映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





夏樹陽子主演映画『Another XX ダブルエックス 黒い追跡者』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 日本映画 | 2013年05月31日(金)19時58分 | 編集 |
記事のタグ: 夏樹陽子
2013年5月31日(金)


今回の記事には露骨な性的表現が含まれています。
性的表現に対して心的なストレスを感じる方は、読まないことをお勧めします。

レンタルDVDで夏樹陽子主演の映画『Another XX ダブルエックス 黒い追跡者』を見ました。
追跡者はストーカーと読みます。

夏樹陽子主演のダブルエックスシリーズ第2作目の『Another XX ダブルエックス 赤い殺人者』のようなホラー的要素は一切無く、本作では犯人探し的な要素が加わりました。

夏樹が演じる検死医・水木恭子と同じ病院に勤務する若手女医が、帰宅の途次、何者かに強姦されるところから物語が始まります。

水木は前2作において何度も辱めを受け、強姦の屈辱を耐え忍ぶ人生になってしまったのですが、本作においても強姦の憂き目に遭います。

このダブルエックスシリーズは強姦を主題としており、暴力的なセックス場面が何度も描かれているのですが、制作側が夏樹という美人女優を起用した上でここまで強姦物に拘ったのは、社会における強姦の実態を人々に分からせる意図があったのかも知れないと推測します。

警察庁が発表している強姦認知件数は、2007年が1,766件、2008年が1,582件、2009年が1,402件、2010年が1,289件、2011年が1,185件となっています。

ダブルエックスシリーズが制作された1995年から1997年にかけての数字ではありませんが、私たちが暮らす現代日本において警察庁が公式に認知している強姦件数だけでも、これだけ犯罪が発生しているわけです。

趨勢としては減少傾向にあるとは言え、2011年の数字で言えば1日あたり3.2件の強姦事件が発生していることになります。

24時間で3.2件ということは、8時間に1件以上強姦事件が起きている計算になります。

これはあくまでも警察庁が把握している件数であり、言い換えれば被害女性が被害届を出し検挙率の対象となった事件だけを集計したものです。

ということは、女性が泣き寝入りをし強姦事件としては警察庁が認知していない事件が、この数字の影に少なからず存在していることが予想されるわけですね。

夏樹が演じる水木恭子の悲劇は、こうした現実を世の中に知らしめ歪んだ性欲を持つ男性が数多く存在していることを明らかにする役割を担うという側面もあると思います。

夏樹が体当たりで挑んだダブルエックスシリーズ3部作は今から20年近く前の作品となりましたが、そこで描かれている悲劇は今の時代でも繰り返されており、被害女性の数は一向にゼロになる気配はありません。

セックスとは男性が愛情を注ぐことを通じて女性の心と肉体に快感をもたらすものであり、セックスの最中に女性が少しでも不快に感じることがあるのであれば、男性は行為を中断すべきなのです。

ましてや強姦という女性の意志を全く無視した暴挙はいつの時代であっても許されるはずもありませんが、残念ながらどの民族でもどの土地でも、この強姦事件は跡を絶たないわけですね。

映画の中では夏樹の美しさばかりに目を奪われがちですが、東映ビデオの制作スタッフは社会の闇の部分に光を当てるつもりでこういった作品を作ったのだろうと思います。

暴力や残虐な行為を目にするのが苦手な人には勧められませんが、将来、警察や検死医そして法律家になることを目指す人たちは、避けては通れない分野なので一度見ておくことを勧めます。

私もサスペンス系やホラー物は苦手なのですが、夏樹陽子が出演しているので作品を見ましたし、こういったブログも書いているわけです。

その点でも綺麗なお姉さま・夏樹陽子が劇中あるいはヘアヌード写真集などにおいて果たした役割は、今でも普遍的な輝きを持っていると言えるでしょう。


Another XX ダブルエックス 黒い追跡者 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2010-05-21)
売り上げランキング: 27,138





関連記事

2013/05/31(金) 19:58 | このエントリーのカテゴリ 日本映画 |
このエントリーのタグ: 夏樹陽子
このエントリーのURL  | Top▲ | このエントリーの編集画面へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。