映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ラファエロ・サンティ『イエスの遺体運搬』
記事URL  カテゴリ | 新約聖書絵画 | 2014年07月01日(火)00時07分 | 編集 |
2014年7月1日(火) 


目次
1. 卒倒するマリア
2. 原題


今回取り上げる作品はラファエロ・サンティ作『イエスの遺体運搬』です。

ラファエロ・サンティ『イエスの遺体運搬』343


1. 卒倒するマリア


十字架上で絶命したイエスを墓場へと運搬する様子が描かれています。
画面向かって右側で抱きかかえられながら気を失っているのが聖母マリアです。

イエスの手足からは出血が見られますが、全般的にはイエスは美しい姿で描かれていますよね。
遺体を運搬している男2人を除いて全ての登場人物に光輪が描かれています。

イエスの左手を取っている女性は恐らくマグダラのマリアでしょうね。


2. 原題


ラファエロ・サンティ(1483-1520)が制作した『イエスの遺体運搬』はイタリア語ではDeposizioneと言います。

la deposizioneの語義は降ろすことですが、ここではイエス降架図という意味合いで使われています。
この作品はローマにあるボルゲーゼ美術館(Galleria Borghese)で見ることが出来ます。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。