映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ヘラルト・ファン・ホントホルスト『聖ペテロの否認』
記事URL  カテゴリ | 新約聖書絵画 | 2014年06月03日(火)14時21分 | 編集 |
2014年6月3日(火) 


目次
1. 傍観者ペテロ
2. イエスを裏切るペテロ
3. ペテロとユダの相違
4. 原題


今回取り上げる作品は、ヘラルト・ファン・ホントホルスト作『聖ペテロの否認』です。

ヘラルト・ファン・ホントホルスト『聖ペテロの否認』252


1. 傍観者ペテロ


カヤパ邸の庭でイエスが死刑の宣告を受けていた頃、一番弟子のペテロは同じ庭の中にいました。
ただし群衆の輪からは離れた所に立っていました。

いわば傍観者を装ったわけですね。
一般民衆と化したわけです。

本来であれば一番弟子としてイエスの近くに寄り添い弁護の手伝いをするべき立場です。
ところが、ペテロは自分にも嫌疑の累が及ぶと予想して遠巻きにイエスの様子を眺めていたわけです。

この時点で既にペテロはイエスを裏切っていると評価出来ます。
イエス教団の指導的立場にあり天国の鍵まで渡された人物のなすべきことではありません。


2. イエスを裏切るペテロ


庭を行き来していたカヤパの召使の女性がペテロの姿を見つけました。
そしてペテロに対して言いました。

「あなたはイエスと一緒に行動していた人ですよね?」

ペテロはこう答えました。

「私はイエスなど知らない。」

何とペテロはイエスとの関係を否認したのです。
その場を立ち去ろうとするペテロに対してその女性は食い下がります。

「間違いないよ。この人はイエスの仲間だ!」

「私はイエスなど知らない!」

ペテロはもう一度強く否定しました。
何と2回目の否認です。

その内に周囲の者が騒ぎ始めました。
いつの間にか大勢の人だかりが出来てペテロは逃げ道を失います。

取り巻いている内の一人が声高に言いました。

「あなたは確かにイエスの仲間だ!」

ペテロは再度否定します。

「私は本当にイエスという人など知らないんだ!」

ついに3回目の否認です。
この短い時間の中でペテロはイエスのことを自分とは無関係の人物だと3回言い放ったのです。

間もなく鶏がけたたましい声で鳴きました。
イエスの予言は的中したのです。


3. ペテロとユダの相違


イエスが逮捕されたのは弟子のユダが裏切ったからです。
従ってユダは裏切り者だと評価されています。

ところがペテロも裏切り者なのです。
しかもユダとは立場が違います。

ペテロは筆頭弟子で他の弟子や信者を統率していく責任ある立場です。
年齢的にも周囲に甘えることなど許されません。

オランダの画家ヘラルト・ファン・ホントホルスト(1592-1656)が描いているのはペテロが否認している場面です。

中央の女性がカヤパ邸の召使です。
この女性は反イエスの立場で同類のペテロを突き出そうとしています。

女性の左手はペテロのマントを掴みペテロが逃げられないようにしています。
年老いたペテロは窮地に陥ると保身に走るという人間の本性を露呈してしまったのです。


4. 原題


ヘラルト・ファン・ホントホルスト(Gerard van Honthorst)が描いた『聖ペテロの否認』は英語ではThe Denial of St. Peterと言います。

The Denialが否認という意味です。

この作品はアメリカのミネソタ州にあるミネアポリス美術館(Minneapolis Institute of Arts)で見ることが出来ます。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。