映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





くすりの福太郎はイオンに関係する企業だった
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年06月23日(金)01時21分 | 編集 |
2017年6月23日(金)

今までは楽天期間限定ポイントを無駄にしないためにサークルKサンクスで弁当などの食品を買ってポイントを消化することが多かったのですが、近所のサークルKサンクスがファミリーマートになったことにより実店舗における楽天スーパーポイントの使い道が無くなってしまいました。

せっかく貯めた期間限定ポイントを失効させるのは嫌なので何とか実店舗での使い道はないものかとネットで探していたら、ありました。

くすりの福太郎です。

福太郎では楽天スーパーポイントや楽天エディでの支払いが可能であることが判明しました。

福太郎が近隣にあることは知っていたのですが、市販の薬は購入しませんしマウスウォッシュなどの生活用品はヨドバシドットコムや西友ネットスーパーで購入しているため、これまで一度も店舗内に入ったことはありませんでした。


先日、楽天ポイントの消化を目的としてガードハローなどの生活必需品の価格調査のために店舗に入りました。

シャンプーや洗顔剤、ティッシュペーパーなどの価格は西友ネットスーパーの方が安いので、いくらポイント消化のためとは言え割高な商品を購入する気にはなれません。

このままだと今回に限らず期間限定ポイントは確実に失効するので何か買う物はないかと店内を歩いていたら、ありました。

発泡酒のバーリアル リッチテイスト(350ml×6缶)です。

発泡酒であればこれからの季節、風呂上がりに350ml缶を1本飲むことはあるし、値段も6本セットで483円と割安です。

バーリアルという発泡酒があることを知らなかったのでラベルを見たらTOPVALUのロゴが目に入りました。

トップバリュはイオングループのプライベートブランドであり、なぜイオンの商品が福太郎にあるのか不思議に思いました。


帰宅してSBI証券のサイトで調べて見ると以下のことが分かりました。

くすりの福太郎はツルハホールディングス(3391)の連結決算の対象会社であり、ツルハホールディングスの筆頭株主がイオン(8267)なのです。

なるほど、それで福太郎にトップバリュの商品が置いてあるわけですね。


私の株式投資基準の一つは配当率です。

ツルハホールディングスの配当率は1.13%、イオンの配当率は1.75%なので私の投資基準には合致しません。

仮に投資基準に合致していたとしても、ツルハホールディングスの最低投資額は1,244,000円なのでこれでは高くて手が出せません。

イオンもツルハホールディングスも配当以外に株主優待がありますので、それを配当とみなせばもっと配当率は高くなりますが、オーナーズカードを受け取っても残念ながら近隣にイオンの店舗はありませんし私はクオカード以外の株主優待には関心がないのであくまでも配当率で投資銘柄を選んでいます。

もちろん、配当率以外に自己資本比率や株価純資産倍率などの証券指標も調査しますが、最も大事なのは配当率です。

但し、配当率が高ければどんな銘柄でも良いというわけではなく、私の投資対象業界は主に不動産と金融です。

不動産銘柄と言っても三井不動産(8801)のような有名な銘柄ではなく、マリモ地方創生リート投資法人投資証券 (3470)などのリート銘柄が大半です。

イオン関連で言うとイオンリート投資法人投資証券 (3292)の株は購入しています。


イオンの会社研究 2018年度版 (会社別就職試験対策シリーズ 流通・小売)
就職活動研究会
協同出版
売り上げランキング: 369,485







関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。