映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アパホテルは非上場会社
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月15日(木)13時59分 | 編集 |
2017年6月14日(水)

先日、赤坂に用事があったので千代田線の赤坂駅で下車し一ツ木通りを歩いていたらだんだんトイレに行きたくなって来ました。
どこか用を足せる場所はないかと探していたらアパヴィラホテル赤坂見附が目に入りました。

来客用のトイレがあるかどうか分かりませんでしたが急を要するので、とりあえず1階受付へと進みました。

受付担当者に丁重に断りを入れトイレを使うことが出来ました。
恐らく車椅子が入れるように設計されているのだと思いますが広々として清潔で快適なトイレでした。
もちろん温水洗浄便座になっていました。

私はトイレを借りるためだけに入館したのでアパホテルの社長に申し訳ない気持ちですが、今後アパホテルを利用することもあると思うので今回は許していただきたいです。

アパホテルは上場していない会社です。

もし上場すればあっという間に高値がついて元谷外志雄社長は今以上の資産家になれるはずですが、株主から経営方針について口出しされるのが嫌なのかも知れません。

会社の創業は1971年、アパホテル一号店の開業は1984年です。
ホテルの新規出店を加速し始めたのは1997年ですので、現在の企業ブランドを20年かけて築き上げて来たわけです。

リート投資法人を設立して上場するという方法もあるので、社長には検討してもらいたいです。
アパグループリート投資法人投資証券が上場したら私は買うつもりです。

私はいちごホテルリート投資法人投資証券 (3463)やジャパン・ホテル・リート投資法人投資証券 (8985)などのリート投資法人株式を20銘柄近く購入しています。

リート投資法人は配当金に相当するものとして分配金を出すわけですが、この分配金の利回りがとても高い魅力的な株式です。

キャピタルゲインよりもインカムゲインを目的とした中期保有を考えるのであればリート投資法人がおすすめです

Youtubeで投資法人という言葉で検索するとたくさん出て来ます。





誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ
元谷外志雄
幻冬舎 (2012-05-28)
売り上げランキング: 256,034







関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。