映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Jean Baptiste Borrekens『ヘラクレスの神格化』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2011年11月08日(火)15時51分 | 編集 |
記事のタグ: プラド美術館
2011年11月8日(火)


目次
1. アテナの先導
2. 原題


今回取り上げる作品は、Jean Baptiste Borrekens作『ヘラクレスの神格化』です。

2011年11月8日Jean Baptiste Borrekens『ヘラクレスの神格化』301

1. アテナの先導


ヘラクレスは、オイタ山頂で死にました。
その直後、天界から処女神アテナが馬車に乗って迎えに来ました。

こうしてヘラクレスは、天界へと上って行くことになったのです。

フランドルの画家Jean Baptiste Borrekens(1611-1665)は、馬車に乗って天界へと突き進むヘラクレスの姿を描いています。

ヘラクレスは、右手に棍棒を持っていますね。


2. 原題


Jean Baptiste Borrekensが描いた『ヘラクレスの神格化』は、スペイン語ではLa Apoteosis de Hérculesと言います。

この作品は、プラド美術館(Museo Nacional del Prado)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。