映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





上戸彩主演ドラマ『10年先も君に恋して』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 日本ドラマ | 2010年11月24日(水)20時03分 | 編集 |
2010年11月24日(水)


NHKのドラマ『10年先も君に恋して』(全6回)を見ました。

私は上戸彩が主演するドラマを今回初めて見ました。
脚本が素晴らしく、上戸彩の良さが十二分に引き出されていたと思います。

このドラマを見るだけで、今月のNHK受信料を払っている価値があると思いました。

このドラマは、内野聖陽の飲酒運転疑惑によって途中で打ち切られる可能性がありました。
最終回まで放送されて良かったです。

上戸彩が演じる女性の、次のセリフが印象的でした。

「(結婚生活の中であなたを)罵倒するかも知れないけど、10年先も絶対にあなたを愛してる。」

妻が夫を愛しているという「心」と思いっ切り罵倒するという「態度」は、分けて捉えないといけないんですね。

脚本担当の大森美香はこのドラマを通じて、男にはそのことを承知して結婚に踏み切って欲しいと言いたかったのかも知れません。

勉強になりました。

Crystal Kayが歌う挿入歌の『Time of Love』も、ドラマの内容に沿った素晴らしい出来栄えです。


10年先も君に恋して DVD-BOX
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011-02-21)
売り上げランキング: 35880





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。