映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ジャンバッティスタ・ティエポロ『カルヴァリオへの道で倒れるイエス』
記事URL  カテゴリ | 新約聖書絵画 | 2014年06月18日(水)20時16分 | 編集 |
記事のタグ: プラド美術館
2014年6月18日(水) 


目次
1. カルヴァリオの丘
2. 原題


今回取り上げる作品は、ジャンバッティスタ・ティエポロ作『カルヴァリオへの道で倒れるイエス』です。

Caida+en+el+camino+del+Calvario 290


1. カルヴァリオの丘


ジャンバッティスタ・ティエポロ(1696-1770)がこの作品の中で描いているのはカルヴァリオの丘に向かって進んでいるイエスです。

カルヴァリオの丘とはゴルゴタの丘の別名です。
イエスは背負っている十字架の重みに耐えかねて、丘の頂上に達するまでに数回転倒しています。

茨の冠を被せられ裸足で不安定な丘を登っていくわけです。
転倒して当然ですよね。

ティエポロが描くイエスの顔からは血の気が完全に引いています。


2. 原題


ジャンバッティスタ・ティエポロ(Giambattista Tiepolo)が制作した『カルヴァリオへの道で倒れるイエス』はスペイン語ではCaída en el camino del Calvarioと言います。

la caídaは転倒とか落下という意味です。
el caminoは道という意味です。

この作品はプラド美術館(Museo Nacional del Prado)に所蔵されています。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。