映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ『ケレス』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2011年03月28日(月)14時32分 | 編集 |
2011年3月28日(月)


目次
1. ゼウスによるデメテル強姦事件
2. 美貌の娘コレ
3. 原題


今回取り上げる作品は、ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ作『ケレス』です。

2011年3月28日ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ『ケレス』403


1. ゼウスによるデメテル強姦事件


ケレスはギリシア神話ではデメテルに相当します。

イタリアの画家ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ(1610-1662)が描いているのは、穀物を司る女神デメテルです。

デメテルが左手に持っているのは円形鎌です。
円形鎌は収穫の時に使う物で、デメテルを象徴する物の一つです。

デメテルは姉妹のヘラと同様に美貌の女神です。

ゼウスは既にヘラを正式な后(きさき)としていましたが、姉のデメテルの熟れた体にも強い関心を示します。

デメテルはゼウスから迫られましたが断固拒否します。

デメテルが拒絶したにも関わらず、ゼウスはデメテルの美しい官能的な肉体を強引に我がものとしました。

この性交に関してはデメテルには合意はありません。
従ってゼウスはデメテルを強姦したわけです。


2. 美貌の娘コレ


ゼウスとデメテルとの間には美しい娘コレが生まれます。
デメテルは生まれて来たコレには愛情を注ぎました。

しかし、自分を強姦したゼウスに対しては許せないという感情を抱いたままでした。

コレは後に冥界の王ハデスに見初められ強奪されることになります。
デメテルもコレも男の性欲の犠牲になったわけです。

コレは冥界に連れて行かれた後、ペルセポネと名を変えます。


3. 原題


ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ(Giovanni Francesco Romanelli)が描いた『ケレス』は、英語ではCeresと言います。

この作品は個人所蔵となっています。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。