映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アレクシス・ブレデル主演映画『THE BULLET ザ・バレット』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2015年08月10日(月)21時40分 | 編集 |
2015年8月10日(月)


8月10日(月)にGYAO!でアレクシス・ブレデル主演の映画『THE BULLET ザ・バレット(原題:The Kate Logan Affair)』を見ました。

この映画は2010年にカナダで製作されたものですが、2002年にカナダ西部に位置するアルバータ州で女性警察官が犯した犯罪を元にしています。

原題で使われているaffairにはいくつかの語義がありますが、ここではケイト・ローガン事件という意味で使われています。

邦題のbulletは弾丸という意味ですが、弾丸は映画の中ではケイト・ローガンが罪を犯すことにつながる重要な要素となっています。

ケイト・ローガンを演じるアレクシス・ブレデルは『ギルモア・ガールズ(原題:Gilmore Girls)』のローリー・ギルモア役で有名になった女優です。

『ギルモア・ガールズ』については2011年6月17日の記事『ローレン・グレアム主演ドラマ『ギルモア・ガールズ』シーズン1を見た感想』で述べたことがあります(loro2012.blog)。

『ギルモア・ガールズ』のアメリカでの放送開始は2000年ですのでアレクシス(1981-)は撮影時18歳ぐらいであり、ハーバード大学を目指す秀才女子高生という役柄にぴったりの風貌でした。

この映画の撮影時にアレクシスは28歳ぐらいですが、今ひとつ大人の女性としての色香に乏しく、高校時代に秀才だった女子生徒がそのまま20歳代後半になっただけという印象を受けました。

映画におけるアレクシスの役どころは、妻のある男を誘惑し何度もセックスに興じ保身のために男の人生を狂わせて行く性欲旺盛で自己中心的な女警官なのですが、アレクシスの優等生的な顔立ちからは狂気も性欲も感じられませんでした。

アレクシスは体つきも痩せ過ぎであり、せっかくセックスの場面を演じている割には淡白な仕上がりになっていました。

252 Alexis-Bledel-8


27歳の新米警官ケイト・ローガンの誤認逮捕から始まった事件なのですが、誤認逮捕は情事へと発展し、情事は発砲事故を導き、発砲事故は逃亡の末の殺人事件へと展開していきます。

この映画が製作されたということは実際の事件では真実が明らかにされたのだと思いますが、映画ではケイト・ローガンの作り話が真実とされて一つの家庭が崩壊していく理不尽な様が描かれています。

THE BULLET ザ・バレット [DVD]
トランスワールドアソシエイツ (2013-06-05)
売り上げランキング: 122,281


スポンサーサイト



関連記事

ロブ・ロウ主演映画『ケネディ大統領を殺した男』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2015年08月09日(日)15時11分 | 編集 |
2015年8月9日(日)


8月8日(土)にBS11でロブ・ロウ主演の映画『ケネディ大統領を殺した男(原題:Killing Kennedy)』を見ました。

ロブ・ロウが演じるジョン・F・ケネディ(1917-1963)には数多くの愛人がいたことは周知の事実ですが、この映画ではジュディス・キャンベル(1934-1999)が愛人の一人であったことが描かれていました。

ジュディス・キャンベル(Judith Campbell)は1975年にゴルファーのダン・エクスナーと結婚したためジュディス・エクスナー(Judith Exner)と呼ばれる場合もあります。

1960年にラスベガスにおいて、当時上院議員で大統領候補だったジョン・F・ケネディと美貌の女性ジュディス・キャンベルを引き合わせたのはフランク・シナトラです。

ジョンが大統領に就任したのは1961年1月のことですが、ジュディスは大統領になったジョンをホワイトハウスに訪ねプールで一緒に時間を過ごすなどしてセックスする日々を続けていました。

セックスへの関心が人一倍強かったジョンにとってジュディスのようなセックスパートナーは大統領就任後も数多く存在しましたし、弟のロバート・ケネディや妻のジャクリーン・ケネディも半ば諦めて黙認していたわけですが、ジュディスは単なる愛人では済まない存在でした。

夫の女癖の悪さに当惑するジャクリーン・ケネディを演じているのはジニファー・グッドウィンです。

463 ジニファー_convert_20150809144310


実はジュディスはジョンと知り合って愛人になった数ヶ月後、フランク・シナトラに紹介されてサム・ジアンカーナ(1908-1975)と知り合い、サムの愛人にもなっていました。

サム・ジアンカーナはアル・カポネの部下として頭角を現したシカゴ・マフィアの頭領でした。

現在ではジョンが大統領になれたのは闇社会を牛耳るサム・ジアンカーナの非合法な協力があってのことと言われていますが、1960年代初頭にそのような事実が世間に広く知れ渡ることはなく、ましてや大統領のジョンとマフィアの親玉のサムが愛人を共有していることは絶対に露呈してはいけない事実でした。

映画ではロバートが兄のジョンに対してジュディスと縁を切るよう説得する場面が描かれています。

ウォーレン委員会が下した結論により今のところジョンを暗殺したのはリー・ハーヴェイ・オズワルドであるとされていますが、映画ではこの結論に則ってオズワルド単独犯行説を採用し、オズワルドが犯行に至るまでの人生についても深く触れています。

オズワルドは海兵隊員として厚木基地に勤務していた時代にロシア語を学び、除隊後の1959年にソ連に旅行に出かけた折、資本主義や民主主義がもたらす社会悪に嫌気してモスクワにあるアメリカ大使館に赴き、亡命を申請してパスポートを返却しアメリカ市民権を放棄しました。

オズワルドはソ連当局からミンスクでの生活を許可され、現地で知り合ったロシア人女性マリーナ(Марина Николаевна Прусакова)と結婚しました。

マリーナを演じているのはミシェル・トラクテンバーグです。

189 Michelle-Trachtenberg


結婚したオズワルドは妻子を連れてアメリカに戻りダラスに居を定めますが、オズワルドとマリーナの夫婦生活は上手く行かずやがて別居することになります。

映画ではジョンとオズワルドの2つの人生を平行して描く手法を採用しており、オズワルドが逮捕から2日後にダラス警察の地下駐車場においてジャック・ルビーによって銃撃されるところで幕となります。






関連記事

トム・クルーズ主演映画『ザ・ファーム 法律事務所』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2015年08月04日(火)16時45分 | 編集 |
2015年8月4日(火)


8月2日(日)にCS227 ザ・シネマでトム・クルーズ主演の映画『ザ・ファーム 法律事務所(原題:The Firm)』を見ました。

トムが演じるミッチ・マクディーアはハーバード大学法学部の上位5人に入るほどの秀才で、就職活動に際してはアメリカ中の大手法律事務所が獲得に乗り出していました。

ミッチはシカゴやニューヨークの有名法律事務所からの誘いを断り、テネシー州メンフィスにある小規模法律事務所のベンディーニ・ランバート・ロック(Bendini, Lambert & Locke)に就職することに決めます。

大企業とはいえないベンディーニ・ランバート・ロックは学業優秀なミッチに入社してもらうために、高額年俸以外にも豪奢な一軒家や高級車など様々な利益供与を入社時に行います。

ミッチはまだこれから司法試験を受験する身分にすぎないのに、前途有望な弁護士候補として事務所からは破格の待遇を受けていました。

ミッチの妻アビー・マクディーアは夢のような生活を手に入れた一方で、余りにも物質的に豊かになりすぎたことに戸惑いを感じ、法律事務所のこうした大盤振る舞いに対して何か裏があるのではないかと疑念を抱くようになります。

アビーを演じているのはジーン・トリプルホーン(Jeanne Tripplehorn)です。

475 jeanne-tripplehorn-last-call-carson-daly-black-dress-lo-661808619_convert_20150804163639

ミッチは法律事務所での業務と平行して司法試験の合格に向けての勉強にも追われ、妻アビーと夕食を共にすることが不可能になっていきます。

アビーは豪華な家の中で夫不在のために孤独な食事をしなければならない生活よりもミッチとの会話のある生活を強く望む妻であり、毎晩仕事で遅くに帰宅するミッチに対して不満を露わにし2人の間には少しずつ溝が出来つつありました。

そうした中、ミッチは上司のエイヴァリー・トラーに誘われて西インド諸島のケイマン諸島を仕事で訪れた際、夜の浜辺で若い女性が男に絡まれて困っている様子を目にします。

若い女性を演じているのはカリーナ・ロンバードです。

585 KarinaLombard1_convert_2015080416364

ミッチが近づいて来たため男は退散しますが、若い女性は男に軽い暴行を受けた際に足首を捻挫しておりミッチが応急処置を施します。

ミッチはハーバード大学の法学部を優秀な成績で卒業した知識人で妻帯者とはいえ、性欲旺盛な若い男性であることには何ら変わりなく、誰もいないはずの浜辺で女性から誘惑されてそれに素直に応じる形でセックスに興じます。

後にこの浜辺での行きずりの女性とのセックスがミッチの人生を狂わせていくわけですが、結果的にはこの不倫セックスがあったからこそミッチは本来の自分の人生を取り戻せたとも言えます。

なぜならミッチが就職したベンディーニ・ランバート・ロックはブラック企業であり、裏でマフィアと繋がっていたのです。

ザ・ファーム 法律事務所 [DVD]
パラマウント ジャパン (2006-04-21)
売り上げランキング: 5,379





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。