映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ポール・ウォーカー主演映画『イントゥ・ザ・ブルー』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2013年09月20日(金)15時27分 | 編集 |
2013年9月20日(金)


9月17日(火)にテレビ東京で、ポール・ウォーカー主演の映画『イントゥ・ザ・ブルー(原題:Into the Blue)』を見ました。

原題のthe Blueは海を指し、海底に眠る宝物を探し当てることを夢見る青年ジャレット をポール・ウォーカーが演じています。

ジャレットの恋人サムを演じているのは、ジェシカ・アルバです。

この映画の公開は2005年ですので、撮影時、ジェシカ(1981-)は23歳ぐらいですが、ムチムチプリンのお尻が見事なだけでなく、上手な泳ぎも披露しています。

ポール・ウォーカー主演映画『イントゥ・ザ・ブルー』を見た感想1 144


ジェシカはスキューバダイビングの資格を取得していますので、海底に潜ったままの状態で演技をすることも難なくこなしています。

ポール・ウォーカー主演映画『イントゥ・ザ・ブルー』を見た感想2 447


上映時間の半分近くは海中で撮影されており、登場人物たちが宝物や麻薬などの争奪戦を繰り広げます。

アメリカ映画の基本通りに、従わない者は銃で脅し、気に入らなければ銃殺するという場面も盛り込まれていますが、主たる舞台が街中ではなく海中なので、サメに食われて死ぬという場面も描かれています。

ジャレットとサム以外に、ブライスとアマンダというカップルが宝探しを共同で行うのですが、作品冒頭から今ひとつ影の薄い存在であったアマンダは、作品の中盤でサメに襲われて呆気無く命を落とします。

アマンダは、下掲画像のアシュレイ・スコットが演じています。

ポール・ウォーカー主演映画『イントゥ・ザ・ブルー』を見た感想3 513


作品の終盤で、ジェシカの演じるサムは、信じていた警察官に裏切られてマフィアに捕まり人質となります。
しかし、サムは勇気を奮って機転を利かし、見事に逆境を抜け出して得意の海中戦に持ち込むことに成功します。

サムは地上ではチンピラ男たちに腕力では負けますが、海中での泳ぎと身のこなしでは決して負けません。

サムが船のデッキ上でチンピラ男の股間を鷲掴みにして戦意を失わせ、2人で海へとなだれ落ちる場面は、この映画の一つの見所になっています。


イントゥ・ザ・ブルー<特別編> [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-07-03)
売り上げランキング: 62,009





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。