映画とドラマと語学
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン3を見た感想
記事URL  カテゴリ | 海外ドラマ | 2012年08月03日(金)19時19分 | 編集 |
2012年8月3日(金)


2012年6月5日(火)の記事『キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー my Love』シーズン1を見た感想 loro2012.blog』で、ディーライフが放送したキャリスタ・フロックハート主演のドラマ『アリー my Love(原題:Ally McBeal)』シーズン1についての感想を書きましたが、その後引き続きシーズン2とシーズン3も放送されていて全て見ています。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想1 252

シーズン3では第16話『真心のすべてを(原題:Boy Next Door)』において、ギル・ベローズが演じるビリー・トーマスが法廷で依頼人の弁護をしている最中に亡くなるという、予想していなかった筋書きが用意されていました。

ビリーは主役のキャリスタが演じるアリーの幼馴染で、同じ弁護士事務所で働く仲間です。

『アリー my Love』を語る中で欠かせない存在だったはずのビリーが、突然死によって番組を降板することには多くのファンが驚いたことと思います。

ビリーの死因は脳腫瘍です。

ビリーは死ぬ間際の数週間、幻覚を見ることが多くなっていました。

例えば、ビリーはジーナ・フィリップスが演じる秘書のサンディと恋人関係になっていたのですが、ポーシャ・デ・ロッシが演じる同僚女性弁護士のネルをサンディだと見間違えて濃厚なキスをします。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想4 252

ビリーとしてはあくまでも恋人のサンディとキスをしただけであり、ネルとキスをしたつもりはないのですが、ネルの立場からすれば無理やりキスされたわけですね。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想3 252

脳に病気を抱えていたビリーにはこうした奇行が数多く見られるようになり、人間関係にも支障をきたしていました。

私はサンディ役のジーナ・フィリップス(Gina Philips)のことを知りませんでしたので、最初見た時は『ダメージ(原題:Damages)』に出ていたローズ・バーン(Rose Byrne)なのかしらと思っていました。

さてビリーからキスをされて憤慨したネルは、ビリーに病院へ行くよう勧めます。

ネルの勧めを聞き入れたビリーは医師の診断を受けに行き、検査の結果脳に良性腫瘍が見つかりました。

亡くなった日の数日後に摘出手術をする予定になっていたのですが、病魔はあっという間にビリーの命を奪ったのでした。

ビリーが倒れた法廷内にいたアリーは、結果的にビリーの最期を看取った形になったのですが、そのBGMで流れていた曲はYou Belong to Meです。

You Belong to Meは1952年に発表された往年の名曲で、パティ・ペイジ(1927-)やコニー・フランシス(1938-)など多くの歌手が歌っています。

ビリーが亡くなる場面で流れていた歌声は、劇中のバーで歌う歌手ヴォンダ・シェパードのものです。

2012年8月3日キャリスタ・フロックハート主演ドラマ『アリー・マイ・ラブ』シーズン3を見た感想2 210

8月2日(木)からシーズン4に入るのかと思ったら、なぜかシーズン1に逆戻りしてしまいました。
ディーライフはシーズン3で打ち切る考えなのでしょうか?


アリー my Love シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-08-04)
売り上げランキング: 10404






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。