映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





エル・グレコ『受胎告知』
記事URL  カテゴリ | その他絵画 | 2010年10月14日(木)20時45分 | 編集 |
2010年10月14日(木)


テレビでの放送日:2010年6月5日(土) 
番組名:ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合(NHK BS2)

目次
1. 倉敷のエル・グレコ『受胎告知』
2. 大原孫三郎
3. ブダペストのエル・グレコ『受胎告知』
4. 原題


1. 倉敷のエル・グレコ『受胎告知』


生放送番組の中で、倉敷市にある大原美術館が紹介されました。
大原美術館には、エル・グレコ作『受胎告知』が展示されています。

2010年10月14日エル・グレコ『受胎告知』1 not


エル・グレコ(1541-1614)は、ギリシア出身の画家です。
30歳代半ばにスペインのトレドを活動拠点と定め、以後スペインで絵画の制作を行いました。

当時のスペインは、フェリペ2世(在位:1556-1598)の治世下にありました。
スペイン帝国が、最盛期を迎えていた時代です。

エル・グレコ(El Greco)は、印象派の画家ではありません。
従って、「印象派名画大集合」という番組の趣旨からは外れます。

絵画史の流れを概観するという趣旨で、番組の中で『受胎告知』が取り上げられたわけです。


2. 大原孫三郎


大原美術館は、大原孫三郎(1880-1943)が1930年に開館しました。
彼は、父が営んでいた倉敷紡績(クラボウ)を継ぎ社長となります。

実業家として活動する傍ら、親友の児島虎次郎(1881-1929)をヨーロッパに送り出しました。
西洋絵画を、多数買い付けることが目的です。

この『受胎告知』は、児島虎次郎がパリの画廊で購入したものです。
購入に際して、児島は相当な金額を支払ったようです。

現在ではエル・グレコの『受胎告知』が倉敷の私立美術館にあることは、奇跡と言われることもあるぐらいです。


3. ブダペストのエル・グレコ『受胎告知』


大原美術館に展示されている『受胎告知』とほとんど同じ構図の作品が、ブダペスト美術館(Museum of Fine Arts, Budapest)に所蔵されています。

2010年10月14日エル・グレコ『受胎告知』2 460


上掲のブダペスト版の『受胎告知』は、画面中央を飛ぶ白鳩の背景が異なるぐらいで、それ以外は大原版とほとんど同じで見分けがつきませんね。


4. 原題


『受胎告知』は、スペイン語ではAnunciaciónと言います。


明日も、エル・グレコの作品を取り上げます。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。