映画とドラマと語学
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ニコラス・ケイジ主演映画『NEXT -ネクスト-』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2014年01月16日(木)14時06分 | 編集 |
2014年1月16日(木) 


1月8日(水)にNHKBSプレミアムで、ニコラス・ケイジ主演の映画『NEXT -ネクスト-(原題:Next)』を見ました。

ニコラスが演じるクリス・ジョンソンはラスベガスのカジノで手品師として生計を立てている男性ですが、近未来の予知能力を併せ持っており仕事を終えた後のカジノでの勝利にその能力を密かに役立てていました。

近未来とは言っても2分後に起きる出来事が見通せるだけであり、なおかつクリス自身に関わることが条件となっています。

FBI捜査官のカリー・フェリスはロサンゼルスに核兵器を持ち込んだテロリストを捜査する中で、カジノで特殊能力を示すクリスに着目し捜査への協力を求めます。

カリーを演じているのはジュリアン・ムーアです。


ニコラス・ケイジ主演映画『NEXT -ネクスト-』を見た感想1 467

面倒なことに関わりたくないクリスはカリーの申し出を断りますが、この辺りまでは特に見せ場もなくクリスの行為についてはクリスにとって都合の良い結果がもたらされるまで時間軸を巻き戻すという荒唐無稽な話が展開されますので、やや興醒めな感じて見ていました。

中盤に入る辺りからジェシカ・ビールが登場して雰囲気が一変し、一気に作品の世界に引き込まれていきます。

ニコラス・ケイジ主演映画『NEXT -ネクスト-』を見た感想2 407


ジェシカ・ビールが演じるリズ・クーパーは、レストランでクリスと出会ったことをきっかけとしてテロリストの捜査に巻き込まれていきます。

この作品においてテロリストの存在はあまり重要ではなく、FBIとの激しい銃撃戦も描かれてはいますが何のためにテロ活動をロサンゼルスで行っているのか、今ひとつ理解が出来ないまま事態が進行していくのです。

作品全体として結局何が言いたいのかよく分からない映画でしたが、ジェシカ・ビールの色気が際立っていたことで最後まで見通したという感じですね。


NEXT [DVD]
NEXT [DVD]
posted with amazlet at 14.01.16
ギャガ・コミュニケーションズ (2008-10-03)
売り上げランキング: 44,495





関連記事