映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





コニー・ニールセン主演映画『ある愛の風景』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2011年08月10日(水)15時27分 | 編集 |
2011年8月10日(水)


目次
1. 反戦映画
2. コニー・ニールセンもマルチリンガル


1. 反戦映画


BS11で映画『ある愛の風景(原題:Brødre)』を放送していたので録画して見ました。

デンマーク映画は初めて見たのですが、かなり興味深い内容でしたね。

主演は妻サラ役がコニー・ニールセン、夫ミハエル役がウルリク・トムセン、そして夫の実弟ヤニック役がニコライ・リー・カースという顔ぶれで3人ともデンマーク人です。

2011年8月10日コニー・ニールセン主演映画『ある愛の風景』を見た感想1 nielsen81600x1200

監督のスサンネ・ビアもデンマーク出身の女性です。

原題のBrødreは兄弟という意味のデンマーク語で、英語だとBrothers、に相当します。

優等生の兄ミハエルは軍人で、美しい妻サラと2人の娘と共に幸せに暮らしていました。
ミハエルはやがてアフガニスタン戦争に従軍することになります。

戦地に赴いたミハエルはアルカイダの攻撃を受けて捕虜となるのですが、デンマーク軍はミハエルが戦死したものと誤認し妻サラに伝えます。

一方、不良の弟ヤニックは服役経験があり一族の中でも孤立した存在でしたが、兄が戦死したという知らせを受けてから少しずつ性格を改め、未亡人となったサラや2人の娘の面倒を見るようになって行きます。

アルガイダの捕虜となったミハエルはデンマーク軍の仲間一人と監禁生活を共にするのですが、この極限状態の中でミハエルは人として大きな罪を犯してしまいます。

やがてミハエルは国連軍によって救出され自宅に戻ることが出来たのですが、戦地で受けた心の傷が深く精神を病んで別人のようになって行きます。

そしてミハエルは家庭内で悲劇的な事件を引き起こし、従軍前は優等生だったミハエルが刑務所に行くことになるのです。

一番下のアマゾンの画像は服役中のミハエルがアフガニスタンで一体何をしたのかについて、面会に訪れた妻サラに涙ながらに告白している場面です。

反戦映画を作る場合はいろんな切り口が考えられますが、ビア監督は家庭の崩壊を一つの主題として選びました。

現実にこんな悲劇がデンマークで起きているのかと思うと悲しい気持ちになりますね。


2. コニー・ニールセンもマルチリンガル


なお主役のコニー・ニールセン(Connie Nielsen)はウィキペディアによると8ヶ国語を操るそうです。

2011年8月10日コニー・ニールセン主演映画『ある愛の風景』を見た感想3 nielsen11600x1200

北欧の3言語として母語のデンマーク語、ノルウェー語、スウェーデン語。
それからゲルマン語起源の2言語として英語とドイツ語。

さらにはフランス語、イタリア語、スペイン語というラテン語起源の3言語です。
語学の天才ってどの民族にもいるんですね。


ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]
角川書店 (2009-11-20)
売り上げランキング: 23822






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。