映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サルヴァトル・ローザ『アイネイアスの夢』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2012年03月31日(土)21時56分 | 編集 |
記事のタグ: メトロポリタン美術館
2012年3月31日(土)


目次
1. ラティウム王ラティヌス
2. トゥルヌスとの戦い
3. 原題


今回取り上げる作品は、サルヴァトル・ローザ作『アイネイアスの夢』です。

2012年3月31日サルヴァトル・ローザ『アイネイアスの夢』544

1. ラティウム王ラティヌス


イタリア半島に到着したアイネイアスは、イタリア半島中央部の西地域を支配していた王ラティヌスの臣下となります。

イタリア半島中央部の西地域は、ラティウムと呼ばれていました。
ラティウムは、現在のラツィオ州に相当します。

ラティウム王ラティヌスと妻アマタとの間には、ラウィーニアという娘がいました。
しかし、ラティウム王家には後継ぎとなる息子がいませんでした。

アイネイアスがラティウムにやって来る以前に、ラウィーニアには婚約者がいました。
婚約者は、ルトゥリ王トゥルヌスです。

トゥルヌスはラウィーニアといずれ結婚し、ラティウム王国を継承する予定になっていたのです。


2. トゥルヌスとの戦い


ラティウム王ラティヌスは、臣下となったアイネイアスの才気を見抜きました。
そして、アイネイアスにラティウム王国を継いで欲しいと考えるようになります。

そしてついに、娘のラウィーニアとルトゥリ王トゥルヌスとの婚約を破棄してしまいました。
続けて、ラウィーニアとアイネイアスとの結婚を許可し、公表します。

ラティヌスの行ったこの措置に対して、妻アマタと元婚約者トゥルヌスは猛烈に反発しました。
そして、トゥルヌスとアイネイアスは、戦いで雌雄を決することになったのです。

この戦いは、一騎打ちではなく、両者ともに部下を引き連れての戦いですので、結果として、トロイ人とラテン人の戦争が始まったわけです。

イタリアの画家サルヴァトル・ローザ(1615-1673)が描いているのは、戦いの中で疲れたアイネイアスが眠っている場面です。

向かって左で、眠っているのがアイネイアスです。

向かって右にいるのは、アイネイアスの夢の中に現れたティベリヌスです。
ティベリヌスとは、テヴェレ川の神です。

戦いに明け暮れるアイネイアスに対して、ティベリヌスが励ましの言葉をかけているところです。
アイネイアスの戦いは、まだまだ続きます。


3. 原題


サルヴァトル・ローザ(Salvator Rosa)が描いた『アイネイアスの夢』は、英語ではThe Dream of Aeneasと言います。

この作品は、ニューヨークのメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)で見ることが出来ます





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。