映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ピエトロ・ダ・コルトーナ『テヴェレ川の河口に到着するアイネイアス』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2012年03月30日(金)16時51分 | 編集 |
2012年3月30日(金)


目次
1. イタリア半島上陸
2. 原題


今回取り上げる作品は、ピエトロ・ダ・コルトーナ作『テヴェレ川の河口に到着するアイネイアス』です。

2012年3月30日ピエトロ・ダ・コルトーナ『テヴェレ川の河口に到着するアイネイアス』1 185

1. イタリア半島上陸


イタリアの画家ピエトロ・ダ・コルトーナ(1596-1669)が描いているのは、アイネイアス一行がイタリア半島に上陸しようとする場面です。

カルタゴの地を後にして地中海を渡り、ようやくテヴェレ川の河口へと辿り着くところです。

2012年3月30日ピエトロ・ダ・コルトーナ『テヴェレ川の河口に到着するアイネイアス』2 322

画面中央で、赤いマントを着ているのがアイネイアスですね。

トロイ王家の血を引くアイネイアスがイタリアに到着しようとする、歴史的な場面です。
アイネイアスは、炎上し陥落したトロイの街を、異国の地で再興する使命を担っていました。

今まさに、その第一歩を踏み出そうとしています。


2. 原題


ピエトロ・ダ・コルトーナ(Pietro da Cortona)が描いた『テヴェレ川の河口に到着するアイネイアス』は、イタリア語ではEnea giunge alle foci del Tevereと言います。

giungereは、達する、という意味です。
この作品は、ローマにあるGalleria Doria Pamphiljで見ることが出来ます。





関連記事