映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
シャノン・トゥイード主演映画『罠の女』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2015年06月19日(金)08時55分 | 編集 |
2015年6月19日(金)


6月18日(木)にGyaO!でシャノン・トゥイード主演の映画『罠の女(原題:A Woman Scorned)』を見ました。

scorn ZはZを軽蔑するという意味ですので原題を訳すと軽蔑された女性になると思います。
邦題は罠という言葉を採用していますがscornには罠という語義はありません。

主役のシャノン・トゥイード(1957-)はカナダ出身の女優で、1982年にはPLAYBOY誌のプレイメイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。

シャノンが演じるパトリシア・ラングレイは夫トルーマンが望む立身出世のために不本意ながら様々な内助の功を実現して来ました。

その内助の功の中には夫の営業取引先の男性に自宅の台所で夫の了解の下、嫌々ながらもセックスをさせるということも含まれていました。

パトリシアの美貌を活かした接待攻勢が功を奏し、夫は営業成績を積み重ねて重役の座まであと一歩の所までたどり着きます。

ところが会社が発表した人事では肝心の重役の座はアレックス・ウェストンという新参者が獲得しました。
当然自分が選ばれるものと思っていたトルーマン・ラングレイは失意の中で拳銃自殺を遂げてしまいます。

夫を自殺へと追いやったのはアレックス・ウェストンだと誤認したパトリシアはウェストン家に対する復讐を開始します。

ウェストン家にはロビーという男子高校生がおり今ひとつ成績が伸びないので両親は家庭教師を探すことにしました。
この家庭教師の募集に氏名を偽って応募して来たのがパトリシアでした。

ウェストン家の敷地内にある離れに住むことを許されたパトリシアは、ウェストン家を崩壊させる手始めとして教え子のロビーに女の色香で迫る作戦に出ます。

ロビーの自室内での授業中にパトリシアは豊満な胸の谷間を強調してさんざん欲情を煽り立てロビーが自分の肉体に深い関心を抱くように仕向けます。

綺麗なお姉さまが示す思わせぶりな態度を目の当たりにして童貞のロビーがもしかしたらセックスできるのではないかと考えるのは至極当然のことです。

男子高校生であれば全員がロビーと同じことを空想するでしょう。
果たしてロビーはパトリシアの部屋の中を覗き見するために闇夜に紛れて離れのすぐそばまでやって来ます。

パトリシアの計算通りにロビーがやって来たことを確認した上で、パトリシアはロビーに見せつけるかのようにオナニーを始めます。

画像1 188 onany_convert_20150618195743


ロビーは自分の存在をパトリシアが認識しているとは夢にも思っていませんが、パトリシアはこの後、ロビーとのセックスに持ち込むためにオナニーを執拗に続けるのです。

画像2 188 onany2_convert_20150618195900


ロビーが自室に戻った後、パトリシアはロビーの部屋に入り覗き見行為を優しく咎め立てし、あくまでもロビーの自由意志によって改めてパトリシアの部屋に来るように促します。

こんな綺麗なお姉さまから部屋に来ても良いと言われたら男ならすぐに行きますね。
ロビーも即刻パトリシアの部屋を訪れて首尾よく童貞を失うことが出来ました。

画像3 188 sonsex_convert_20150618195956


ロビーはパトリシアの熟練した性技の虜になり、今後パトリシアがウェストン家でする様々なことについて異論を唱えることはなくなったわけです。

パトリシアが次に狙いを定めたのは妻のマリーナ・ウェストンです。

学齢期の子供であるロビーとは異なり、マリーナはウェストン家の経済的な豊かさを享受している大人の女性ですので身を滅ぼしてもらうよう仕向ける必要があります。

そこでパトリシアは紅茶などに薬を混ぜて少しずつマリーナの心と体を弱らせていく作戦に出ます。
パトリシアの思惑通りにマリーナは薬の影響で精神的にも肉体的にも衰弱しベッドで横になる回数も増えていきます。

パトリシアはベッドで横たわっているマリーナの体調を心から心配している素振りを示してベッドに入り、慰める流れの中で髪を撫で口づけし乳首を舐めまわし股間に手を入れてクリトリスを刺激するという思い切った手段に出ますが、快感を得たマリーナもまんざらではなくパトリシアの繰り出す愛撫をむしろ好意的に受け入れます。

画像5 188 mamakiss_convert_20150618200136

妻のマリーナの体を弱らせ心を掴んだパトリシアは最後の標的アレックス・ウェストンを女の色香で誘います。

基本的にロビーと同じ戦法でアレックスに誘いをかけ、予想通りアレックスはパトリシアの熟れた肉体に手を出しますので、いくつになっても男はいい女とセックスがしたいという本質的な欲望は何も変わらないということですね。

画像4 188 papasex_convert_20150618200053


このアレックスとパトリシアのセックス場面はロビーが覗き見することになり、いい年をして自分と同じことをしている父親に対してロビーは軽蔑の眼差しを向けます。

結果的にパトリシアはウェストン家を崩壊させるという本来の目的を果たすことは出来ませんでしたが、夫亡き後のセックスパートナーとしてロビーという青年を獲得したというあたりで映画は幕となります。

画像6 188 sonsex2_convert_20150618200209


女性のオナニー場面を映像化することや、家庭教師の女性が青年を誘惑してセックスの手ほどきをするという筋立てはアダルトビデオ作品にも数多く見受けられますが、表現方法がアダルトビデオほど過激ではないもののむしろ本作の方がアダルトビデオ作品よりも欲情を掻き立てる要素が多いように思いました。

シャノン・トゥイードの演技力と美貌のおかげなんでしょうね。

この作品は1994年に発表されていますのでシャノン・トゥイードは撮影時36歳ぐらいです。

罠の女 [DVD]
罠の女 [DVD]
posted with amazlet at 15.06.18
パンド (2001-03-23)
売り上げランキング: 157,399





関連記事