映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
レンブラント・ファン・レイン『エフライムとマナセを祝福するヤコブ』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2012年07月21日(土)16時44分 | 編集 |
2012年7月21日(土)


目次
1. ヨセフの息子たち
2. 原題


今回取り上げる作品は、レンブラント作『エフライムとマナセを祝福するヤコブ』です。

2012年7月21日レンブラント・ファン・レイン『エフライムとマナセを祝福するヤコブ』274

1. ヨセフの息子たち


カナンを離れエジプトへやって来たヤコブは、最終的にエジプトの地で亡くなりました。
ヤコブは死に臨んでヨセフの息子たちに祝福を祈りました。

レンブラント(1606-1669)の作品で向かって左端に描かれている老人がヤコブです。
ヤコブの向かって右に立ち頭にターバンを巻いているのはヨセフですね。

ヨセフの向かって右に立っている女性はヨセフの妻アセテナです。
アセテナはエジプトの祭司の娘です。

中央に描かれているのがヨセフとアセテナの間に生まれた子供たちです。
長男はマナセ、次男はエフライムと言います。

系譜を示します。

テラ→アブラハム→イサク→ヤコブ→ヨセフ→マナセ


孫たちに祝福を与えた後、ヤコブはその生涯を閉じました。
ヤコブの遺体はカナンへと運ばれ丁重に葬られました。


2. 原題


レンブラント・ファン・レイン(Rembrandt Harmensz. van Rijn)が制作した『エフライムとマナセを祝福するヤコブ』は、ドイツ語ではJakob segnet Ephraim und Manasseと言います。

Z segnenはZを祝福するという意味です。

この作品はドイツのヘッセン州の都市カッセルにある美術館(Die Museumslandschaft Hessen Kassel)で見ることが出来ます。





関連記事