映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





孫さんの事業を応援する方法
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年07月23日(日)21時57分 | 編集 |
2017年7月23日(日)

孫さんの半生を大河ドラマのように描いた『志高く 孫正義正伝 新版』を読みました。

在日朝鮮人の家庭に生まれ、祖母や両親が幾多の困難を乗り越えて孫さんを育て上げたことや、難関高校に入学したものの1年生の途中で中退してUCバークレーに留学し、実業家へと成長していった過程が克明に描かれています。

現在私たちが使っているブロードバンドは孫さんが通産省の役人に掛け合って実現してくれたものであり、孫さんの命がけの訴えがなければ既得権益に安住するNTTグループの意のままになってブロードバンドの普及率は低迷を続けていただろうと思います。

日本において高速インターネット環境が整ったのは孫さんのおかげです。

そんな孫さんが経営するソフトバンクグループを応援する方法を私なりに考えてみました。

株式投資家としてはソフトバンクグループ(9984)の株を購入することが近道ではあるのですが、株価は7月21日の終値で9,224円なので最低単位の100株を購入するためには922,400円必要です。

いくらなんでも高すぎます。

そこで次の方法としてソフトバンク携帯を持つことが考えられますが、私は既にドコモ携帯を所有しておりガラケーで十分こと足りる生活を送っているので携帯を買い換えるつもりはありません。

NTT東日本フレッツ光を解約してSoftBank 光に変更するという手もありますが、今さらそんな面倒な手続きを取るほどSoftBank 光が割安なわけでもありません。

思案した結果、ソフトバンクのメインバンクであるみずほ銀行の株を買うことにしました。


孫さんが創業間もない頃、シャープの佐々木さんの口添えもあって第一勧業銀行の麹町支店から1億円という巨額融資を受けることが出来ました。

その借金によってソフトバンクは事業を拡大し今に至るわけですが、もし当時の麹町支店長が御器谷さんでなかったとしたらソフトバンクという会社は今存在していないかも知れないのです。

第一勧業銀行は現在のみずほ銀行の前身であり、みずほ銀行は単独では株式を発行しておらずみずほフィナンシャルグループ(8411)として東証一部に上場しています。

孫さんには何としても事業家として成功していただきたい。
もう既に成功しているわけですが、このまま後進に座席を譲る日まで勝ち続けて欲しいと願っています。

私に出来ることはソフトバンクグループの最大融資元であるみずほフィナンシャルグループの株を保有することぐらいです。

みずほフィナンシャルグループのPERは9倍程度であり圧倒的に割安な株だと言えます。
なぜこんなに株価が安く放置されているのか理由が分かりません。

日本経済のデフレ基調が解消されて金利が上昇局面になったら間違いなく株価は上がって行くと予想しています。


投資もしない、消費もしない、預金だけはするという個人及び法人の生き様はそう遠くない内に改められて、投資額と消費額が右肩上がりになって行くはずです。

そうでなければ日本経済はこのまま現状維持でやがてジリ貧になります。

どれだけ労働しても給料が跳ね上がることは夢のまた夢となると思います。

デフレは恐ろしいのですよ。

貯蓄から投資へという政府の方針は理念としては正しいのですが政策が不十分なために今のデフレ経済を招いています。

孫さんが官僚に直談判してブロードバンドを実現したように、誰かがデフレ脱却のための政策を強力に推し進めるよう働きかけるしかありません。

穿った見方かも知れませんが「デフレ利権」というものが存在して日本の株価が上昇して行くことを良しとしない勢力が暗躍しているのかしらね。


志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)
井上 篤夫
実業之日本社 (2015-01-31)
売り上げランキング: 7,693



スポンサーサイト




愛の場所がわかるように立っている
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年07月13日(木)22時32分 | 編集 |
2017年7月13日(木)


表題の「愛の場所がわかるように立っている」は、AKB48の『桜の木になろう』の一節です。

人間は誰しもいつかは力尽きて死ぬ運命にありますが、死後、桜の木に生まれ変わり生き残った仲間たちの様々な愛を一心に受け止める揺るぎない存在になるという内容の歌詞です。


今、私は株式投資家となり証券市場に関する記事をアップすることが多いのですが、アクセス解析を見るとこのブログを訪れる人の半分ぐらいは西洋絵画の記事に検索ワードで当たって辿り着いています。

私がギリシア神話絵画のカテゴリーに入る記事を最後に書いたのは2012年4月10日ですので、もう5年以上が経過しています。

このブログにおける絵画関係の記事は全部で731本あり、1日1本のアップロードだとして約2年間に渡り書き続けたことになります。

今となってはあの頃のような執筆意欲はなくなり、興味の対象が株式投資へと移行しているのですが、偶然訪問することになった読者にとって何か参考になる情報を提供できているのであれば、このブログを続けて来た甲斐があったということになります。

私のブログは年間を通して継続的に訪問してくれる固定読者はいませんが、偶然訪れた人が映画や絵画に対する関心を深めてもらえたらこの場所に存在している意義があると思っています。


私の部屋からは桜並木が長く続いている様子が見えますが、そこを通り過ぎる人々は桜の花びらが舞う季節とは異なり、桜の木の存在には気づかないかのようです。

また来年の春が来たら満開の桜の花を見に多くの人が集うことになるでしょう。

そのためには私の暮らす東京と日本が平和でなければなりません。

絶対に平和でなければなりません。

平和が崩れると株価も下がります。
証券業界で地政学リスクと呼ばれている株価下落の要因ですね。

株式投資を始めると今まで以上に何気ない日常が続くことの大切さを痛感することになります。
なぜなら大事なお金をつぎ込んでいるので、地政学リスクが織り込まれることによって株価が下がるのは困るからです。

まだ株式投資をしていない人がこのブログに来てくれたのであれば、偶然の力を信じて株式投資をしてみて下さい。
今まで見えていなかった、あるいは見ようとしなかったこの世の姿が少しずつ見えてくるようになります。

株式投資は一義的には配当益や売却益を目的にするわけですが、投資を続けていく内に二義的、三義的な意味合いもきっと見つかりますよ。


8月1日付で日経225種の中にセイコーエプソン(6724)が組み入れられることになりましたね。
私が推していた任天堂は選から漏れました。


こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~ [DVD]
AKS (2017-04-19)
売り上げランキング: 4,892







日経平均株価への疑問
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年07月08日(土)19時27分 | 編集 |
2017年7月8日(土)


日経平均というのは東京証券取引所に上場している3,500以上の銘柄の内、わずか225の一部上場企業の平均株価に過ぎません。

経済ニュースを見ていると日経平均株価が上がったとか下がったとか毎日のように報道がなされていますが、私に言わせればたかが225銘柄の平均値に過ぎないものをなぜここまで大々的に取り上げようとするのか理解できません。

225銘柄を誰が選定しているかというと日本経済新聞社です。

日本を代表する企業が名を連ねているのは事実ですが、東芝のような粉飾決算を行なった企業が未だに225銘柄の中に入っています。

私は粉飾決算と書きましたが、報道ではなぜか不適切決算という表現が使われており、証券取引等監視委員会は「開示書類の虚偽記載に該当する」という言い方をして、「粉飾決算」という正確な言葉は東芝に対しては断固として使わないようにしたいという何らかの意志が見て取れます。

東京証券取引所は東芝を8月1日付で二部上場企業に指定替えすると発表していますが、これにより日経平均対象銘柄からは除外されることになります。

私は株式投資家として銘柄選定をする際に日経平均株価の値動きなど全く考慮していません。

先日、日産自動車の株を利益確定して売り払ったので、今保有している日経平均株価対象企業はみずほフィナンシャルグループ(8411)だけになりました。

先日のブログ(5月26日)で書いた積水ハウス(1928)の株も利益確定して売った後、代わりに積水ハウス・リート投資法人(3309)の株を購入しました。

積水ハウス本体であろうと積水ハウス・リートであろうと私からすれば大差はありません。

積水ハウス・リート(3309)の株価が下がったことによって配当率が積水ハウス(1928)よりも高くなったことが買い替えの理由です。

私の保有している銘柄は配当率が高いインフラやリートが大半であり、日経平均株価に連動して騰落するわけでもなく、私にとって日経平均株価の騰落は重視するようなものではないのです。

多くの株式投資家は日経225種の銘柄を少なからず保有していて平均株価の値動きに関心が高いのかも知れませんが、任天堂のような業績に対する期待が大きく株価が3万円を超えているような優良銘柄はなぜか225種からは除外されていますしね。

ウィキペディアの説明によると「任天堂のような大阪証券取引所での取引が中心の銘柄は日経平均に組み込まれないことになっている」と書いてありますが意味不明ですね。

任天堂は東証1部上場企業ですよ。

東芝が日経平均から外れた後、どの銘柄が組み入れられるのかはまだ発表されていないようですが、私なら任天堂を選定します

このように日経225種というのは日本経済の実態を示しているとは言い難く、そもそも日本経済を支えている企業の大半は上場していないわけですから、日経平均株価の騰落に日々神経を尖らす必要など全く無いだろうというのが私の立場です。


高橋みなみは東京FMの『高橋みなみの「これから、何する?」』の中で経済ニュースなどの時事問題に取り組んでしっかりした質問を専門家にぶつけています。

NHKやTBS、テレビ朝日などの報道番組は偏向が強すぎて全く期待が持てないので、最近は見なくなりました。
代わりに私は時事情報を仕入れるために、たかみなのラジオ番組をラジコのタイムフリー機能で聞いています。


リーダー論 (講談社AKB48新書)
高橋 みなみ(AKB48)
講談社
売り上げランキング: 11,832







三井住友フィナンシャルグループのCMとクリストファー・リーブ主演映画『ある日どこかで』
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年07月04日(火)00時39分 | 編集 |
2017年7月4日(火)

BSジャパンの『日経プラス10』を見ていたら三井住友フィナンシャルグループのCMの中でパガニーニ・ラプソディが流れていました。

パガニーニ・ラプソディはセルゲイ・ラフマニノフが作曲したクラシック音楽なので歌詞はないのですが、CMでは歌詞付きの歌になっていました。

CMは以下のリンク先の「グループ企業」篇で視聴できます。

http://www.smbc.co.jp/adgallery/


映画の話をする前に先に株式投資の話をしますね。

配当率の高い株式銘柄を調査する中で三井住友フィナンシャルグループ (8316)の株式購入を検討した時期がありました。

4月中旬の時点では3,800円程度で売買されていましたので配当率がおよそ4.2%まで跳ね上がり、38万円程度の投資金額で購入できたわけですが、その当時株価は下がり続けていましたのでもっと下がるだろうと予想したのでした。

ところがその後、株価は上昇に転じ7月3日の終値は4,388円となり配当率は3.65%まで下がってしまいました。

タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)などのインフラ銘柄やスターアジア不動産投資法人(3468)などのリート銘柄に比べれば配当率が3%台というのは見劣りしますがそれでも一般銘柄としては高い方ですし、PERは9.85倍なのでかなり割安な銘柄だと言えます。

どの時点が底値なのかを見抜くのは人間には無理ですね。


さて、パガニーニ・ラプソディを映画の主題曲に使った映画があります。
クリストファー・リーブが主演した『ある日どこかで(原題:Somewhere in Time)』です。

日本での公開は1981年ですが、私がこの映画を初めて見たのは1993年(平成5年)頃だったと思います。

当時は新聞を自宅で定期購読していたのですがテレビ欄に載っている粗筋を読んで関心を持ち、確か日本テレビの深夜映画で見ました。

最近では2017年5月10日にNHKBSプレミアムで見ました。

私はこのブログで様々な映画評を書いていますが、最も好きな映画は『ある日どこかで』です。

時空を超える恋物語なので荒唐無稽ではありますが、パガニーニ・ラプソディが随所に効果的に使われており、クリストファー・リーブが演じるリチャード・コリアーが後に恋人になるエリーズ・マッケナと初めて出会う場面は恋愛物語の王道と言える演出になっています。

エリーズを演じているのはジェーン・シーモアです。

jane_seymour_003_convert_20170704001953.jpg


私の映画視聴人生の中で『ある日どこかで』を超える作品はないだろうと言えるぐらい完成度の高い映画です。


ある日どこかで [DVD]
ある日どこかで [DVD]
posted with amazlet at 17.07.03
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 1,833







4月から6月期の株式投資結果とトム・ハンクス主演の映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年07月01日(土)16時36分 | 編集 |
2017年7月1日(土)

私は今年の3月から株式投資を始めました。

生まれて初めて購入した株はセブン銀行(8410)や丸紅(8002)などの有名企業のものばかりでしたが配当金権利を確定させた後、利益確定の売りを行い、現時点で保有している3月決算の株式は日産自動車(7201)だけになりました。

先月は3月決算企業の配当金が証券口座に続々と振り込まれ、配当金だけで1万円を超える利益がありましたが、銀行預金よりは遥かに高い利回りとは言え、1万円程度では儲けたという感覚はありません。

3月末以降6月末までに、数々の株式銘柄の売買を行った結果、売却利益は14万円を超えました。

株式投資をやり始めた頃は銀行預金の金利よりも配当利回りが高ければそれで良いという考えを持っていましたが、配当金による収入はリスクとの対比で考えると割に合わないことがわかりました。

そこで配当金狙いの株式は配当率が高いリート銘柄やインフラ銘柄に絞ることにして、当面は売却益を狙う作戦に変更するつもりです。

私は損切りをする意志はないので購入時よりも株価が下がっている銘柄は保有し続けています。
その観点からも配当率は高い方が望ましいわけです。


6月末にインフラ銘柄の代表格であるいちごグリーンインフラ投資法人(9282)の株を集中的に購入しました。
いちごグリーンインフラ投資法人の配当率は7.5%を超えています

太陽光による再生可能エネルギー事業に未来はあるのかを想像した結果、大いにあるとの結論に至り、いちごグリーンインフラ投資法人の株を購入したわけですが、他にも理由があります。

その理由とは・・・映画作品です。


2017年3月17日にBS日テレでトム・ハンクス主演の映画『フォレスト・ガンプ/一期一会(原題:Forrest Gump)』を見ました。

映画の中でトム・ハンクスが演じるフォレスト・ガンプはベトナム戦争に従軍していた時の上官だったダン・テイラー中尉と一緒に漁船に乗ってエビ漁を行うのですが、起業間もないころは不漁続きでフォレストもダンも経済的に苦しい生活が続きます。

ゲイリー・シニーズが演じるダンは戦争中に被弾して両脚を失い、絶望を抱えながら車椅子を操作してフォレストの漁を手伝っていました。

その後、フォレストとダンのエビ漁は大漁続きになり、フォレストが設立したエビ漁の会社は大会社へと成長してフォレストもダンも大きな資金を手にすることが出来ました。

ダンはエビ漁で得た資金を元手にある会社に投資をして莫大な富を得ることになりました。

この会社のロゴマークがリンゴなのでフォレストはダンがフルーツを扱っている会社に投資をしているのだと思っていました。

実は、このフルーツの会社とはベンチャー企業時代のアップルのことです。


この映画の日本公開は1995年(平成7年)3月なのですが、私は公開直後ぐらいに映画館で観ています。

その当時の私はアップルという会社のことも知らずに、ただ単にトム・ハンクスの映画を観たという認識しかなかったのですが、あれから20年以上が経過した今、私がダンと同じようにフルーツの会社に投資をする立場になりました。

私にとってのフルーツの会社とは、いちご株式会社(2337)を指します。

いちご(2337)の配当利回りは1.79%と低いので私の投資基準に合いませんが、いちごの関連会社であるいちごグリーンインフラ投資法人(9282)の配当率は7.5%を超えているので大きな投資をする決断をしたわけです。

しかも、いちごの公式サイト(http://www.ichigo.gr.jp/)には

一期一会の「いちご」

と記されています。


私は投入資金が小さいのでダンのような億万長者にはなれないと思いますが、いちごグリーンインフラ投資法人(9282)への投資によって事業への資金提供を行い、再生可能エネルギー事業の発展に貢献するとともに私自身も利益を得るという作戦です。

この決断が吉と出るか凶と出るかは人間には分かりません

フォレスト・ガンプとダン・テイラーも起業当初は不漁が続き財政難に苦しみました。
フォレスト・ガンプに限らず起業家は皆、資金を必要としているのです。

私は起業家にはなれませんが、起業家を資金面で応援はできます。


投資には金投資や商品先物投資、外貨投資、最近では仮想通貨投資などありとあらゆる投資が社会に用意されています。

私はそれぞれの投資商品の内容を調査して自分には株式投資が向いていると判断しました。

起業家はリスクを取って事業を開始しています。
起業当初は豊富な資金に恵まれてはいません。

起業家は事業用資金を必要としているのです。

だからこそ、私はリスクを取って株式投資家になると決意したわけです。


フォレスト・ガンプ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006-07-07)
売り上げランキング: 1,532






東芝の破綻処理私案
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月29日(木)01時43分 | 編集 |
2017年6月29日(木)


6月28日に東芝(6502)の定時株主総会が開かれましたが、2017年3月期の決算発表は行われませんでした。
これって異常事態ですよね?

投資家に対して直近の決算を報告し来期の業績見通しを語ることが株主総会を開催する一義的な目的なのに、それを延期したということはこの時点で東芝の経営陣は経営者失格と言って良いはずです。

正確に言うと東芝が行っている事業の全てが国際競争力を失って経営破綻に向かったわけではなく、歴代の経営陣が企業を私物化して後先を考えずに無謀な投資を行った結果、資金繰りに行き詰まったということです。

東芝には優秀な技術者がいるはずですし社会貢献可能な事業も残っています。
その代表例がエネルギー事業です。

東芝のエネルギー事業と言うと原子力事業が有名ですが、エネルギーシステムソリューション社というカンパニーを傘下に持ち、火力発電や水力発電の他に再生可能エネルギーも手がけています。

東芝が行っている再生可能エネルギー事業は地熱発電と風力発電を指しますが、今後収益力を増すことが確実視されているこの事業を国内の同業他社に売却して、エネルギー関連は原子力分野に特化した方が良いと思います。

原子力関連事業はそう簡単に他社が参入できる分野ではありませんので国内の原発の保守管理をこれまで通り東芝が担当することにして、再生可能エネルギー事業はリニューアブル・ジャパン株式会社などに売却すれば良いと思います。

リニューアブル・ジャパンは地熱発電や風力発電に加えて太陽光発電事業も行なっており、東証インフラ市場に上場している日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)のスポンサー企業になっています。


東芝は大企業病の末期状態になっているはずですので、大胆な経営刷新を行わない限り出血多量で死ぬ運命にあります。

今後利益を生む再生可能エネルギー事業は日本の同業他社に売却すべしというのが私案です。

東芝の配当金は2015年3月期から無配が続いていますが、無配のままでは新たな個人投資家の支持を得ることは困難です。

私は東芝の株式を購入したことはありませんが、温水洗浄便座は東芝製です。
信頼できる良い製品ですよ。








ケネディクス株式会社の社長が賢者の選択に出演
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月26日(月)20時07分 | 編集 |
2017年6月26日(月)


私は数多くのリート銘柄を保有していますがケネディクス株式会社が親会社となっている銘柄は以下の3つを保有しています。


ケネディクス・レジデンシャル投資法人 投資証券 (3278)

ジャパン・シニアリビング投資法人 投資証券 (3460)

ケネディクス商業リート投資法人 投資証券 (3453)


かつては商業施設のような大型不動産は豊富な資金を持つ会社や資本家でないと購入できないものでしたが、今では上場リート銘柄があるおかげで私のような株式投資家でも少額の資金で購入できるようになりました。

『賢者の選択』の中で司会の蟹瀬誠一も述べていますが、不動産は少数の人が巨額の資金を投入して単独所有する時代から多数の投資家が小口資金を拠出して資本参加し、その不動産運営から生み出される利益を共有する時代に入っています。

その意味でも東証に上場しているジェイリート銘柄は今後極めて有望な株式だと思っています。

2015年12月に放送された『賢者の選択』にケネディクス株式会社の宮島大祐社長が出演し、ジャパン・シニアリビング投資法人などの位置づけについて語っています。

http://kenja.jp/company/mov.php?tarC=kenja&tar=521

ジャパン・シニアリビング投資法人の資産運用会社であるジャパン・シニアリビング・パートナーズ株式会社の株主には長谷工コーポレーション、新生銀行、リクシルなどが名を連ねています。

http://www.jsl-reit.com/


ケネディクス商業リート投資法人 投資証券 (3453)の今日の終値は238,300円なので予想配当率は5.094%になります。

正確にはリート銘柄株式の場合は配当金とは呼ばずに分配金と呼んでいます。









くすりの福太郎はイオンに関係する企業だった
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月23日(金)01時21分 | 編集 |
2017年6月23日(金)

今までは楽天期間限定ポイントを無駄にしないためにサークルKサンクスで弁当などの食品を買ってポイントを消化することが多かったのですが、近所のサークルKサンクスがファミリーマートになったことにより実店舗における楽天スーパーポイントの使い道が無くなってしまいました。

せっかく貯めた期間限定ポイントを失効させるのは嫌なので何とか実店舗での使い道はないものかとネットで探していたら、ありました。

くすりの福太郎です。

福太郎では楽天スーパーポイントや楽天エディでの支払いが可能であることが判明しました。

福太郎が近隣にあることは知っていたのですが、市販の薬は購入しませんしマウスウォッシュなどの生活用品はヨドバシドットコムや西友ネットスーパーで購入しているため、これまで一度も店舗内に入ったことはありませんでした。


先日、楽天ポイントの消化を目的としてガードハローなどの生活必需品の価格調査のために店舗に入りました。

シャンプーや洗顔剤、ティッシュペーパーなどの価格は西友ネットスーパーの方が安いので、いくらポイント消化のためとは言え割高な商品を購入する気にはなれません。

このままだと今回に限らず期間限定ポイントは確実に失効するので何か買う物はないかと店内を歩いていたら、ありました。

発泡酒のバーリアル リッチテイスト(350ml×6缶)です。

発泡酒であればこれからの季節、風呂上がりに350ml缶を1本飲むことはあるし、値段も6本セットで483円と割安です。

バーリアルという発泡酒があることを知らなかったのでラベルを見たらTOPVALUのロゴが目に入りました。

トップバリュはイオングループのプライベートブランドであり、なぜイオンの商品が福太郎にあるのか不思議に思いました。


帰宅してSBI証券のサイトで調べて見ると以下のことが分かりました。

くすりの福太郎はツルハホールディングス(3391)の連結決算の対象会社であり、ツルハホールディングスの筆頭株主がイオン(8267)なのです。

なるほど、それで福太郎にトップバリュの商品が置いてあるわけですね。


私の株式投資基準の一つは配当率です。

ツルハホールディングスの配当率は1.13%、イオンの配当率は1.75%なので私の投資基準には合致しません。

仮に投資基準に合致していたとしても、ツルハホールディングスの最低投資額は1,244,000円なのでこれでは高くて手が出せません。

イオンもツルハホールディングスも配当以外に株主優待がありますので、それを配当とみなせばもっと配当率は高くなりますが、オーナーズカードを受け取っても残念ながら近隣にイオンの店舗はありませんし私はクオカード以外の株主優待には関心がないのであくまでも配当率で投資銘柄を選んでいます。

もちろん、配当率以外に自己資本比率や株価純資産倍率などの証券指標も調査しますが、最も大事なのは配当率です。

但し、配当率が高ければどんな銘柄でも良いというわけではなく、私の投資対象業界は主に不動産と金融です。

不動産銘柄と言っても三井不動産(8801)のような有名な銘柄ではなく、マリモ地方創生リート投資法人投資証券 (3470)などのリート銘柄が大半です。

イオン関連で言うとイオンリート投資法人投資証券 (3292)の株は購入しています。


イオンの会社研究 2018年度版 (会社別就職試験対策シリーズ 流通・小売)
就職活動研究会
協同出版
売り上げランキング: 369,485








君に出来る全てのことをやれ
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月21日(水)01時50分 | 編集 |
2017年6月21日(水)


表題の「君に出来る全てのことをやれ」という言葉はAKB48の『チャンスの順番』の中で歌われている一節です。

私は今年の3月から株式投資家になることを決意して、キャッシュインフローを増やすために様々なことを行なって来ました。

投資銘柄としては日本取引所グループ (8697)のような東証一部上場企業だけではなく、リベレステ (8887)のようなジャスダック市場の銘柄も保有していますし、いちごホテルリート投資法人投資証券 (3463)のようなリート銘柄も購入しました。

リート(REIT)とはReal Estate Investment Trustの略で投資信託の一種と定義されてはいますが、一般的に思い浮かべられる投資信託とは異なり、4桁の証券コード番号が割り振られていることからも分かるように実質的には株式銘柄と言えます。

さらにリート銘柄に似ているのですが、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人投資証券 (9283)のようなインフラ銘柄も購入しています。

短期的なキャピタルゲインよりも中期的なインカムゲインを重視するのであれば楽天 (4755)のような配当率が低い会社よりも、高配当率を予定しているリート銘柄やインフラ銘柄をお勧めします。

なお、リートの場合は配当金とは言わずに分配金と言いますが、投資家からすれば同じことです。

現時点での予定配当金はあくまでも決算発表前の企業予想であり、通期の営業成績によっては減配の可能性もありますし株価が下落するリスクもあるわけですが、私はAKB48の歌を聞いて「私に出来る全てのこと」をやると決めたのでこの数ヶ月、ネット証券を使って40件以上の株式銘柄を購入しました。

これにより今後、株価が順調に推移すればある程度のキャッシュインフローが見込める体制が出来上がりました。


ゼロ金利の時代に銀行口座にどれだけ預金をし続けてもキャッシュインフローはないに等しいです。

銀行の定期預金を解約して国債を購入するという方法もありますが、個人向け国債の変動10年物の税引後利回りは年率0.0398425%ですので、300万円程度の国債購入ではキャッシュインフローはやはり微々たるものです。

株式投資以外に金投資や商品先物取引など投資商品は数多く存在しますが、いずれにしてもリスクを取らなければある程度のキャッシュインフローは手に入りません。


AKB48のメンバーも大きなリスクをとって芸能活動をしています。

リスクを取ったからと言って全員が成功するわけではありませんが、一度きりの人生なのであればどこかで大きなリスクを取る決断をする必要があるだろうと思います。

『チャンスの順番』の歌詞を聞きながら、私は「私に出来る全てのことをやれ」と自分に命じました。


ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論
小林 よしのり
幻冬舎
売り上げランキング: 56,663






アパホテルは非上場会社
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月15日(木)13時59分 | 編集 |
2017年6月14日(水)

先日、赤坂に用事があったので千代田線の赤坂駅で下車し一ツ木通りを歩いていたらだんだんトイレに行きたくなって来ました。
どこか用を足せる場所はないかと探していたらアパヴィラホテル赤坂見附が目に入りました。

来客用のトイレがあるかどうか分かりませんでしたが急を要するので、とりあえず1階受付へと進みました。

受付担当者に丁重に断りを入れトイレを使うことが出来ました。
恐らく車椅子が入れるように設計されているのだと思いますが広々として清潔で快適なトイレでした。
もちろん温水洗浄便座になっていました。

私はトイレを借りるためだけに入館したのでアパホテルの社長に申し訳ない気持ちですが、今後アパホテルを利用することもあると思うので今回は許していただきたいです。

アパホテルは上場していない会社です。

もし上場すればあっという間に高値がついて元谷外志雄社長は今以上の資産家になれるはずですが、株主から経営方針について口出しされるのが嫌なのかも知れません。

会社の創業は1971年、アパホテル一号店の開業は1984年です。
ホテルの新規出店を加速し始めたのは1997年ですので、現在の企業ブランドを20年かけて築き上げて来たわけです。

リート投資法人を設立して上場するという方法もあるので、社長には検討してもらいたいです。
アパグループリート投資法人投資証券が上場したら私は買うつもりです。

私はいちごホテルリート投資法人投資証券 (3463)やジャパン・ホテル・リート投資法人投資証券 (8985)などのリート投資法人株式を20銘柄近く購入しています。

リート投資法人は配当金に相当するものとして分配金を出すわけですが、この分配金の利回りがとても高い魅力的な株式です。

キャピタルゲインよりもインカムゲインを目的とした中期保有を考えるのであればリート投資法人がおすすめです

Youtubeで投資法人という言葉で検索するとたくさん出て来ます。





誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ
元谷外志雄
幻冬舎 (2012-05-28)
売り上げランキング: 256,034








ファーストリテイリングの配当率は0.96%
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月14日(水)23時08分 | 編集 |
2017年6月14日(水)

今日久しぶりに環七通り沿いを歩いていたら、昭和シェル石油のガソリンスタンドの傍にある敷地で建設工事が行われていました。

あの場所には以前何があったんだろうかと記憶を手繰り寄せていたら、ユニクロの店舗があったことを思い出しました。
10年以上前に車で来店した際には綿のズボンを購入したこともありました。

ユニクロのサイトで確認したら2017年3月31日に閉店していました。

ここ数年はユニクロの店舗に入ったことはなく、カーディガンなど必要な物を購入する場合はネットで注文していたので、店舗の有無は私には影響ありませんでした。

ユニクロ亀有店があった敷地から割と近くにアリオ亀有店があるので、近隣住民にとっては環七沿いの店舗がなくなってもアリオに行けば良いので特段困りはしないということなのでしょうね。

ファーストリテイリング (9983)の配当率は0.96%、PERは35倍です。
配当率も低いし株価収益率も高すぎます。

私の投資基準には合致しません。

株価は今日の終値で36,590円ですから100株を購入する場合3,659,000円が必要となります。
私には高すぎますね。


それから、JR亀有駅のみどりの窓口も2017年1月22日に営業を終了していたらしく、有人対応が必要な場合は北千住駅のみどりの窓口を利用するよう貼り紙がしてありました。

経営者が店舗を閉める理由は数々ありますが、最大の理由は採算が取れないからなんでしょうね。


一勝九敗 (新潮文庫)
一勝九敗 (新潮文庫)
posted with amazlet at 17.06.14
柳井 正
新潮社
売り上げランキング: 7,814






積水ハウスの株主になった
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年05月26日(金)23時32分 | 編集 |
2017年5月26日(金)

5月の半ばに積水ハウス(1928)の株を100株購入しました。
PER、PBR、ROEなどの数値が私の投資基準に合致しており、配当率も高いです。

株価は今日の終値が1,899円なので投資金額は20万円未満となっているお勧めの銘柄です。

テレビのCMで何度も流れているので見た人も多いと思いますが、子犬が出て来る「また、ここで・・・」篇は積水ハウスの公式サイトで見ることが出来ます。

このCMは積水ハウスのブランドイメージを高めるのに一役買っている素晴らしいCMです。
公式サイトでは60秒版と30秒版の2種類が視聴できます。

http://www.sekisuihouse.co.jp/cm/cm_01.html


クロームで動画が再生できない場合は、Flashの設定を変更すれば見られるようになります。

Google Chromeの設定→設定→詳細設定を表示→プライバシー コンテンツの設定→スクロールダウンするとFlashの項目が現れます→「サイトでのFlashの実行を許可する」のラジオボタンをクリック→完了。


今日は5月31日を決算日とする企業の権利付最終売買日でした。
明日(実際には5月29日(月))からは6月末決算企業の株主権利獲得へ向けての売買に主な関心が移ることになります。


積水ハウスの会社研究 2018年度版 (会社別就職試験対策シリーズ 建設・不動産)
就職活動研究会
協同出版
売り上げランキング: 1,074,366






私が株式投資をする理由
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年05月02日(火)16時12分 | 編集 |
2017年5月2日(火)


銀行の預金金利はゼロに等しい状況が続いています。

みずほ銀行の普通預金金利は税引前年率で0.001%、定期預金については預入金額が300万円未満であろうと預入期間が10年であろうと全て金利は税引前年率で0.010%です。

例えば200万円を12ヶ月定期預金に入れたとして12ヶ月後に得られる利益は、

2,000,000円×0.010%=200円

となり、この200円から20.315%の税金を引かれますので、手取り利益は159円ということになります。

200万円を1年間塩漬けにして得られる利益はたったの159円です。

このゼロ金利政策の下、資産を増やしたいのであれば銀行預金という選択肢はあり得ません。

確かに銀行預金は元本が保証されているので安全安心ではありますが、資産を増やすという点では全く魅力がないと言って良いでしょう。

資産を増やすための行動として貯蓄を選ばないとすると、残る選択肢は労働賃金を上げること又は投資ということになります。

5月1日(金)の『橋下×羽鳥の番組』をテレビ朝日で見ましたが、出演している面々(橋下徹、羽鳥慎一、西村博之、苫米地英人など)はいずれも当代一線級の著名人であり、労働することにより高額の報酬を得られる社会的地位の高い人たちであると言えます。

彼らのような労働賃金の高い人たちは労働すればするほど資産は増えていくはずですが、私のような社会的地位のない者は労働しても高額の報酬を得られないので年々資産を増やしていく手段は投資しかありません。

投資対象は何種類かありますが調査の結果、投資信託や商品先物、不動産あるいは金やプラチナなどは私には不向きであることが分かりました。

私に最も向いているのは株式投資だと思いましたので、資産を増やすために株式投資を行なっています。

株式投資をするためにまずは証券会社に口座を開く必要がありますが、私が開設したのはSBI証券、ライブスター証券、松井証券、GMOクリック証券の4つです。

各証券会社の手数料やウェブサイトの見やすさなどはそれぞれ一長一短がありますが、口座維持手数料は無料なのですぐに取り引きを開始する予定がない人でもとりあえず口座開設だけはしておいて特に失うものはありません。

一番のお勧めはSBI証券です。
NISA口座もSBI証券を選びました。

4月の株式投資による収支はプラスでした。
銀行に預けておいたのでは絶対に得られない利益を株式の譲渡益で得ました。

もちろん人生が激変するような大金を手にしたわけではなく、しょせんは収入がわずかに増えた程度ですが、それでも銀行に200万円を12ヶ月塩漬けにした後に得られる利益を考えれば、私にとっては大きな利益と言えます。

譲渡益を得るためにいくつかの株を売ってしまいましたが、今保有している株は三井住友建設(1821)や日本水産(1332)などの15銘柄以上です。

株式は買値よりも値下がりして資産価値が低下するリスクはありますが、株価が購入価格を下回っている期間は保有を継続していれば損は確定しません。

中期的には日経平均株価は25,000円まで到達すると見込んでいるので、買った時よりも値下がりしている銘柄は売らずに保有する方針です。







ひふみ投信をやってみた
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年04月23日(日)10時57分 | 編集 |
2017年4月23日(日)

2017年2月16日(木)にテレビ東京で『カンブリア宮殿』を見ました。
レオス・キャピタルワークスの藤野英人社長が出演していました。

私はこれまで株式投資は一度もしたことがなく、証券会社の口座も開設していませんでした。

元本割れする可能性がある金融商品については、かつてシティバンクの外貨預金を契約したことがありました。

私が外貨預金の契約をした後、円高ドル安の傾向が続いたことで結果的に損をしたこともあり、先の読めない投資にはそれ以来関心を持っていませんでした。

今回、番組を見て藤野氏の投資哲学に共感し、私も株式投資を行うことを決意しました。

ひふみ投信はレオスのウェブサイトから契約出来ます。

3月半ばに口座が開設されて、まずは定期定額引落し購入をしようと思い登録したのですが、最初の口座引き落とし日が5月になるということで、性格的にそこまで待っていられないので振込購入により3月下旬にひふみ投信を購入しました。

事前に商品の特徴を調べて理解した上で投資を行なったつもりでしたが、やってみて分かったことがあります。

振込購入にせよ定期定額引落し購入にせよ、買値を私は指示できません。

振込購入の場合、15時までにレオスにて入金が確認できれば翌営業日の基準価額で取引が成立します。

投資信託の基準価額というのは平たく言うと株式個別銘柄の株価に相当します。

振り込んだ日の基準価額で投資信託が買えるわけではないということは、翌営業日に値上がりした投資信託を購入する可能性があるということです。

出来るだけ安く買いたいのに想定よりも高い値段で買うことになる、ということですね。

投信の一部解約をする場合も同様で、解約指示を15時までに行なった場合は翌営業日の基準価額で売却取引が成立します。

ということは値下がりした基準価額で売却が行われる可能性があるということです。

出来るだけ高く売りたいのに想定よりも安い値段で売ることになる、ということですね。

この規約は十分承知した上で購入・売却をしたのでレオスの業務には一切の嘘偽りはありません。
ただ、買値と売値を自分では決められないという取り引きは、私には不向きなことがやってみてよく分かりました。

元本割れする危険がある以上、買値と売値は自分で決めたいのです。

資金運用をプロの投資家に任せて自分は特に何もしなくて良いというのが投資信託の特徴なのですが、私にとっては買値と売値がいくらになるかが明確に決まらない取り引きをするよりは、自分で買値と売値を決められる株式個別銘柄取引の方が性に合っていると再確認しました。

まだひふみ投信の残高は残っていて今の基準価額で全て売却すると損が出るのでしばらく様子見しますが、そう遠くない内に全解約をする予定です。

資産運用をプロに任せるのは楽で良いのですが、何事も自分で決めたいという私には不向きです。
実際にひふみ投信をやってみてそのことが再認識できたので無駄ではなかったと思っています。

あなたに金持ちになってほしい
ドナルド・ トランプ ロバート・キヨサキ
筑摩書房
売り上げランキング: 14,945








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。