映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アン・ハサウェイ主演映画『プラダを着た悪魔』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2011年03月21日(月)21時29分 | 編集 |
2011年3月21日(月)


2011年3月20日(日)にテレビ朝日で、アン・ハサウェイ主演の映画『プラダを着た悪魔(原題:The Devil Wears Prada)』を見ました。

2011年3月21日アン・ハサウェイ主演映画『プラダを着た悪魔』を見た感想 252


プラダを着た悪魔とは編集長のメリル・ストリープのことかと思っていましたが、アンのことだったんですね。

実際に、ファッション雑誌の業界にはあんな無理難題を命じる上司がいるのかしらね?

私もこの語学ブログにおいてファッション雑誌を結果的に取り上げることが少なくないので、その点でも関心を持って映画を見ました。

ELLE25ansなどの雑誌があんな慌ただしい中で作成されているとすれば、働いている人たちは相当なストレスを抱えながら業務をこなしているのだろうと思います。

アンは結局メリルとは袂を分かつのですが、私はあのまま仕事を継続してもらいたかったなと思います。

人を人とも思わないような上司に振り回されてあそこまで我慢して来たことを考えると、モッタイナイなというのが率直な感想です。

私にはとてもアンの真似は出来ませんね。
精神も肉体ももっと早くに壊れていると思います。

語学のように自分の得意な分野であればある程度の無理難題でもやりこなす自信はありますが、出版されていないJ・K・ローリングの本を取り寄せるのは私には無理です。

あそこまでではないにしても、それに近い仕事をやりこなしている女性が出版業界にはたくさんいるのかも知れませんね。


プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) (2012-07-18)
売り上げランキング: 384






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。