映画とドラマと語学
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法
記事URL  カテゴリ | 未分類 | 2010年01月01日(金)13時25分 | 編集 |
2010年1月1日


目次
1. ロシア語文字等の入力に有料のソフトは不要
2. コントロールパネルから辿り着く必要はない
3. タスクバーに「JP」があるはず
4. ¿やßはどこを押せば表示出来るのか?
5. まとめ


1. ロシア語文字等の入力に有料のソフトは不要


フランス語やスペイン語などで用いる特殊文字を入力したい場合は、Windowsに標準装備されているソフトを手動で設定することになります。

私はWindows Vistaを使っています。
従って別のOSを使っている方には直接的には参考にならないかも知れません。

なお私はフランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語の設定しかしたことがありません。
他の言語については述べることは出来ません。


2. コントロールパネルから辿り着く必要はない


コントロールパネル→キーボードまたは入力方法の変更→キーボードの変更(C)をクリックすると、「テキストサービスと入力言語」という画面が現れます。

ここで設定をするのが一般的だと思います。

しかしこの手順を踏まなくても以下の手順の方が早いです。
私は以下の手順をお勧めします。


3. タスクバーに「JP」があるはず


私は日本語入力ソフトとしてGoogle日本語入力を使っています。
Microsoft IMEでもATOK2010でも同じ手順で設定出来ます。

まず始めにパソコン画面の右下(時計の左の方)に「JP」という表示があるはずです。
これは現在の入力言語を示しています。

「JP」を左クリックすると「JP 日本語(日本)」という表示がなされます。

私はフランス語やイタリア語等の設定をしているので「JP 日本語(日本)」以外に数カ国語の表示がなされています。

こんな感じですね。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法1 243


あなたのパソコンがこうなるように今から説明していきますので、一緒に手順を実行していきましょう。


手順1:


「JP」を右クリック→設定(E)をクリック→「テキストサービスと入力言語」という画面が現れましたね?

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法2 326


画像は私のPCの今の状態をPrint Screenでコピーしたのでドイツ語とかが既に入っています。


手順2:


インストールされているサービス(I)で追加(D)をクリック。
「入力言語の追加」という画面が現れましたね?

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法3 254


手順3:


さあ問題はここからです。
代表例としてフランス語の設定方法を説明しますね。

50音順で並んでいるのでフランス語のところまでバーを下げて下さい。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法4 248


フランス語(カナダ)(スイス)(フランス)などいっぱい並んでいますね。
私はフランス語(カナダ)を選んでいます。

キーボード配列が最も使いやすいからです。
お勧めです。


手順4:


フランス語(カナダ)の左に見える「+」をクリックするとこうなります。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法5 252


手順5:


キーボードの左に見える「+」をクリックするとこうなります。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法6 248


手順6:


カナダマルチリンガル標準のチェックボックスをクリックするとこうなります。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法7 250


手順7:


「OK」をクリックすると「テキストサービスと入力言語」の画面が残っていますね。
「OK」で閉じて下さい。

これでフランス語の設定は終わりました。


手順8:


タスクバーの「JP」を左クリックして下さい。

JP 日本語(日本)
FR フランス語(カナダ)

になってますよね?

これでフランス語入力をしたい時は「FR フランス語(カナダ)」をクリックすればいいわけです。

イタリア語等の私の設定を画像で示しておきますね。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法8 251

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法9 246

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法10 250

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法11 251


4. ¿やßはどこを押せば表示出来るのか?


さてパソコンでの設定は完了しました。
次に特殊文字を表示させるためのキーがどこに割り当てられているのかを知る必要があります。

日本語用キーボードのキーにはこういった特殊文字は印字されていません。

キーの位置を知るためにはいくつか方法があります。
最も基本的なのは「スクリーンキーボード」の利用です。


手順9:


画面左下のスタートをクリック→すべてのプログラム→アクセサリ(フォルダになっています)→コンピュータの簡単操作(フォルダです)→スクリーンキーボードをクリック

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法12 110


タスクバーの言語が「JP」になっていると思いますので「FR」にして下さい。
この時点ではスクリーンキーボードには変化がありません。

そしてスクリーンキーボード上にマウスのポインターを持ってくるとこうなります。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法13 112


çやàの位置が確認出来ますね?
ただ、あなたが使っているキーボードのキー配列と完全一致しているわけではありません。

そこが難点です。


手順10:


別のスクリーンキーボードのようなものを利用することも出来ます。
名称は「Tablet PC入力パネル」と言います。

アクセサリ→Tablet PC(フォルダです)→Tablet PC入力パネルをクリック。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法14 79

タスクバーの「JP」を「FR」に変えると自動的にフランス語(カナダ)での入力モードに切り替わります。

2010年10月28日多言語の特殊文字をキーボードで入力する方法15 78


こちらの方があなたのキーボードのキー配列に近いかも知れません。

「スクリーンキーボード」を使っても「Tablet PC入力パネル」を使ってもどちらでもいいです。
どちらが見やすいかという好みの問題です。

なお、Tablet PC入力パネルを終了させるには右上の「×」を押しても画面左に隠れるだけで完全には終了しません。

もし「×」を押してしまったらもう一度マウスのポインターで触って下さい。
再び画面中央に出て来ますので。

そして、ツール→終了の操作をして下さい。


5. まとめ


ここに書いた手順に沿ってもらえれば設定自体は完了します。
特殊文字の入力に慣れるまでにはある程度の期間が必要になると思います。

ブログを書くにしてもCalcを使うにしても特殊文字の入力が出来ないと英語以外の言語を正確に表現出来ません。

最初の内は難しく感じるかも知れませんが挫けないで下さい。