映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





フェルディナント・ボル『ヤコブの天国の梯子の夢』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2012年06月24日(日)20時19分 | 編集 |
2012年6月24日(日)


目次
1. 神の家
2. 原題


今回取り上げる作品は、フェルディナント・ボル作『ヤコブの天国の梯子の夢』です。

2012年6月24日フェルディナント・ボル『ヤコブの天国の梯子の夢』441

1. 神の家


オランダの画家フェルディナント・ボル(1616-1680)は、「ヤコブの梯子」を題材とするにあたり、天使の姿に焦点を当てて描いています。

向かって右下で、岩に横たわっているヤコブは、眼を閉じて完全に眠っている状態です。
従って、この場面はヤコブが実際に目にした光景ではなく、夢の中の出来事であることがわかります。

画面中央に立つ有翼の天使は、ヤコブに向かって右手をかざし、祝福を与えています。
天使は、次のようにヤコブに告げました。

「私は常にあなたと共にあり、決してあなたを見捨てない。」

ヤコブは目覚めた後、この場所を神の家と考え、ベテルと名付けました。
神から祝福を受けたヤコブは、大いに勇気づけられてハランへと向かいます。


2. 原題


フェルディナント・ボル(Ferdinand Bol)が描いた『ヤコブの天国の梯子の夢』は、ドイツ語ではJakobs Traum von der Himmelsleiterと言います。

Traumは、夢、という意味です。
die Himmelsleiterは、der Himmel(天国)とdie Leiter(梯子)の合成語です。

von+2格は所有代名詞の代用となりますので、定冠詞は2格のderになっています。

この作品は、ドイツ東部の都市ドレスデンにある国立美術館(Staatliche Kunstsammlungen Dresden)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。