映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ジュリオ・ロマーノ『アキレスに武具を与えるテティス』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2012年01月24日(火)22時54分 | 編集 |
2012年1月24日(火)


目次
1. 武具の新調
2. 原題


今回取り上げる作品は、ジュリオ・ロマーノ作『アキレスに武具を与えるテティス』です。

2012年1月24日ジュリオ・ロマーノ『アキレスに武具を与えるテティス』448

1. 武具の新調


パトロクロスに貸したアキレスの武具は、ヘクトルに奪われてしまいました。
そこで、アキレスは母テティスに、新しい武具を調達するよう依頼します。

テティスはヘパイストスの鍛冶場へ行き、鎧兜など一式を新調してもらいました。

イタリアの画家ジュリオ・ロマーノ(1499頃-1546)が描いているのは、テティスが出来上がったばかりの武具をアキレスに与えている場面です。

準備が整ったアキレスは、パトロクロスの仇を討つために、戦場へと出掛けて行きます。


2. 原題


ジュリオ・ロマーノ(Giulio Romano)が描いた『アキレスに武具を与えるテティス』は、英語ではThetis Giving Achilles His Armsと言います。

この作品は、イタリア北部の街マントヴァ(Mantova)にあるPalazzo Ducaleで見ることが出来ます。





関連記事