映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





愛の場所がわかるように立っている
記事URL  カテゴリ | 株式投資 | 2017年07月13日(木)22時32分 | 編集 |
2017年7月13日(木)


表題の「愛の場所がわかるように立っている」は、AKB48の『桜の木になろう』の一節です。

人間は誰しもいつかは力尽きて死ぬ運命にありますが、死後、桜の木に生まれ変わり生き残った仲間たちの様々な愛を一心に受け止める揺るぎない存在になるという内容の歌詞です。


今、私は株式投資家となり証券市場に関する記事をアップすることが多いのですが、アクセス解析を見るとこのブログを訪れる人の半分ぐらいは西洋絵画の記事に検索ワードで当たって辿り着いています。

私がギリシア神話絵画のカテゴリーに入る記事を最後に書いたのは2012年4月10日ですので、もう5年以上が経過しています。

このブログにおける絵画関係の記事は全部で731本あり、1日1本のアップロードだとして約2年間に渡り書き続けたことになります。

今となってはあの頃のような執筆意欲はなくなり、興味の対象が株式投資へと移行しているのですが、偶然訪問することになった読者にとって何か参考になる情報を提供できているのであれば、このブログを続けて来た甲斐があったということになります。

私のブログは年間を通して継続的に訪問してくれる固定読者はいませんが、偶然訪れた人が映画や絵画に対する関心を深めてもらえたらこの場所に存在している意義があると思っています。


私の部屋からは桜並木が長く続いている様子が見えますが、そこを通り過ぎる人々は桜の花びらが舞う季節とは異なり、桜の木の存在には気づかないかのようです。

また来年の春が来たら満開の桜の花を見に多くの人が集うことになるでしょう。

そのためには私の暮らす東京と日本が平和でなければなりません。

絶対に平和でなければなりません。

平和が崩れると株価も下がります。
証券業界で地政学リスクと呼ばれている株価下落の要因ですね。

株式投資を始めると今まで以上に何気ない日常が続くことの大切さを痛感することになります。
なぜなら大事なお金をつぎ込んでいるので、地政学リスクが織り込まれることによって株価が下がるのは困るからです。

まだ株式投資をしていない人がこのブログに来てくれたのであれば、偶然の力を信じて株式投資をしてみて下さい。
今まで見えていなかった、あるいは見ようとしなかったこの世の姿が少しずつ見えてくるようになります。

株式投資は一義的には配当益や売却益を目的にするわけですが、投資を続けていく内に二義的、三義的な意味合いもきっと見つかりますよ。


8月1日付で日経225種の中にセイコーエプソン(6724)が組み入れられることになりましたね。
私が推していた任天堂は選から漏れました。


こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~ [DVD]
AKS (2017-04-19)
売り上げランキング: 4,892






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。