映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ジェイムズ・ティソート『エサウがやって来るのを見つめるヤコブ』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2012年06月28日(木)20時37分 | 編集 |
2012年6月28日(木)


目次
1. エサウとヤコブの和解
2. 原題


今回取り上げるのは、ジェイムズ・ティソート作『エサウがやって来るのを見つめるヤコブ』です。

2012年6月28日ジェイムズ・ティソート『エサウがやって来るのを見つめるヤコブ』240

1. エサウとヤコブの和解


天使との格闘の後、ヤコブはエサウと再会することになります。

ナント生まれの画家ジェイムズ・ティソート(1836-1902)が描いているのは、エサウが大勢の者を引き連れてヤコブに会いに来ているのをヤコブが小高い丘から眺めている姿です。

画面中央で白い服を着て右手に杖を持っているのがヤコブです。
兄弟の確執が解けるのも、もう間近です。


2. 原題


ジェイムズ・ティソート(James Tissot)が描いた『エサウがやって来るのを見つめるヤコブ』は、英語ではJacob Sees Esau Coming to Meet Himと言います。

なおジェイムズ・ティソートは、James Jacques Joseph Tissotという名前で表記される場合も多いです。

この作品はニューヨークにあるユダヤ美術館(The Jewish Museum of New York)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。