映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ヨアヒム・ウテワール『神々に見られるマルスとヴィーナス』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2011年04月14日(木)14時48分 | 編集 |
2011年4月14日(木)


目次
1. 仕掛けられた罠
2. 射精前の出来事
3. アポロンの失言
4. 原題


今回取り上げる作品は、ヨアヒム・ウテワール作『神々に見られるマルスとヴィーナス』です。

2011年4月14日ヨアヒム・ウテワール『神々に見られるマルスとヴィーナス』447

1. 仕掛けられた罠


ヴィーナスはギリシア神話ではアプロディーテに相当します。
マルスはギリシア神話ではアレスに相当します。

アプロディーテとアレスが愛し合うために使っているベッドは、アプロディーテの夫ヘパイストスが作ったものです。

ヘパイストスは妻のアプロディーテを懲らしめるために、このベッドに一つの細工を施しておきました。

そうとは知らないアレスは、いつものようにアプロディーテに対してたっぷりと時間をかけて濃厚な前戯を行ないました。

そしてアレスは男根をアプロディーテの膣内に少しずつ挿入していきます。

アプロディーテが男根を挿入される時の快感を感じている最中、突然天上から網が落ちて来ました。

ベッド全体を包みこむような大きな網によって、アプロディーテとアレスは全裸のまま閉じ込められてしまったのです。

しかも、アレスの男根はアプロディーテの膣に挿入されたままの状態です。

アプロディーテは先程まで感じていた性的興奮も消え去り、何事が起きたのかと周囲を見回しました。

すると、夫のヘパイストスが立っていたのです。


2. 射精前の出来事


ヘパイストスは身を隠しながら、長い時間二人の性交の様子を悔しい思いで見つめていました。

ヘパイストスは決して性的に不能ではありません。
従ってヘパイストスの男根は結婚して以来、満たされない状態で放置されています。

一方のアレスも挿入の最中で網が落ちて来たため、男根は射精前の状態で放置されることになりました。

ヘパイストスは大声で神々を呼び集めます。
伝令役ヘルメスの呼びかけによって、神々が続々と集まって来ました。

アプロディーテとアレスは、大勢の神々の前で情けない姿を晒すことになってしまいました。
こうしてヘパイストスの復讐は成就したのです。

オランダの画家ヨアヒム・ウテワール(1566-1638)は、性交している姿を他の神々に見られてしまったアプロディーテとアレスの惨めな姿を描きました。

向かって左でベッドに乗っているのは、アレスとアプロディーテです。
アレスは、ちょうど男根をアプロディーテの膣内に挿入した直後です。

中央上部を漂いながら、右手でカーテンを開いているのは太陽神アポロンです。

アポロンのさらに上を漂っているのは最高神ゼウスですね。
ゼウスは左手に雷霆を握り、その前には大鷲が描かれています。

前景向かって右で背中を見せているのがヘパイストスです。
後景中央にはヘパイストスの鍛冶場がぼんやりと描かれています。

アレスもアプロディーテも絶頂に達する前に、このような醜態を晒すことになったのでした。


3. アポロンの失言


この時、アポロンが二人の惨めな様子を揶揄(やゆ)しました。
そしてヘルメスがその受け答えをしました。

この二人のやりとりを聞いていた神々は、笑いを堪(こら)えることが出来ません。
神々はアプロディーテとアレスの裸を見ながら、一斉に笑い出したのです。

この一件により、アプロディーテはアポロンに対して復讐することを誓うのです。


4. 原題


ヨアヒム・ウテワール(Joachim Wtewael)が描いた『神々に見られるマルスとヴィーナス』は、英語ではMars and Venus Discovered by the Godsと言います。

この作品は、個人所蔵となっています。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。