映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ジョルジュ・ド・ラ・トゥール『クラブのエースを持ついかさま師』
記事URL  カテゴリ | その他絵画 | 2010年11月02日(火)13時06分 | 編集 |
2010年11月2日(火)


目次
1. グラスワイン
2. 光と影
3. 原題


今回取り上げる作品は、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール作『クラブのエースを持ついかさま師』です。

2010年11月2日ジョルジュ・ド・ラ・トゥール『クラブのエースを持ついかさま師』1 199

1. グラスワイン


ジョルジュ・ド・ラ・トゥール(1593-1652)は、下掲の『ダイヤのエースを持ついかさま師』と同じ構図で上掲の『クラブのエースを持ついかさま師』を描いています。

2010年11月2日ジョルジュ・ド・ラ・トゥール『クラブのエースを持ついかさま師』2 239

画面中央に位置する貫禄たっぷりの女性に給仕係がグラスワインを渡そうとしています。

この給仕係は一見すると悪人には見えませんよね。
あくまでも普通の女性です。

ところがこの給仕が内通者なのです。
給仕は各人の手の内を見ることが出来る立場にいます。

向かって右端にいる裕福な身なりの少年は、給仕には手の内を見られても構わないと信じ切っています。


2. 光と影


向かって左端に座っている男の右腕の影が少年の方へと伸びています。
画面の向かって左から強烈な光が当たっているということですね。

男の背中には強い光が当たっています。

この舞台を眺めている私たちは、男がイカサマ用の二枚のカードを背中に隠し持っていることが見えています。

しかし、光は自分に当たっていると信じて疑わない少年には、舞台上で進行している出来事が全く見えていません。

少年は周囲で起きている出来事を見ようともしていません。
まるでこの場の主役は自分であるかのように勘違いし、自らの手札に集中しています。

少年が勘違いをしている原因の一つとして、これまでの数回の勝負で勝ってきたことが挙げられます。

少年の前に積まれた多くの金貨はその証です。

太らせるだけ太らせて最終的には身ぐるみを剥ぐ・・・。
これがいかさま師の手口です。

視野の狭い少年には、この世に不正な行為があるなどとは予想も出来ないのでしょうね。


3. 原題


ジョルジュ・ド・ラ・トゥール(Georges de La Tour)が描いた『クラブのエースを持ついかさま師』は、英語ではThe Cheat with the Ace of Clubsと言います。

この作品は、アメリカのテキサス州フォートワースにあるキンベル美術館(Kimbell Art Museum)に所蔵されています。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。