映画とドラマと語学
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
マイケル・アンガラノ主演映画『たとえば願いが叶うなら』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2015年06月12日(金)20時34分 | 編集 |
2015年6月12日(金)


6月12日(金)にGyaO!でマイケル・アンガラノ主演の映画『たとえば願いが叶うなら(原題:One Last Thing...)』を見ました。

マイケル・アンガラノが演じるディランはペンシルヴァニア州に住む高校生で、脳腫瘍のために余命いくばくもないと診断されています。

ディランの父アールは病気で既に他界しており、母キャロルは女手ひとつで育てて来た息子を間もなく失うことになります。
キャロルを演じているのはシンシア・ニクソンです。

507 CynthiaNixon-SexAndTheCityWorldPremiere02_convert_20150612202549


ディランは慈善団体が主催するテレビ番組に出演し、死ぬ前に叶えたい夢としてスーパーモデルのニッキー・シンクレアと2人きりで週末を過ごしたいと述べます。

ニッキーを演じているのはサニー・メイブリーです。

504 SunnyM_EclipseLA2010_Celebutopia_request_Olya15_convert_20150612202704


ニッキーはスーパーモデルの仕事が決して順調とは言えない状態で、精神的な悩みも抱えておりこのままでは事務所を解雇される可能性もありました。

ニッキーのマネージャーのアーリーンはディランが出演したテレビ番組を見て、ニッキーの好感度を上げる絶好の機会だと捉えます。

アーリーンを演じているのはジーナ・ガーションです。

445 Face-Photo1_convert_20150612202756


ニッキーは当初ディランに会うことには消極的でしたが芸能活動の一環として理解し、しぶしぶながらアーリーンの提案を受け入れてディランの自宅を訪問します。

この時はニッキーの都合により数分の対面に終わりましたがディランのニッキーに対する思いは真剣であり、ニッキーに会いたい一心でその後ニューヨークにまで出掛けて行きます。

GyaO!のレビュー欄には作品を高く評価する書き込みが多いですが、私は今ひとつ盛り上がりに欠ける作品だと思いました。

悲しい話の割には涙を誘う演出もありませんでしたし、死期が迫っているディランには死んだ父親の姿や投身自殺した直後の女性の笑顔が見えたりするなど、あまりにも非現実的な描写が盛り込まれていました。







関連記事