映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Nikolai Ge『アキレスとパトロクロスの遺体』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2012年01月22日(日)22時51分 | 編集 |
2012年1月22日(日)


目次
1. 盟友パトロクロスの死
2. 原題


今回取り上げる作品は、Nikolai Ge作『アキレスとパトロクロスの遺体』です。

2012年1月22日Nikolai Ge『アキレスとパトロクロスの遺体』280

1. 盟友パトロクロスの死


アキレスの盟友パトロクロスは、敵将ヘクトルに討たれて死にました。

パトロクロスは、アキレスから借りた鎧と兜をヘクトルに奪われました。
そして、全裸同然のパトロクロスの遺体が、アキレスの陣中へと届けられたのです。

ロシアの画家Nikolai Ge(1831-1894)は、パトロクロスの死を嘆くアキレスを描きました。

ベッドに横たわっているのが、亡くなったパトロクロスです。
その遺体の上に覆いかぶさるようにしているのが、アキレスです。

盟友を失ったアキレスは、再び戦地へと赴くことを決意します。
しかし、この決意は、アキレスを破滅へと導くことになるのです。


2. 原題


Nikolai Geが描いた『アキレスとパトロクロスの遺体』は、英語ではAchilles and the body of Patroclusと言います。

この作品は、ベラルーシ共和国の首都ミンスク(Minsk)にあるベラルーシ美術館(The Art Museum of Belarus)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。