映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
メル・ギブソン主演映画『ハート・オブ・ウーマン』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2012年07月17日(火)02時45分 | 編集 |
2012年7月17日(火)


目次
1. 美貌の女性上司
2. 胸の谷間を盗み見してね
3. セックスの最中の、女性の本音が聞こえる


1. 美貌の女性上司


7月13日(金)にディーライフで、メル・ギブソン主演の映画『ハート・オブ・ウーマン(原題:What women want)』をやっていました。

邦題の『ハート・オブ・ウーマン』は女心と訳されますが、カタカナ英単語の羅列によって分かりにくくなっています。

原題を直訳して『女性たちが望むこと』でも良かったと思いますけどね。

メルが演じる主人公のニックは広告代理店に勤務しています。

2012年7月17日メル・ギブソン主演映画『ハート・オブ・ウーマン』を見た感想4 187

ニックは昇進間近だと思っていましたが、社長は外部から有能な女性をヘッドハンティングしニックの上司に据えます。

この美人上司ダーシーを演じるのは、綺麗なお姉さまヘレン・ハント(Helen Hunt)です。

それにしてもヘレンは美人ですね。
見とれてしまいます。

2012年7月17日メル・ギブソン主演映画『ハート・オブ・ウーマン』を見た感想1 190

さて、ダーシーは部下たちに女性向け商品の広告を考えるよう指示を出します。

ニックは自宅に戻った後、良い広告を思いつくために女性の気持ちになり切ろうと、ダーシーから渡された各種商品を実際に試してみます。

脛毛取りや、パンスト、ブラジャーなど男性のニックが日常的に使用しない商品を身につけたりしている内に、ニックは室内で感電する羽目に陥ります。

感電によって気絶したニックは目が覚めた時、女性たちが頭の中で考えていることが聞こえるようになっていました。

2012年7月17日メル・ギブソン主演映画『ハート・オブ・ウーマン』を見た感想2 190

2. 胸の谷間を盗み見してね


ニックはそうした特殊能力を得たことを当初は嫌がっていましたが、女性心理が手に取るように分かるわけですから、女性向け商品の広告作成にその能力を活かそうとします。

そして仕事にだけ活かすのではなく、別の分野、すなわち女性との人間関係を構築する上でもそうした特殊能力を活かすことになります。

作品開始から40分が経過したあたりでダーシーが社内会議の場で席を立ち前かがみになった際、ボタンをいくつか外したブラウスの襟ぐりから豊満な乳房やブラジャーがチラッと見え、その一部始終をニックが遠目から覗き込もうとする場面があります。

こういう場合、男性は女性の一瞬の隙を逃さず胸の谷間を盗み見しているのがバレていないか、ドキドキしながら見つめているのですが、当の女性は俯(うつむ)いて視線を落としていても男性からの視線は十分すぎるぐらい感じているわけです。

胸元が大きく開いた服装を身に着けている女性は、自然な動きの中で時折垣間見える乳房に男たちの視線が集中していることを承知の上でわざと胸元を見せているという、そうした女性の心の内もニックには全て聞こえてしまうわけです。

2012年7月17日メル・ギブソン主演映画『ハート・オブ・ウーマン』を見た感想3 190

3. セックスの最中の、女性の本音が聞こえる


あるいは別の場面で、ニックはカフェで働く女性ローラとセックスする運びとなるのですが、セックスの最中にローラが何を考えているのかが全てニックには聞こえて来るのです。

男にとってはセックスの最中に女性が何を思いどのように感じているのかは極めて興味のあることであり、是非とも本音を聞いてみたいところです。

ただ一方で、男の予想に反し厳しい評価を突きつけられる可能性もありますので、余程自信のある男でない限りセックスの出来栄えに関する女性の本心は聞かない方が無難なのかも知れませんね。

セックスの最中、イッたふりとか感じているふりをする女性もいるようなので、セックスを主導する男性としては陶酔した表情や喘ぎ声などの「表現された様子」だけで女性の満足度を評価してはいけないようです。

この映画作品においても、概ねそういう方向性でニックとローラのセックス場面が描かれていましたね。

まあ、セックス場面とは言っても控えめな演出になっていて、あくまでもコメディであるという趣旨が損なわれることはありませんでした。





ハート・オブ・ウーマン [DVD]
東宝東和 (2001-09-19)
売り上げランキング: 62292






関連記事