映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2012年06月05日(火)16時36分 | 編集 |
2012年6月5日(火)


目次
1. ミニスカートの女性弁護士
2. お尻を撫でられて退職
3. 独身女性の心の内
4. アローン・アゲイン

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想1 268

1. ミニスカートの女性弁護士


ディーライフで、キャリスタ・フロックハート主演のドラマ『アリー my Love(原題:Ally McBeal)』シーズン1をやっていました。

主人公アリー・マクビールを演じているのはキャリスタ・フロックハート(Calista Flockhart)です。

ディーライフでは日本語吹き替え版の放送しかありませんでした。
アリーを担当しているのは若村麻由美です。

キャリスタはそれほど美形でもないし肉体も貧弱なのですが、抜群の演技力を持っています。
このドラマが成功したのはキャリスタの演技力に負うところが大きいです。

アリーは28歳の独身弁護士で、ミニスカートを穿いて太腿を露にしながら法律事務所で働いている女性です。

女性弁護士が毎回ミニスカート姿で登場することに対して、アメリカの視聴者からは設定が不自然であるという苦情も寄せられていたようですが、多くの男性視聴者はキャリスタのミニスカート姿をそれほど注視していないように思います。

キャリスタはお尻も小さいですし脚も細すぎるので、女性視聴者が思っているほど男性視聴者は彼女のミニスカート姿に対してあまり色気を感じてはいないのです。

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想2 189

2. お尻を撫でられて退職


アリーはある弁護士事務所に勤務していたのですが、職場の上司にお尻を触られるなどのセクハラ被害を受けたため、その事務所を辞めてしまいます。

その直後、偶然の成り行きから別の弁護士事務所に就職することになるのですが、その事務所には学生時代に交際していたビリーが弁護士として勤務していたのです。

アリーは思いがけずビリーと再会したことで、かつて抱いていた恋心が再燃します。
もちろん、当時のアリーとビリーはセックスをする仲でした。

しかしアリーにとっては、残念なことに現在のビリーには妻がいました。
しかもアリーよりもはるかに美人です。

ビリーの美貌の妻ジョージアも弁護士で、しばらくしてからその法律事務所に勤務することになり、同じ職場で顔を合わせる3人の複雑な人間模様が毎回のように描かれて行きます。

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想3 252

3. 独身女性の心の内


弁護士が主役のドラマである以上法廷場面も頻繁に描かれていますが、どちらかというと独身女性の日常的な関心事や心の揺れに焦点を当てた構成になっています。

「独身女性の日常的な関心事」とはデートに誘われたいとか、その先にあるセックスへの願望を指します。

私が定義しているわけではなく、ドラマでそのように描かれているということですよ。

30歳前の独身女性の日常的な心理状態や胸に秘めた願望を赤裸々に表した脚本を採用したことで、似たような境遇にある女性の多くは共感を示し、女性の本音を知りたいと思っている男性の多くは強い関心を寄せたのだと思います。

このドラマは基本的にはコメディ路線なのですが独身女性アリーの自然なセックス願望も随所に描かれ、第12話『ダンシング・ベイビー(原題:Cro-Magnon)』において露骨なセックス描写も登場します。

アリーは彫刻教室で知り合った男性モデルのグレンと首尾よくセックスするに至るのですが、演出家はただ単に2人が愛し合う場面を描くだけでは物足りないらしく、他所で行われているボクシングの試合とアリーのセックスを重ね合わせます。

具体的にはボクシングの選手たちが汗を周囲に撒き散らしながら殴り合ったり倒れたりする場面に合わせて、セックス中のアリーは髪を振り乱し額から汗を撒き散らし床に崩れ落ちてセックスの恍惚感に浸るのです。

演出家はセックスをすると汗をかいたり周囲に体液が飛び散ることに着目し、「セックスにはスポーツの側面もある」と考えているのかも知れません。

私はそうは思いませんけどね。

2012年6月5日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想4 407

4. アローン・アゲイン


第22話『また独りぼっち(原題:Alone Again)』の最後に流れていた曲は、ギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)の『アローン・アゲイン(原題:Alone Again - Naturally)』です。

声や曲調から判断するとビートルズの歌のように思う人もいるかも知れませんが、Alone Again - Naturallyはギルバートの代表曲です。





アリー my Love シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-05-28)
売り上げランキング: 2846





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。