映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Benjamin Gerritsz Cuyp『調理官長と献酌官長の夢を解き明かすヨセフ』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2012年07月11日(水)16時56分 | 編集 |
2012年7月11日(水)


目次
1. 獄中での夢解き
2. 原題


今回取り上げるのは、Benjamin Gerritsz Cuyp作『調理官長と献酌官長の夢を解き明かすヨセフ』です。

2012年7月11日Benjamin+Gerritsz+Cuyp『調理官長と献酌官長の夢を解き明かすヨセフ』399

1. 獄中での夢解き


濡れ衣を着せられて監獄に入れられたヨセフでしたが、その持ち前の才気を監獄内でも発揮して、次第に一目置かれる存在になって行きます。

監獄長に気に入られたヨセフは、監獄の管理人に任命されました。

しばらくして、ファラオに対して罪を犯した廉(かど)で、宮廷の調理官長と献酌官長が牢に入れられることになりました。

調理官長と献酌官長は、監獄内で同じ夜にそれぞれ夢を見ました。

二人はそれぞれが見た夢を、管理人であるヨセフに語り、その意味するところを尋ねました。

ヨセフは、夢の内容を聞いた後で、3日後に二人の身に起きるであろう出来事を予言します。

そして、ヨセフの予言したとおり、調理官長は死刑となり、献酌官長は復職が認められました。

オランダの画家Benjamin Gerritsz Cuyp(1612-1652)が描いているのは、監獄の中でヨセフが、二人の官長に夢の真意を話して聞かせている場面です。

立って話をしているのが、ヨセフです。
腰掛けている二人の官長は、両手両足が鎖に繋がれています。


2. 原題


Benjamin Gerritsz Cuypが描いた『調理官長と献酌官長の夢を解き明かすヨセフ』は、英語ではJoseph interpreting the dreams of the baker and the butlerと言います。

a bakerは、パン屋、という意味ですが、ここでは、調理官長、と訳してあります。

a butlerは、酒倉や食器類などを管理する執事、という意味ですが、ここでは、献酌官長、と訳してあります。

この作品は、アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。