映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ヒエロニムス・ボス『この人を見よ』
記事URL  カテゴリ | 新約聖書絵画 | 2014年06月14日(土)22時41分 | 編集 |
2014年6月14日(土) 


目次
1. 民意を問うピラト
2. 強盗バラバ
3. 法律構成
4. 冷笑
5. 原題


今回取り上げる作品は、ヒエロニムス・ボス作『この人を見よ』です。

ヒエロニムス・ボス『この人を見よ』400


1. 民意を問うピラト


鞭打ちを受け荊冠(けいかん)されたイエスをピラトは民衆の前に連れて行きました。

ピラト邸のバルコニーから肉体的に傷ついたイエスの姿を見せて、これ以上の刑罰を与えずにこの件は終わらせるというローマ総督としての意志を示そうとしたのです。

ピラトは屋敷の周囲に集まっているユダヤ人たちに語りかけます。

「この人を見よ!この人はお前たちを癒した。それでもこの人を処刑せよと言うのか?」

ピラトはユダヤ人たちの良心に訴えかけます。
しかしユダヤの民衆はイエスを十字架刑に処す方針を変えるつもりはありません。


2. 強盗バラバ


この当時のユダヤ地区の習わしとして過ぎ越しの祝いの時に一人の死刑囚に恩赦を与えることになっていました。
ピラトはこの恩赦の制度を利用してイエスの死刑を回避しようと考えました。

ピラトは屋敷の前に集まっている民衆に語りかけます。

「恩赦を与えるとすればイエスかそれとも強盗のバラバか?」

民衆はバラバに恩赦を与えるよう強硬に主張しました。
ユダヤ人はどうしてもイエスを処刑しなければ気が済まなかったのです。

結局、恩赦は強盗犯バラバに与えられることになりバラバは釈放されました。


3. 法律構成


ユダヤ地区における裁判において最終決定権を持っているのはピラトです。
ユダヤ最高法院は死刑の宣告は出来ますが実際の処刑は権限がないので出来ません。

ピラトが死刑をしないという判決を表明した場合、ピラトはユダヤ人の暴動を抑えることが出来ないと判断します。
結果、ピラトはイエスに死刑の判決を下しました。

罪状はローマ帝国への反逆罪です。

つまり、ユダヤの王を名乗り民衆を扇動しローマ帝国に対して反旗を翻(ひるがえ)すような動きがあったということです。

ユダヤの王位を詐称するということはローマ皇帝に対する反逆罪に等しいという法律構成をピラトはとったわけです。

しかし実際にはそんな行動はありませんでした。
判決を下したピラト自身もそれは分かっています。

完全なる冤罪ですね。

仮にイエスに罪があるとすれば、それはユダヤ社会内部の問題に過ぎません。
ローマ帝国を相手にするような言動をイエスがとったことは一度もなかったはずです。

ピラトは元々、イエスを死刑にすることには反対の立場をとっていました。
死刑にするような罪状がないのですから当然の判断です。

しかし、ユダヤ人の暴動を招いた責任を本国ローマに追求されることを避けるためにイエスを死刑に処すことに決めたのです。

保身以外の何ものでもありません。


4. 冷笑


ヒエロニムス・ボス(1450頃-1516)はほぼ全裸で傷だらけになった体のイエスを描いています。
イエスの向かって右に立っている赤いマントを掛けている男がピラトです。

向かって右に描かれている群衆の中には惨めな姿に成り果てたイエスを見て薄ら笑いを浮かべている者もいますね。

イエスの行った3年半に渡る布教活動の間、さんざん虚仮(こけ)にされて権威を失墜させられた律法学者の恨みがそこに表現されています。

民衆から慕われて奇跡の数々を行ったイエスが肉体的精神的に追い込まれている姿を見るのはさぞかし痛快だったのでしょうね。

しかも、その無様(ぶざま)な姿は大衆の前に晒されているのです。
イエスと対立するユダヤ体制派の面々にとっては至福の瞬間だったのかも知れません。


5. 原題


ヒエロニムス・ボス(Hieronymus Bosch)が制作した『この人を見よ』はラテン語ではEcce homoと言います。

私はラテン語については無知なので文法解説は出来ませんが、英語にせよドイツ語にせよこの場面を扱った絵画の題名はラテン語のEcce homoが用いられています。

この作品はドイツ西部の都市フランクフルト・アム・マインにあるシュテーデル美術館(Das Städel)で見ることが出来ます。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。