映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アロンソ・カーノ『聖ベルナルドゥスに現れた聖母』
記事URL  カテゴリ | その他絵画 | 2010年10月23日(土)23時27分 | 編集 |
記事のタグ: プラド美術館
2010年12月23日(木)


テレビでの放送日:2010年4月2日(金) 
講座名:テレビでスペイン語 講師:貫井一美

目次
1. はじめに
2. 聖母の母乳
3. 原題


1. はじめに


今年度の『テレビでスペイン語』では、スペイン美術を紹介するコーナー「美術からひも解くスペイン」が設けられています。

4月号のテキストでは毎週3点の絵画が紹介されていて、ある程度の解説も記載されています。
番組ではその3点の内から1点を選んで紹介する形式をとっています。

5月号のテキストでは絵画だけでなく挿絵も取り上げられていますので、このコーナーの方向性としては「有名美術館の絵画」にこだわっている訳ではないようですね。

講師の貫井(ぬくい)先生はベラスケスなどのスペイン美術史が専門の方で、NHKカルチャーセンターなどでも講座を受け持ったことがあるそうです。


2. 聖母の母乳


テキスト:2010年4月号 32ページ

今日取り上げるのは、アロンソ・カーノ(1601-67)作『聖ベルナルドゥスに現れた聖母』です。

2010年12月23日アロンソ・カーノ『聖ベルナルドゥスに現れた聖母』 pr_172_600

聖ベルナルドゥスが祈りを捧げている時に聖母が現れ、彼女の母乳が聖ベルナルドゥスの口に運ばれたという奇跡の場面が描かれています。

聖ベルナルドゥス(1090-1153)は12世紀に活躍したフランス出身の神学者です。
ベルナルドゥスはフランス語読みだとベルナール(Bernard)となります。

聖ベルナールはシトー会の重要な拠点であるクレルヴォー修道院の院長でしたので、クレルヴォーのベルナール(Bernard de Clairvaux)と呼ばれることもあります。

シトー会とはカトリック教会のベネディクト会から派生した修道会で、白い修道服を身につけることが特徴です。

絵画の聖ベルナルドゥスも白い修道服を着ていますよね。

なお、カトリック教会最古の修道会であるベネディクト会は黒い修道服を着ることになっています。

キリスト教が示す「神の奇跡」には様々なものがありますが、これは第一級の奇跡と言っていいでしょうね。

私はこういう奇跡というものは、決して天才芸術家の創作ではなく本当にあったんだろうと信じます。

純粋なる信仰心は時として人智を超えた何かをもたらすものなんだろうと思っています。

作者であるアロンソ・カーノ(Alonso Cano)は、同時代の天才画家であるベラスケス(1599-1660)との親交もあったということです。


3. 原題


『聖ベルナルドゥスに現れた聖母』は、スペイン語ではAparición de la Virgen a San Bernardoと言います。

la apariciónは出現という意味です。
la Virgenは聖母マリアのことですね。

この作品は1657年から1660年の間に制作されたもので、プラド美術館(Museo del Prado)の所蔵となっています。


しっかり学ぶスペイン語―文法と練習問題 (CD book―Basic language learning series)
桜庭 雅子 貫井 一美
ベレ出版
売り上げランキング: 159670





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。