映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
アーニョロ・ブロンズィーノ『愛の勝利の寓意』
記事URL  カテゴリ | その他絵画 | 2010年10月21日(木)13時54分 | 編集 |
2010年10月21日(木)


目次
1. エロスはどちらか
2. 口づけ以上のこと
3. 仮面の限界
4. 原題


今回取り上げる作品は、アーニョロ・ブロンズィーノ作『愛の勝利の寓意』です。

2010年10月21日アーニョロ・ブロンズィーノ『愛の勝利の寓意』428

1. エロスはどちらか


アーニョロ・ブロンズィーノ(1503-1572)はフィレンツェ出身の画家で、メディチ家の宮廷画家として活躍しました。

画面中央にいるのは、愛と性と美の女神アプロディーテですね。
アプロディーテは、ローマ神話ではヴィーナスに相当します。

アプロディーテが左手に握り締めているのは、美女コンテストでパリスからもらった黄金の林檎です。

ヘラとアテナという美女の中の美女を退け、アプロディーテは見事、最も美しい女神に選ばれました。

その証としてもらったのが、この黄金の林檎です。

このブログでは、いずれギリシア神話についての連載を始める予定です。
「パリスの審判」の経緯等については、その時に詳しく述べます。

アプロディーテの左の乳房を鷲掴みにしながら口づけまでしているのは、息子のエロスです。
エロスは、ローマ神話ではキューピッドに相当します。

一般的には、エロスは赤ちゃんの姿で描かれることが多いです。
しかし、この絵画におけるエロスは少年の姿で描かれています。

この少年はエロスではなく、画面向かって右側に描かれている赤ちゃんがエロスではないのか、という見方もあるかも知れません。

エロスの特徴は、背中に生えた翼と恋の病を引き起こす矢です。

向かって左側の少年の背には白い翼がありますし、矢は母であるアプロディーテが右の指で持っています。

やはり、この少年はエロスであるということになりますね。


2. 口づけ以上のこと


そうであるならば、一つ疑問が湧いてきます。

少年と呼べる年齢になったエロスが母親に口づけするのは、果たして正常な行為なのかということです。

しかも、右手で乳房を掴みながら、人差し指と中指の間に乳首を挟み込んでいます。

ニ本の指を使って、エロスは何をしているのでしょうか?
アプロディーテの紅潮した左の耳を見れば、一目瞭然ですね。

そう、愛撫です。

エロスは、ただ単にアプロディーテの乳首に触れているのではなく、愛撫しているのです。
エロスの行う愛撫によって、アプロディーテは性的な快感を得ています。

こう見てくると、この作品は極めて背徳的であると言えます。
精神的に成熟していない人がこの絵を眺めたら、良からぬ衝動にかられてしまうかも知れませんね。


3. 仮面の限界


ブロンズィーノが活躍した頃のメディチ家宮廷では、この作品で描かれているような人間模様があったのかも知れません。

『ガブリエル・デストレとその妹』のシリーズで述べたことがありますが、絵画というのは秘められた事実をそれとなく明らかにして、後世に伝えるという役割も果たします。

文字で表さなくても絵画表現によって、伝わる人には伝わるんですよね。

この絵画の中のアプロディーテとエロスは、おそらく実在の人物たちの象徴なのでしょう。
相当数の人々が、作品の中で仄(ほの)めかされている事実を知っていたのだろうと思います。

アプロディーテの左足の傍に、仮面が描かれています。
アプロディーテもエロスも、この部屋に入る前は仮面をつけていたのでしょう。

仮面をつけてさえいれば、この秘め事は誰にもバレないと思っているのでしょうね。
しかし、秘め事を隠し通すことなんて出来ません。

秘め事は、いつか必ず露呈するものなのです。


4. 原題


アーニョロ・ブロンズィーノ(Agnolo Bronzino)が描いた『愛の勝利の寓意』は、イタリア語ではAllegoria del trionfo di Venereと言います。

画家の名前になっているil bronzinoとは、イタリア語で、青銅の鈴、という意味です。

allegoriaは、寓意、という意味です。
寓意とは、何かに関連してあることを仄(ほの)めかすことを指します。

il trionfoは、華々しい勝利とか征服、という意味です。

Venereはローマ神話のヴィーナスを指しますが、性愛という意味合いで用いられる場合もあります。

英語での題名は、An Allegory with Venus and Cupidと言います。
allegoryは、寓意画とか寓話と訳される語ですね。

この作品は、ロンドンのナショナル・ギャラリー(The National Gallery)の所蔵になっています。




関連記事