映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ『聖ペテロの磔刑』
記事URL  カテゴリ | 新約聖書絵画 | 2014年07月30日(水)08時17分 | 編集 |
2014年7月30日(水) 


目次
1. 逆さ十字架
2. 原題


今回取り上げる作品はミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ作『聖ペテロの磔刑』です。

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ『聖ペテロの磔刑』439


1. 逆さ十字架


イエスの一番弟子だったペテロはローマ皇帝ネロ(在位:54-68)の迫害によって磔刑(たっけい)死しました。
師と同じ形の十字架刑を拒否し、逆さにした十字架刑を自ら望んだと言われています。

カラヴァッジオ(1571-1610)が描いているのは両手両足に釘を打ち込まれてこれから逆さ十字に吊るされようとするペテロです。

ペテロの左手に刺さっている釘はあまりに太いですよね。
普通の人間であれば激痛に襲われて気絶してもおかしくないような状況だと思います。

そして30歳代半ばで磔刑死したイエスとは異なり、ペテロはかなりの老齢で逆さ十字架に架けられています。
この十字架がだんだん真っ直ぐになっていくにつれてペテロの頭部には全身の血液が流れ込みます。

もしかするとペテロはイエス以上の苦しみの中で死んでいったかも知れません。


2. 原題


ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ(Michelangelo Merisi da Caravaggio)が制作した『聖ペテロの磔刑』はイタリア語ではCrocifissione di San Pietroと言います。

Crocifissioneが磔刑という意味です。

この作品はローマにあるサンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂(Basilica di Santa Maria del Popolo)のチェラージ礼拝堂(Cappella Cerasi)で見ることが出来ます。




関連記事