映画とドラマと語学
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ジェニファー・ガーナー主演ドラマ『エイリアス』シーズン5を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2013年04月18日(木)20時29分 | 編集 |
2013年4月18日(木)


レンタルDVDで、ジェニファー・ガーナー主演のドラマ『エイリアス(原題:Alias)』シーズン5を見ました。

私は『エイリアス』のシーズン1と2はNHKBS2で見て、シーズン3と4はテレビ東京で見ました。

その後テレビ東京ではシーズン5を放映せず、シーズン4の終わり方が意味深長だったためあの後どうなったのかということが数年気になっていました。

ようやくDVDをレンタルして『エイリアス』シリーズの完結編を見ることが出来ました。

シーズン5の前半はシドニー・ブリストウ役のジェニファーが私生活で妊娠していることを踏まえて、ドラマの中でもシドニーが妊娠している設定になっていました。

2013年4月18日ジェニファー・ガーナー主演ドラマ『エイリアス』シーズン5を見た感想 441


このドラマはジェニファーの派手なアクション場面が見どころになっているのですが、妊婦には回し蹴りなどをすることは無理なのでシドニーは内勤の役回りになっていました。

後半になってシドニーが両親に見守られながら出産するのですが、これは実生活においてジェニファーが出産する日が近づいたことに基づきます。

ジェニファーは出産後すぐに体型を元に戻し、最終盤では派手な立ち回りを披露してファンを納得させる構成になっていましたね。

最終シーズンの最後は一方ではシドニーに悲劇が襲い、一方ではシドニーの周囲に希望が見えるという終わり方になっていました。

5年に渡りシドニー・ブリストウという2重スパイの人生が描かれて来たわけですが、最後に希望の光が見えたことでシドニーの苛烈な人生が報われた気がして安心しました。

アメリカの映像界はCIAものをたくさん作りたがりますが、その中でも出色の出来だと言える作品だと思っています。
見ていない人は、是非シーズン1から通して見ることをお勧めします。

なぜならシーズン1には、その後のシーズン5までに展開する出来事の伏線がいくつも張られているからです。


エイリアス シーズン5<ファイナル> コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-07-18)
売り上げランキング: 22,764





関連記事