映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





グエルチーノ『スザンナと長老たち』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2013年07月04日(木)16時14分 | 編集 |
記事のタグ: プラド美術館
2013年7月4日(木)


目次
1. 強姦を決意する長老たち
2. 原題


今回取り上げる作品は、グエルチーノ作『スザンナと長老たち』です。

グエルチーノ『スザンナと長老たち』283


1. 強姦を決意する長老たち


スザンナの白く滑らかな素肌を覗き見していた長老たちは、二人とも同じ考えに至りました。

「この美人妻とセックスしたい!」

人妻の豊麗な肉体を食い入るように見つめている内に、性欲を抑えることが出来なくなってしまったのです。
裁判官としての社会的立場や年長者としての威厳など、全て消え失せてしまいました。

どちらか一人が思い止まれば犯罪は未然に防げたはずです。
ところが二人とも同じことを考えました。

グエルチーノ(1591-1666)が描いているように、二人は今後の段取りについて打ち合わせに入ります。

誘いをかけて首尾良く人妻が股を開いた場合、どちらが先にペニス挿入に及ぶのか順番を決めておかなければなりません。

スザンナが頑として抵抗した場合は、どのようにして保身を図るのかも口裏を合わせておく必要があります。

好色な老人二人は人妻の豊満な体に目が釘付けになりながらも、事後処理について悪知恵を働かせています。

続きます。


2. 原題


グエルチーノ(Guercino)が制作した『スザンナと長老たち』は、スペイン語ではSusana y los viejosと言います。

los viejosが男の老人たちという意味です。
この作品はプラド美術館(Museo Nacional del Prado)で見ることが出来ます。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。