映画とドラマと語学
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
トム・ハンクス主演の映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2017年07月01日(土)16時36分 | 編集 |
2017年7月1日(土)


2017年3月17日にBS日テレでトム・ハンクス主演の映画『フォレスト・ガンプ/一期一会(原題:Forrest Gump)』を見ました。

映画の中でトム・ハンクスが演じるフォレスト・ガンプはベトナム戦争に従軍していた時の上官だったダン・テイラー中尉と一緒に漁船に乗ってエビ漁を行うのですが、起業間もないころは不漁続きでフォレストもダンも経済的に苦しい生活が続きます。

ゲイリー・シニーズが演じるダンは戦争中に被弾して両脚を失い、絶望を抱えながら車椅子を操作してフォレストの漁を手伝っていました。

その後、フォレストとダンのエビ漁は大漁続きになり、フォレストが設立したエビ漁の会社は大会社へと成長してフォレストもダンも大きな資金を手にすることが出来ました。

ダンはエビ漁で得た資金を元手にある会社に投資をして莫大な富を得ることになりました。

この会社のロゴマークがリンゴなのでフォレストはダンがフルーツを扱っている会社に投資をしているのだと思っていました。

実は、このフルーツの会社とはベンチャー企業時代のアップルのことです。

この映画の日本公開は1995年(平成7年)3月なのですが、私は公開直後ぐらいに映画館で観ています。


フォレスト・ガンプ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006-07-07)
売り上げランキング: 1,532





関連記事