映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |

カテゴリ:海外ドラマ の記事一覧

| |

スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ジョーダン・ベルフィ主演ドラマ『ミリオネア・ツアー』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年12月26日(木)11時46分 | 編集 |
2013年12月26日(木) 


ギャオでジョーダン・ベルフィ主演のドラマ『ミリオネア・ツアー(原題:The Millionaire Tour)』を見ました(最終話配信期間:2013年12月23日~2013年12月29日)。

ギャオの説明では「ドミニク・モナハンが主演と製作総指揮を務める」と書いてありますが、最後まで見終わると主演はグレッグを演じているジョーダン・ベルフィであることが分かります。

ドミニク・モナハンは『LOST』のチャーリー・ペース役で人気を博しましたので、視聴者を惹きつけるためにはドミニクの名前を前面に出した方が得策という判断なのでしょうね。

全15話のドラマですが1話あたりの放映時間が5分前後ですので、1時間超のドラマを15分割した構成になっていると言えます。

ギャオでは2013年12月30日~12月31日に全話一挙配信の予定が組まれているようですが、私が見た時は1日1話ずつの更新でした。

各話明日の展開を期待させる終わり方になっており5分程度の放映時間であれば腰を落ち着けてじっくりと見る必要もないため手軽で、結果的にはこういうドラマの作り方もいいかも知れないと思いました。

アメリカでは2012年12月に84分のテレビドラマとして放映されたようです。

ジョーダン・ベルフィが演じるグレッグは、空港でタクシーの運転手サミーから声を掛けられ応じる形で乗車します。
このサミーが全話を通じて鍵を握る人物になるのですが、ネタバレになるので詳しくは書きません。

タクシーが動き出した時に運悪く通行中の女性に接触してしまい、車内からは軽傷を負わせたかのように見えました。
車の前方で倒れている女性はビリーという名前で演じているのはアグネス・ブルックナー(Agnes Bruckner)です。

ジョーダン・ベルフィ主演ドラマ『ミリオネア・ツアー』を見た感想 505


幸いビリーの怪我は大したことなく運転手のサミーは胸を撫で下ろします。

この後、グレッグの行き先とビリーの行き先が偶然同じであることからビリーは同行者の男性キャスパーと一緒にサミーのタクシーに乗り込むことになりました。

キャスパーを演じているのがドミニク・モナハンです。

グレッグ、キャスパー、ビリーの3人はサミーが運転するタクシーに偶然乗り合わせることになり、4名の「ツアー」が始まります。

これからグレッグの身に起こる様々な災難は偶然がもたらしたものではなく、実は仕組まれたものであったことがやがて判明するのです。

スポンサーサイト




アシュレイ・リカルズ主演ドラマ『Awkward.~不器用ジェナのはみだし青春日記~』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年12月01日(日)12時31分 | 編集 |
2013年12月1日(日) 


ギャオで、アシュレイ・リカルズ主演のドラマ『Awkward.~不器用ジェナのはみだし青春日記~(原題:Awkward.)』シーズン1を見ました(配信期間:2013年11月23日~2013年11月29日)。

女子高生を主役にした学園ドラマなのであまり期待せずに見始めたのですが、意外にも結構面白かったです。

1話あたり20分程度の全12話ですし会話の流れが良いので、あっという間にシーズン1を見通すことが出来ます。

主人公のジェナ・ハミルトンを演じているのはアシュレイ・リカルズ(Ashley Rickards 1992-)です。

シーズン1の放映は2011年ですので撮影時アシュレイは18歳ぐらいですが、ジェナは15歳の女子高生という設定ですのでアシュレイの大人びた顔立ちには違和感を覚えました。

アシュレイ・リカルズ主演ドラマ『Awkward.~不器用ジェナのはみだし青春日記~』シーズン1を見た感想1 251


原題のawkwardは形容詞で「ぎこちない~」とか「ばつの悪い~」という意味ですが、ジェナの不似合いな前髪にもそのあたりの性格が表れているように思いました。

ドラマはジェナが校内きってのモテ男マッティに処女を捧げるところから始まります。

人生初のセックスを無事に終えたジェナはマッティが彼氏になってくれるものと期待していましたが、マッティはジェナを彼女と定めて交際を公にすることを嫌がります。

そんなマッティのはっきりしない態度に不満を募らせながらも、ジェナはいずれ彼女として周囲に紹介される日が来るのを待つこととし、時々セックスする関係を続けていました。

ジェナの周囲には親友タマラ(Tamara)やいじめっ子のサディ・サクストン(Sadie Saxton)がおり、サディの取り巻きのリサ(Lissa)やジェナに好意を寄せるジェイク・ロザーティ(Jake Rosati)などが登場します。

リサは敬虔なキリスト教信者で、結婚するまでは決してセックスはしないという純潔の誓い(virginity pledge)を立てているのですが、アナルセックスは膣内挿入ではないので誓いを破ることにはならないという訳の分からない持論を展開します。

セクシーな美人女子高生リサを演じているのはグリア・グラマー(Greer Grammer)です。

アシュレイ・リカルズ主演ドラマ『Awkward.~不器用ジェナのはみだし青春日記~』シーズン1を見た感想2 472


学校内のカウンセラーとしてジェナたちの相談を受けるヴァレリー・マークス(Valerie Marks)は、どこかひょうきんでセクシーな面も持ち合わせる女性です。

ヴァレリーを演じているのはデジ・リディック(Desi Lydic)です。

アシュレイ・リカルズ主演ドラマ『Awkward.~不器用ジェナのはみだし青春日記~』シーズン1を見た感想3 336


ジェナの母親レイシー・ハミルトン(Lacey Hamilton)は18歳の時にジェナを出産したことで大学進学を諦め、進学のために用意されていた学費を豊胸手術に使ったという外見重視の女性です。

レイシーは、地味で不器用な娘ジェナに自分のようなセクシーで社交的な女性に成長して欲しいと願っているのですが、ジェナは母親の考えに今ひとつ賛同は出来ません。

レイシーを演じているのはニッキー・デローチ(Nikki DeLoach)です。

アシュレイ・リカルズ主演ドラマ『Awkward.~不器用ジェナのはみだし青春日記~』シーズン1を見た感想4 506


ドラマの方向性としては2000年から2007年まで続いた『ギルモア・ガールズ(原題:Gilmore Girls)』に近いように思います。

ただ、『ギルモア・ガールズ』よりは女優陣の露出度が高いですし、性的描写についても結構踏み込んでいると言えます。


Awkward: Seasons 1 & 2 [DVD] [Import]
Paramount (2013-10-01)
売り上げランキング: 27,102






テリー・ハッチャー主演ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン8を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年09月09日(月)13時46分 | 編集 |
2013年9月9日(月)


NHKBSプレミアムで2013年4月4日(木)から9月5日(木)まで、テリー・ハッチャー主演のドラマ『デスパレートな妻たち(原題:Desperate Housewives)』シーズン8が放送されていました。

このドラマのシーズン1は2005年9月28日にNHKBS2で放送開始となりました。
私はシーズン1からシーズン8まで全エピソードを見通しました。

全シーズンを通してコメディを基本としながらも裏切り、妬み、猜疑心といった人間の暗部が随所に盛り込まれ、典型的な娯楽作品でありながらも人生について色々と考えさせられる要素の多い作品だったと思っています。

最終シーズンとなったシーズン8はシーズン7の最終盤で発生した死体隠蔽事件をいつまでも引きずる展開になっており、やや冗長ぎみに感じられました。

正直なところ最後の終わり方がどうなるのかだけに関心が移り、毎週のドラマの内容はそれほど魅力あるものにはなっていなかったと感じました。

ウィステリア通りに転居して来たことで知り合い親友となった4人の妻たちは、最終的に全員がウィステリア通りを離れることになりました。

テリー・ハッチャーが演じるスーザン・デルフィーノは娘のジュリーや息子のM.J.、そしてジュリーが生んだ孫娘と共に新天地を目指して4人の中で一番最初にウィステリア通りを離れます。

ただ新天地がどこなのか、またその後スーザンやジュリーたちがどういう人生を送ったのかについては言及されませんでした。

他の3人については以下に述べるようにその後の勝ち組人生が明らかになっていますので、もしかするとスーザンは負け組になったことを示唆しているのかも知れません。

ジュリーを演じていたのは下掲画像のアンドレア・ボーウェン(Andrea Bowen 1990-)です。

テリー・ハッチャー主演ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン8を見た感想1 500


フェリシティ・ハフマンが演じるリネット・スカーボは、キャサリン・メイフェアが行っている事業に経営参加するためにニューヨークへ移住します。

スーザンに続いて2番目にウィステリア通りを離れました。

その後リネットはCEOとして辣腕を振るい経済的にも大成功を収め、セントラルパークを見下ろす高級マンションに居を定め夫のトムと幸せに暮らし、6人の孫にも恵まれました。

キャサリンを演じていたのは下掲画像のダナ・デラニー(Dana Delany)です。

テリー・ハッチャー主演ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン8を見た感想2 504


エヴァ・ロンゴリアが演じるガブリエル・ソリスは夫のカルロスの協力を得てネットショッピング事業で大成功を収め、勢いに乗ってテレビショッピング業界にも参入し一財産を築きます。

カブリエルはウィステリア通りを3番目に離れた後カリフォルニアに豪邸を構え、カルロスと一緒に時折喧嘩をしながらも幸せに暮らしました。

下掲の画像はエヴァ・ロンゴリアです。

テリー・ハッチャー主演ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン8を見た感想3 476


マーシャ・クロスが演じるブリー・バン・デ・カンプは、裁判で弁護人を務めたトリップ・ウェストン(Trip Weston)と結婚しカブリエル夫妻が引っ越した2年後にウィステリア通りを離れ、ケンタッキー州のルイビルに移り住みます。

その後、ブリーはケンタッキー州の州議員選挙に立候補して勝利を収め政治家になりました。

下掲の画像はマーシャ・クロスです。

テリー・ハッチャー主演ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン8を見た感想4 467


この作品には主役の4人以外にも様々な過去を持つ女性たちが登場し、ウィステリア通り界隈において男性交遊や破局、警察沙汰や死別などを毎月のように繰り広げて行きます。

現実の生活ではあそこまで女性たちがセックスに対する執着心を周囲の者に対してあからさまにすることはないはずですし、あれぐらいの高い頻度で事件や事故が発生したら恐ろしくて落ち着いた生活は送れないと思います。

作品の通算放送年数は8年間でしたが、スーザンがウィステリア通りに引っ越して来た時にジュリーはまだ乳母車に乗っていましたので、ドラマの中で描かれた年数はおよそ20年といったところだと思います。

20年という年月は人を変え、街を変え、社会通念を変えるのに十分な時間です。

幼子だったジュリーが豊満な肉体を誇る大人の女性に変貌し、母親の知らないところで妊娠し子供を出産します。
その同じ時期にカレン・マクラスキーが人生を終えたことは象徴的な出来事でした。

ドラマに登場した女優の中で私が一番気に入った女優は誰かって?

もちろんダナ・デラニーです。

テリー・ハッチャー主演ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン8を見た感想5 504


デスパレートな妻たち シーズン7 COMPLETE BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-02-20)
売り上げランキング: 6,425






キーファー・サザーランド主演ドラマ『24』シーズン8を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年05月06日(月)13時23分 | 編集 |
2013年5月6日(月)


レンタルDVDで、キーファー・サザーランド主演のドラマ『24(原題:24)』シーズン8を見ました。

この大ヒットした連続ドラマはこのシーズン8で完結しました。

キーファーが演じるジャック・バウアーはシーズン7の後CTU捜査官を退官し、今後は娘のキム夫妻や孫と一緒にカリフォルニアでのんびりと過ごそうと計画を立てていました。

ところがジャックがニューヨークを発つ直前にアメリカの政策を脅かすことに繋がるテロ事件が発生したため、退官したジャックが臨時でCTUに復帰することになります。

ジャックはCTUに招集された旧知のルネ・ウォーカー(Renee Walker)と協力し合いながら困難な捜査を進めて行きますが、中東の架空の国家カミスタンの大統領を守ることは出来ませんでした。

美貌の元FBI捜査官ルネはアニー・ワーシング(Annie Wersching)が演じています。

捜査を終えたジャックは自宅にルネを招き、2人は久しぶりに愛し合う時間が持てました。
24ではほとんど濡れ場は描かれないのですが、シーズン8では若干描かれていましたね。

下掲の写真はジャックとのセックスが終わって数分後の、ルネが満足気な表情を浮かべている場面です。

2013年5月6日キーファー・サザーランド主演ドラマ『24』シーズン8を見た感想 Renee Walker 175


セックス直後の余韻から冷めある程度冷静さを取り戻しながらも、まだまだ女性には幸福感が続いている時間帯ですね。

しかしルネにはこの数分後、悲劇が襲うのです。
わずか数分前まではベッドの上でジャックに深く長く愛されていた女性が、狙撃手によって撃たれてしまうのです。

ルネに限らず、ジャックの回りにいる女性はジャックの意思とは無関係に不幸になって行きますね。

愛するルネを失ったジャックは例によってCTUの規則を破り、自分の判断だけを信じる人間に逆戻りしてしまいます。
まあ、大統領命令さえも聞く耳を持たない人間だからこそジャック・バウアーだと言えるんですけどね。

最終的に「ジャック」という人生がどういう形で終わるのかと関心を持って見続けましたが、感動的な素晴らしい終わり方でした。

まだシーズン8を見ていない人のために詳細は書きませんが、クロエ・オブライエンが泣く姿を見ながら私も泣きました。
なぜクロエが泣いているのかが分かるだけに私も涙が止まりませんでした。

クロエの涙の理由を解く鍵となる言葉は信頼です。

全8シーズンを通してこのドラマには多くの美女が登場しその中にはジャックが心を奪われた女性もいたわけですが、真の友情を築くことが出来た相手はクロエただ一人でした。

世の中には「美人秘書」と呼ばれる女性が大勢いて男性権力者はそういう外見的に優れた女性を傍に置きたがるようですが、私はジャック同様状況分析力に優れ出世欲などなく相手の立場を理解する能力に長けているクロエのような同僚が欲しいです。

クロエはメアリー・リン・ライスカブ(Mary Lynn Rajskub)が演じています。

シーズン8の内容自体は腸(はらわた)を抉り取る拷問場面や政治家の醜悪な功名心が克明に描かれていたりして後味の悪い側面も多々あったのですが、最後の最後にクロエが「準主役」の地位を確定させてドラマが終わったという点で一層高く評価できるドラマになりました。

最後にもう一度繰り返しますが私もクロエのような同僚に傍にいて欲しいです。


24 -TWENTY FOUR- シーズン8 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-04-21)
売り上げランキング: 555






ジェニファー・ガーナー主演ドラマ『エイリアス』シーズン5を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年04月18日(木)20時29分 | 編集 |
2013年4月18日(木)


レンタルDVDで、ジェニファー・ガーナー主演のドラマ『エイリアス(原題:Alias)』シーズン5を見ました。

私は『エイリアス』のシーズン1と2はNHKBS2で見て、シーズン3と4はテレビ東京で見ました。

その後テレビ東京ではシーズン5を放映せず、シーズン4の終わり方が意味深長だったためあの後どうなったのかということが数年気になっていました。

ようやくDVDをレンタルして『エイリアス』シリーズの完結編を見ることが出来ました。

シーズン5の前半はシドニー・ブリストウ役のジェニファーが私生活で妊娠していることを踏まえて、ドラマの中でもシドニーが妊娠している設定になっていました。

2013年4月18日ジェニファー・ガーナー主演ドラマ『エイリアス』シーズン5を見た感想 441


このドラマはジェニファーの派手なアクション場面が見どころになっているのですが、妊婦には回し蹴りなどをすることは無理なのでシドニーは内勤の役回りになっていました。

後半になってシドニーが両親に見守られながら出産するのですが、これは実生活においてジェニファーが出産する日が近づいたことに基づきます。

ジェニファーは出産後すぐに体型を元に戻し、最終盤では派手な立ち回りを披露してファンを納得させる構成になっていましたね。

最終シーズンの最後は一方ではシドニーに悲劇が襲い、一方ではシドニーの周囲に希望が見えるという終わり方になっていました。

5年に渡りシドニー・ブリストウという2重スパイの人生が描かれて来たわけですが、最後に希望の光が見えたことでシドニーの苛烈な人生が報われた気がして安心しました。

アメリカの映像界はCIAものをたくさん作りたがりますが、その中でも出色の出来だと言える作品だと思っています。
見ていない人は、是非シーズン1から通して見ることをお勧めします。

なぜならシーズン1には、その後のシーズン5までに展開する出来事の伏線がいくつも張られているからです。


エイリアス シーズン5<ファイナル> コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-07-18)
売り上げランキング: 22,764






キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年02月26日(火)16時19分 | 編集 |
2013年2月26日(火)


2012年11月9日(金)から2013年2月15日(金)までディーライフで、キャサリン・マクフィー主演のドラマ『SMASH シーズン1(原題:SMASH)』をやっていました。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想1 173


日本語吹き替え版が土曜日に放送されるのですが、私は字幕版が放送される金曜日に見ていました。

話の筋立てはマリリン・モンローの生涯を主題とした新作ミュージカルを製作するにあたって、主役のマリリン役を狙う女優たちの姿や演出家、作詞家、作曲家、資金提供者などこのミュージカルに関わる人々の様々な人生が描かれて行くというものです。

主役のキャサリン・マクフィー(Katharine McPhee)とマリリン役を奪い合うのはメーガン・ヒルティ(Megan Hilty)です。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想2 223

上掲の写真では向かって左がキャサリン、右がメーガンです。

顔立ちや体の曲線美などはメーガンの方がマリリンに近いと思います。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想3 223


キャサリンが演じるカレンは当初主役の座をメーガンが演じるアイヴィーに取られてしまい、演出家デレク・ウィルズからアンサンブルを担当するように命じられるのですが、その理由は演技力や歌唱力の優劣ではなくカレンがデレクの誘いを断ったからです。

ここで言う「誘い」とは、要するに主役にしてやるからセックスをさせろということですね。

卑劣な人事権保有者デレクを演じるのは、ジャック・ダヴェンポートです。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想4 252


一方のアイヴィーは主役の座を得られるのであれば、という思いでデレクと肉体関係を結びます。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想5 252

シーズン1ではオーディションから始まり、最終話はミュージカル初日の舞台にこぎつけるまでが描かれます。

本番の舞台でマリリン役を務めていたのはカレンでした。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想6 357


ドラマの中では心に残る名曲がいくつかありましたが、お勧めはカレン(キャサリン・マクフィー)が最終話の締め括りで熱唱したDon't Forget Meです。

発売されているCDにはなぜかDon't Forget Meは入っていません。

The Music of SMASH
The Music of SMASH
posted with amazlet at 13.02.26
Smash
BMG Import Argentina (2012-05-01)
売り上げランキング: 1,673


2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想7 447


もう一つのお勧めは、カレンとアイヴィーが一緒に歌っているLet Me Be Your Starです。

2013年2月26日キャサリン・マクフィー主演ドラマ『SMASH』を見た感想8 419

シーズン2の放映も決定していますので、いずれディーライフで放送されるものと思います。

DVDの発売日は2013年4月5日です。

この『SMASH VOL.1』の収録時間は93分ですので、このDVDにシーズン1の全15エピソードが入っているわけではありません。


SMASH VOL.1 [DVD]
SMASH VOL.1 [DVD]
posted with amazlet at 13.05.09
ジェネオン・ユニバーサル (2013-04-05)
売り上げランキング: 2,465






キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン3を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2012年08月03日(金)19時19分 | 編集 |
2012年8月3日(金)


2012年6月5日(火)の記事『キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想 loro2012.blog』で、ディーライフが放送したキャリスタ・フロックハート主演のドラマ『アリー my Love(原題:Ally McBeal)』シーズン1についての感想を書きましたが、その後引き続きシーズン2とシーズン3も放送されていて全て見ています。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想1 252

シーズン3では第16話『真心のすべてを(原題:Boy Next Door)』において、ギル・ベローズが演じるビリー・トーマスが法廷で依頼人の弁護をしている最中に亡くなるという、予想していなかった筋書きが用意されていました。

ビリーは主役のキャリスタが演じるアリーの幼馴染で、同じ弁護士事務所で働く仲間です。

『アリー my Love』を語る中で欠かせない存在だったはずのビリーが、突然死によって番組を降板することには多くのファンが驚いたことと思います。

ビリーの死因は脳腫瘍です。

ビリーは死ぬ間際の数週間、幻覚を見ることが多くなっていました。

例えば、ビリーはジーナ・フィリップスが演じる秘書のサンディと恋人関係になっていたのですが、ポーシャ・デ・ロッシが演じる同僚女性弁護士のネルをサンディだと見間違えて濃厚なキスをします。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想4 252

ビリーとしてはあくまでも恋人のサンディとキスをしただけであり、ネルとキスをしたつもりはないのですが、ネルの立場からすれば無理やりキスされたわけですね。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想3 252

脳に病気を抱えていたビリーにはこうした奇行が数多く見られるようになり、人間関係にも支障をきたしていました。

私はサンディ役のジーナ・フィリップス(Gina Philips)のことを知りませんでしたので、最初見た時は『ダメージ(原題:Damages)』に出ていたローズ・バーン(Rose Byrne)なのかしらと思っていました。

さてビリーからキスをされて憤慨したネルは、ビリーに病院へ行くよう勧めます。

ネルの勧めを聞き入れたビリーは医師の診断を受けに行き、検査の結果脳に良性腫瘍が見つかりました。

亡くなった日の数日後に摘出手術をする予定になっていたのですが、病魔はあっという間にビリーの命を奪ったのでした。

ビリーが倒れた法廷内にいたアリーは、結果的にビリーの最期を看取った形になったのですが、そのBGMで流れていた曲はYou Belong to Meです。

You Belong to Meは1952年に発表された往年の名曲で、パティ・ペイジ(1927-)やコニー・フランシス(1938-)など多くの歌手が歌っています。

ビリーが亡くなる場面で流れていた歌声は、劇中のバーで歌う歌手ヴォンダ・シェパードのものです。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想2 210

8月2日(木)からシーズン4に入るのかと思ったら、なぜかシーズン1に逆戻りしてしまいました。
ディーライフはシーズン3で打ち切る考えなのでしょうか?


アリー my Love シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-08-04)
売り上げランキング: 10404







キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2012年06月05日(火)16時36分 | 編集 |
2012年6月5日(火)


目次
1. ミニスカートの女性弁護士
2. お尻を撫でられて退職
3. 独身女性の心の内
4. アローン・アゲイン

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想1 268

1. ミニスカートの女性弁護士


ディーライフで、キャリスタ・フロックハート主演のドラマ『アリー my Love(原題:Ally McBeal)』シーズン1をやっていました。

主人公アリー・マクビールを演じているのはキャリスタ・フロックハート(Calista Flockhart)です。

ディーライフでは日本語吹き替え版の放送しかありませんでした。
アリーを担当しているのは若村麻由美です。

キャリスタはそれほど美形でもないし肉体も貧弱なのですが、抜群の演技力を持っています。
このドラマが成功したのはキャリスタの演技力に負うところが大きいです。

アリーは28歳の独身弁護士で、ミニスカートを穿いて太腿を露にしながら法律事務所で働いている女性です。

女性弁護士が毎回ミニスカート姿で登場することに対して、アメリカの視聴者からは設定が不自然であるという苦情も寄せられていたようですが、多くの男性視聴者はキャリスタのミニスカート姿をそれほど注視していないように思います。

キャリスタはお尻も小さいですし脚も細すぎるので、女性視聴者が思っているほど男性視聴者は彼女のミニスカート姿に対してあまり色気を感じてはいないのです。

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想2 189

2. お尻を撫でられて退職


アリーはある弁護士事務所に勤務していたのですが、職場の上司にお尻を触られるなどのセクハラ被害を受けたため、その事務所を辞めてしまいます。

その直後、偶然の成り行きから別の弁護士事務所に就職することになるのですが、その事務所には学生時代に交際していたビリーが弁護士として勤務していたのです。

アリーは思いがけずビリーと再会したことで、かつて抱いていた恋心が再燃します。
もちろん、当時のアリーとビリーはセックスをする仲でした。

しかしアリーにとっては、残念なことに現在のビリーには妻がいました。
しかもアリーよりもはるかに美人です。

ビリーの美貌の妻ジョージアも弁護士で、しばらくしてからその法律事務所に勤務することになり、同じ職場で顔を合わせる3人の複雑な人間模様が毎回のように描かれて行きます。

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想3 252

3. 独身女性の心の内


弁護士が主役のドラマである以上法廷場面も頻繁に描かれていますが、どちらかというと独身女性の日常的な関心事や心の揺れに焦点を当てた構成になっています。

「独身女性の日常的な関心事」とはデートに誘われたいとか、その先にあるセックスへの願望を指します。

私が定義しているわけではなく、ドラマでそのように描かれているということですよ。

30歳前の独身女性の日常的な心理状態や胸に秘めた願望を赤裸々に表した脚本を採用したことで、似たような境遇にある女性の多くは共感を示し、女性の本音を知りたいと思っている男性の多くは強い関心を寄せたのだと思います。

このドラマは基本的にはコメディ路線なのですが独身女性アリーの自然なセックス願望も随所に描かれ、第12話『ダンシング・ベイビー(原題:Cro-Magnon)』において露骨なセックス描写も登場します。

アリーは彫刻教室で知り合った男性モデルのグレンと首尾よくセックスするに至るのですが、演出家はただ単に2人が愛し合う場面を描くだけでは物足りないらしく、他所で行われているボクシングの試合とアリーのセックスを重ね合わせます。

具体的にはボクシングの選手たちが汗を周囲に撒き散らしながら殴り合ったり倒れたりする場面に合わせて、セックス中のアリーは髪を振り乱し額から汗を撒き散らし床に崩れ落ちてセックスの恍惚感に浸るのです。

演出家はセックスをすると汗をかいたり周囲に体液が飛び散ることに着目し、「セックスにはスポーツの側面もある」と考えているのかも知れません。

私はそうは思いませんけどね。

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想4 407

4. アローン・アゲイン


第22話『また独りぼっち(原題:Alone Again)』の最後に流れていた曲は、ギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)の『アローン・アゲイン(原題:Alone Again - Naturally)』です。

声や曲調から判断するとビートルズの歌のように思う人もいるかも知れませんが、Alone Again - Naturallyはギルバートの代表曲です。





アリー my Love シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-05-28)
売り上げランキング: 2846






エレン・ポンピオ主演ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2012年05月28日(月)16時49分 | 編集 |
2012年5月28日(月)


目次
1. 恋愛医療ドラマ
2. シーズン2も放送決定


1. 恋愛医療ドラマ


ディーライフでエレン・ポンピオ主演のドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学(原題:Grey's Anatomy)』シーズン1をやっていました。

シカゴの総合病院を舞台として外科医を目指すインターンたちの日常を描きます。
主役のメレディス・グレイを演じるのはエレン・ポンピオです。

題名のグレイズは主役の名字が由来となっています。
アナトミー(anatomy)とは医学用語で解剖学という意味です。

『グレイの解剖学(原題:Gray's Anatomy)』という著名な医学書があるのですが、番組の題名はその医学書の題名を真似したとされています。

アメリカの連続ドラマは通例だと半年ぐらい続くため一つのシーズンあたり22話前後になることが多いのですが、この『グレイズ・アナトミー』シーズン1は全9話で終わってしまいました。

同じ医療ドラマのERと比べると医学的なことよりも恋愛の要素が多いドラマだと感じました。

アメリカでは2012年5月にシーズン8が終了し、秋にはシーズン9が始まることが確定しています。

ディーライフがどこまで放送する予定を組んでいるか分かりませんが、面白いドラマなのでシーズン8までは立て続けに放送してもらいたいところです。

2012年5月28日エレン・ポンピオ主演ドラマ『グレイズ・アナトミー+恋の解剖学』シーズン1を見た感想+410

2. シーズン2も放送決定


実は、私はシーズン2に関しては2009年秋から2010年3月にかけてテレビ朝日で放送されていたものをほぼ全話見ていました。

ただ、「ほぼ全話」とは言ってもテレビ朝日が途中、何話か端折ったため全27話を見通したわけではありません。

たぶん20話分ぐらいしか見ていないと思います。

深夜放送とはいえ途中のエピソードをいくつか端折るというテレビ朝日の放送姿勢には憤りを感じました。

ディーライフでは端折られることはないでしょうから、改めてシーズン2の最初から見ようと思っています。


グレイズ・アナトミー シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-02-22)
売り上げランキング: 3264







リア・ミシェル主演ドラマ『グリー』シーズン2を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2012年04月02日(月)13時25分 | 編集 |
2012年4月2日(月)


NHKBSPで『グリー(原題:glee)』シーズン2を3月18日(日)から24日(土)まで集中放送していたのでビデオに録画し、31日(土)にようやく全ての回を見終わりました。

ドラマの内容自体はいじめや足の引っ張り合い、陰口などが随所に盛り込まれあまり楽しいものではありません。

確かに高校生に限らず人間の日常生活を題材にするとああいう仕上がり方になるのかなという気もしますが、人間の持つ陰湿な側面をあそこまで克明に描く必要も無いのではないかと思います。

そういったドラマの筋立てには辟易する部分もあったのですが、一方では素晴らしい曲が取り上げられ、出演者たちの確かな歌唱力でその歌の世界を表現していた部分は高く評価できます。

2012年4月2日リア・ミシェル主演ドラマ『グリー』シーズン2を見た感想1 462

シーズン2で最も印象に残った曲は、『オール・バイ・マイセルフ(原題:All By Myself)』です。

この曲は元々はエリック・カルメン(Eric Carmen)が1975年に発表したもので、その後セリーヌ・ディオン(Céline Dion)が1996年にカバーしています。

番組では第17回『ディーバの苦悩(原題:A Night of Neglect)』の中で、サンシャイン・コラゾン(Sunshine Corazon)役を演じるシャリース(Charice)が歌っていました。

本家のエリックや世界的な知名度のあるセリーヌよりも、シャリースの歌声の方が私には心に染みましたね。





エリック・カルメンは1980年に『フーリン・マイセルフ(原題:Foolin' Myself)』という曲を発表していて、私はエリックの存在を『オール・バイ・マイセルフ』ではなくこの曲を通じて知りました。

1980年というと私は中学生でしたが、毎週土曜日の午後にFMラジオで放送されていた洋楽ベストテンを聞いていた頃です。

その頃1位を獲得していたのが『フーリン・マイセルフ』でしたね。





シーズン1でファンになったリア・ミシェル(Lea Michele)も第1話『スカウト大作戦(原題:Audition)』で、『愛した日々に悔いはない(原題:What I Did For Love)』を歌っていて感動しました。

2012年4月2日リア・ミシェル主演ドラマ『グリー』シーズン2を見た感想2 488

What I Did For Loveは、元々はミュージカル『コーラスライン(原題:A Chorus Line)』の中で歌われている楽曲です。





glee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-12-14)
売り上げランキング: 1419






グレッグ・キニア主演ドラマ『ケネディ家の人びと』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2011年07月09日(土)20時46分 | 編集 |
2011年7月9日(土)


目次
1. あらすじ
2. 呪われた一家なのか?
3. カットされたのか?


1. あらすじ


NHKBSプレミアムで7月5日(火)から8日(金)まで『ケネディ家の人びと(原題:The Kennedys)』を放送していました。

ケネディ家の実質的な礎(いしずえ)を築いたジョセフ・シニアと、その息子たちの人生を中心に描く全8回のシリーズです。

ジョセフ・シニアは実業家として成功しただけでなく、フランクリン・ルーズベルト大統領の時代にイギリス大使を務めるなど政界でも活躍した人物でした。

ジョセフ・シニアは大使職では満足せず大統領になることを目指していたようですが、大使時代の発言が元で解任され、その後の政治生命を絶たれます。

ジョセフ・シニアは長男のジョセフ・ジュニアに期待をかけますが、第二次世界大戦に従軍した際、残念ながら戦死してしまいます。

その後、次男のジョンが長男の意志を継ぐ形で政界に進出し、ジョセフ・シニアの莫大な経済力を背景に最終的には大統領の座に就くことになります。


2. 呪われた一家なのか?


このドラマシリーズでは多くの人が知っているはずの事実だけでなく、ジョンの妹ローズマリーの知的障害に対してジョセフ・シニア夫妻が苦しむ場面にもかなりの時間を割いて、丹念に描いています。

また、ジョセフ・シニアやジョンは無類の女好きとして描かれ、妻たちが夫の女性関係に常日頃悩まされていたこともありのままに描いています。

もちろん、大統領になった後のジョンがマリリン・モンローを愛人にしていたことも包み隠さずに描いていましたね。

ドラマは三男ロバートが大統領候補として選挙活動を行っている最中に、ロサンゼルスのアンバサダーホテルで暗殺されるあたりで終りを迎えます。

ジョセフ・シニアはジョンが大統領になった年の12月に脳梗塞を患い、その後は半身不随の人生を余儀なくされました。

彼はお金はあり余るほど持っていたのだろうと思いますが、人生はお金をたくさん持っているだけでは思い通りにはならないという典型のような人生です。

ケネディ家の人々は傍(はた)から見ると、それぞれが華麗な人生を送っているように感じますが、実際には様々な不幸が連続して押し寄せ、それらを跳ね返すのに四苦八苦しているというのが本当のところではないでしょうかね。

ジョセフ・シニアの妻ローズはジョンなどの子供を次々と亡くしながら、自らは104歳まで生きて1995年にこの世を去っています。

一番辛い思いをしたのはローズだったかも知れません。


3. カットされたのか?


ジョンがテキサス州ダラスで暗殺された時に、リムジンに同乗していた妻のジャクリーンがトランク後部へ身を乗り出す場面があるのですが、ドラマではその場面は描かれてはいませんでした。

真横で夫が撃たれた後の大統領夫人の動揺ぶりをジャクリーン役のケイティ・ホームズがどのように演じるのか興味がありましたがその部分はカットされていました。

268 katie_holmes_with_cleavage-3993

初めから台本にはなかったのか、あるいは撮影はしたけれども放送時間の都合で編集されたのか、理由はわかりませんが、私はケネディ大統領を扱ったドラマや映画の中ではそこが一つの見せ場だと思うんですけどね。

司法長官ボビーの妻エセルを演じていたのはカナダ出身の女優クリスティン・ブース(Kristin Booth)でしたが、ノースリーブを身につけた彼女の艶めかしい二の腕がとっても印象に残りました。

2011年7月9日グレッグ・キニア主演ドラマ『ケネディ家の人びと』を見た感想2 Kristin+Booth+Premiere+ReelzChannel+Kennedys+3V4kWqiRX1Vl

女性にとって胸やお尻だけでなく二の腕もセックスアピールになり得ることを、このドラマを通じてクリスティンは証明してくれましたね。

JFK:ケネディ家の人びと DVD-BOX
エスピーオー (2014-04-02)
売り上げランキング: 21,297







ローレン・グレアム主演ドラマ『ギルモア・ガールズ』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2011年06月17日(金)15時38分 | 編集 |
2011年6月17日(金)


6月6日からギャオで『ギルモア・ガールズ(原題:Gilmore Girls)』シーズン1が始まりました。

全話一括配信で6月26日(日)まで無料で見ることが出来ます。

主演はローレン・グレアム(Lauren Graham)です。

446 f154384fc319743662e8e5a_convert_20150726093300

ローレン・グレアムが演じるローレライ・ギルモアは16歳の時に子どもを産み、その子に自分と同名のローレライと名づけました。

母と娘が同じ名前なので、区別するために娘はローリーという愛称で呼ばれています。

そのローリーが16歳となり、父親不在の家庭ながら母娘で仲良く暮らしています。
ローレライとローリーは、母娘というよりは親友のような感覚で生活を共にしています。

ギルモア・ガールズとはギルモア家の娘たちといった意味で使われているのだと思います。

この2人にローレライの実家の両親が絡んで来ます。
ローリーからすれば祖父母です。

2011年6月17日ローレン・グレアム主演ドラマ『ギルモア・ガールズ』シーズン1を見た感想 main

実家の両親は16歳で出産して家を出て行ったローレライのことを今だに快(こころよ)くは思っていません。

しばらくローレライとは疎遠になっていたのですが、孫のローリーが名門私立高校に転校することをきっかけに交流が再開します。

シーズン1の構成の基本となっているのはローレライとローリーの恋愛です。

その観点ではありふれたドラマと言えますが、主役のローレライがギャクを連発するキャラクターで単なる美人ではないという設定になっています。

ローレン・グレアムは痩せているためそれほど官能的な風貌ではありませんが、まあそれでも一応、色気のある場面も盛り込まれてはいます。

ローレライは全21話の中で何回かセックスをしますが、視聴者層を大人だけでなく家族全員に設定しているため露骨なセックス描写は排除されています。

ただ、娘のローリーは優等生という設定の割には男とキスしている場面が多かったように思います。

殺人事件とは無縁のコメディードラマなので方向性としては『デスパレートな妻たち』よりも『フレンズ』の方が近いと思います。

ギャオでシーズン2も続けてやって欲しいと思います。


ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-12-09)
売り上げランキング: 56624






パーミンダ・ナーグラ主演ドラマ『ER15 緊急救命室』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2011年03月12日(土)22時27分 | 編集 |
2011年3月12日(土)


NHK BS2で放送されていた『ER15 緊急救命室(原題:ER XV)』が、2011年3月10日(木)で最終回となりました。

『ER』は15シーズン続いたことになります。

私はシーズン1から9まではGyaO!(ギャオ)で見て、シーズン11から15までをNHKで見ました。

シーズン10だけは見ていないのですが、それでもこれだけの長編ドラマを見続けてきてそれが終了した今、ドラマの一ファンとして感傷的な気分になっています。

最後どんな終わり方で締めくくるのかが一つの関心でしたが、外側からの視点を強調した終わり方だったのだと思います。

2011年3月12日パーミンダ・ナーグラ主演ドラマ『ER15 緊急救命室』を見た感想 er 1-15-1

ほとんどの人にとって病院というのは外からその建物を眺めている存在だと思います。

仮に病院に行くとしても地域の診療所に通うぐらいで、大学病院や総合病院に通う人は多くはないと思います。

ということは、総合病院の中というのは世間からすると「未知の空間」なわけです。

未知の空間では一体何が行われているのか、その中にいる人たちの人間模様はどんな感じなのか、ドラマ『ER』は全編を通してそういった観点で描かれていたように思われます。

『ER』の脚本家の皆さんは15年の長きにわたって台本を書き続けてきたわけですから、人には言えない苦労もあったことと思います。

私もブログの書き手として「書く」ということが容易ではないことを実感しています。

アメリカでの最終回の放送は2009年4月2日でしたのでもう2年前のことになりますね。
『ER』を創り上げたスタッフも俳優陣も既に新たな人生を踏み出しているのだと思います。

3月19日(土)にはNHK BS2で特番『ER レトロスペクティブ』と最終回(第22回)の再放送があります。

retrospectiveは名詞で回顧という意味です。


ER 緊急救命室XV 〈ファイナル〉コレクターズセット [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-04-27)
売り上げランキング: 6001







ジェニファー・ラヴ・ヒューイット主演ドラマ『ゴースト 天国からのささやき』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2010年11月07日(日)19時58分 | 編集 |
2010年11月7日(日)


目次
1. 『瞳がほほえむから』
2. 1989年11月
3. 宮島依里
4. Melinda Gordon
5. シーズン2は放送されるのか?


1. 『瞳がほほえむから』


皆さんは勉強に疲れた時って、どうしているでしょうか?
私は、音楽を聴いて気分転換することが多いです。

よく聴く歌の一つは、『瞳がほほえむから』です。
これは、今井美樹が1989年11月8日に発表した曲です。

私がこの曲の存在を知ったのは、去年(2009年)の春でした。

『ゴースト 〜天国からのささやき(原題:Ghost Whisperer)』というアメリカのドラマを、日本テレビが深夜に放送していて、その主題歌として使われていたのが、『瞳がほほえむから』でした。

ドラマの内容に相応しい楽曲で、ドラマ本編が終わってもすぐにテレビを消さずに、エンディングで流れるこの曲を必ず聴いていました。


2. 1989年11月


『瞳がほほえむから』への思い入れが強くなったのは、曲自体の素晴らしさに加えて、この曲が1989年に発表されたものであるということを知ったからです。

長く生きていると、ある年のある月に何があったかなんてほとんど記憶には残っていないものです。
しかし、この1989年に起きた出来事は、私の心に深く刻み込まれることが多かったのです。

私がはっきり覚えている出来事は、以下の三つの訃報です。

1月:昭和天皇崩御
4月:松下幸之助死去
11月:松田優作死去

天皇崩御が1989年1月だったということをなぜはっきり覚えているかというと、私はこの年の3月に大学を卒業して、4月に新社会人となりました。

その数ヶ月前のことだったということで、記憶に残っているのです。

松下氏が4月に亡くなったことを覚えているのは、その就職した会社の運動会がゴールデンウィーク中に開催されました。

その直前の話題だったということで、記憶に残っているのです。

松田氏が11月に亡くなったことをなぜ覚えているかというと、直属の上司(課長)が松田氏と同い年だったんです。

自分にとって日々身近にいる人と同年齢の有名人が亡くなったということで、強く記憶に残っているのです。

この三つの訃報が、私の人生に特に大きな影響を与えたというわけではありません。
ただ単に、記憶に残っているというだけです。

『瞳がほほえむから』は、私の人生にとって節目となった1989年に発表された曲なのです。


3. 宮島依里


『ゴースト 〜天国からのささやき』で描かれていた主題は、いかにして死者の魂を慰めるかということでした。

故人の果たせなかった意志をこの世において出来る限り実現してあげて、彷徨う死者の魂を本来行くべき光のある方へ導く・・・、

そういった死者の心を理解する霊能力を持った主人公を、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt)が演じていました。

日本テレビの放送は吹き替えだったので、ジェニファーの実際の声を私は聞いたことはありません。

吹き替えを担当していたのは、宮島依里です。
彼女の声は素晴らしくて、このドラマを見続けた一つの要因になりました。


4. Melinda Gordon


人間は肉体が滅んでも心は生き続け、彷徨い、何かを実現しようとする意志の力は何ら変わることなく存在し続けるのかも知れません。

私たちが五感で感じられないだけで、その念はすぐ傍に存在しているのかも知れません。

実現されなかった意志は、たとえ死後何年が経過していようともこの世で現実化されることを望むのだと思います。

しかし、霊魂という姿になってしまった後では、その意志を実現することはまず不可能です。

では、その思いを誰に伝えるのか? 
誰に託すのか?

Jennifer Love Hewittが演じるMelinda Gordonという女性は、そういった死者の願いを現実化する役割を担って生まれて来た人です。

メリンダ・ゴードンは、霊魂の存在を皮膚感覚で理解するだけでなく、実際に霊の存在が見えたり霊の喋っている言葉が聞こえたりします。

メリンダは、そのような自分の特殊能力に悩みながらも、死んだ人の魂を救う仕事に邁進していきます。

メリンダには、その仕事を通じて何の見返りもありません。
首尾よく霊魂を慰めることが出来ても、この世での栄光を手にすることはありません。

むしろこういう能力を備えた人って、この現実世界では気味悪がられることの方が多いのかも知れませんよね。

ドラマの中でも、Melinda Gordonの有する特異な能力に対して、露骨に嫌悪感を表す人が少なからずいます。

私はもしメリンダと知り合ったとしたら、彼女の全てを受け入れようと思います。
私は、霊の世界があることを信じています。

ただ、世の中全ての人が同じ価値観ではないですからね。
一つの事実に対しても、いろんな受け止め方があります。

もしかしたら、この現実世界で実際にMelindaのような仕事をしている人って、目立たないだけで結構いるのではないかと思っています。

その人達って、普段はそういう特殊能力があることを前面に出しません。
従って、周囲はそのことに気づかずに一緒に生きているのだろうと思います。

「私には人智を超えた霊能力があるんです」って言ってくれなければ、周りにいる者たちには分かるわけないんですけどね、普通はね。

ただ、そのことを言われなくても分かってしまう「普通じゃない人」もいるはずなんですよ。
なんとなくですけど、そう思います。

2010年11月7日ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演ドラマ『ゴースト 天国からのささやき』シーズン1を見た感想 main


5. シーズン2は放送されるのか?


『ゴースト 〜天国からのささやき』シーズン1が終わった後、『プリズン・ブレイク』シーズン4が始まり、2010年2月11日に放送が終了しました。

その後、この時間枠で『ゴースト 〜天国からのささやき』シーズン2をやるのかなと思っていましたが、2月18日からは別のドラマが放送されています。

いずれは、シーズン2が放送されるものと期待しています。





ゴースト ~天国からのささやき シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-10-19)
売り上げランキング: 6626







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。