映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





グエルチーノ『マグダラのマリアと二天使』
記事URL  カテゴリ | 新約聖書絵画 | 2014年07月08日(火)11時07分 | 編集 |
2014年7月8日(火) 


目次
1. 消えた遺体
2. 原題


今回取り上げる作品は、グエルチーノ作『マグダラのマリアと二天使』です。

グエルチーノ『マグダラのマリアと二天使』363


1. 消えた遺体


金曜日に十字架上で死んだイエスの遺体はその日の内に墓場へと運ばれました。

墓場へ同行したマグダラのマリアたちは日没までの限られた時間では、遺体に香油を塗り手厚く葬るということが完全には出来ませんでした。

翌土曜日はユダヤ教徒にとっては安息日で一切の活動を停止しなければならないことになっていました。
ユダヤ教徒であるマリアたちはこの日1日は何もせずに翌日曜日が来るのを待つ以外になかったのです。

安息日が明けた日曜日の明け方にマグダラのマリアは墓場へと駆けつけました。
すると、墓穴を塞いでいたはずの巨石が転がされていてイエスの遺体が見当たりません。

マリアは遺体が盗まれたのかと思い、悲しみの涙を流します。

イタリアの画家グエルチーノ(1591-1666)が描いているのはマグダラのマリアに泣いている理由を尋ねている天使たちの姿です。

マリアは向かって左で右肩を露出している女性です。

向かって右の天使が両手のひらに載せているのはイエスが十字架に架けられた時に手足に打ち込まれた釘です。
その下の白い布の上に載っているのは茨の冠です。

天使がマリアに問います。

「なぜ泣いているのか?」

マリアが答えます。

「私の主が墓から取り去られてしまいました。」

次の瞬間にマリアは奇跡を見ることになります。

続きます。


2. 原題


グエルチーノ(Guercino)が描いた『マグダラのマリアと二天使』はイタリア語ではLa Maddalena e due angeliと言います。

La Maddalenaはマグダラのマリアという意味です。
この作品はヴァチカン美術館(Musei Vaticani)で見ることが出来ます。




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。