映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アシュトン・カッチャー主演映画『最後に恋に勝つルール』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2012年10月17日(水)15時39分 | 編集 |
2012年10月17日(水)


目次
1. 恋に勝つルール
2. 機内でのセックス
3. セックスしたいなら女は軽装になれ


1. 恋に勝つルール


10月12日(金)にNHKBSPで、アシュトン・カッチャー主演の映画『最後に恋に勝つルール(原題:A LOT LIKE LOVE)』をやっていました。

原題には動詞がありませんが、beを補うと、be a lot like loveとなり、愛にとても良く似ている、という訳を当てることができます。

邦題の『最後に恋に勝つルール』は、アシュトン・カッチャーがキャメロン・ディアスと共演した2008年公開の映画『ベガスの恋に勝つルール(原題:What Happens in Vegas...)』に似ていますね。

2012年10月17日アシュトン・カッチャー主演映画『最後に恋に勝つルール』を見た感想 223

今回取り上げている『最後に恋に勝つルール』は、日本では劇場未公開で、アメリカでは2005年4月に公開されています。


2. 機内でのセックス


作品は、アシュトン・カッチャーが演じるオリヴァーと、アマンダ・ピート(Amanda Peet)が演じるエミリーの、くっついたり離れたりする様を描く青春群像です。

オリヴァーとエミリーは、偶然乗り合わせた飛行機の中で知り合い、エミリーが飲み物をオリヴァーの服にこぼしてしまったことがきっかけで、機内トイレの中でセックスをする間柄になります。

一時的な衝動でセックスをした2人でしたが、飛行機を降りた後は、連絡先を交換するでもなく、再び、他人同士の関係になります。

その後、数年の間に、偶然の再会と別離を繰り返しながら、最終的に、お互いが運命の相手であることを理解します。

映画の中盤で、オリヴァーとエミリーは、一時的な衝動ではなく、本心から相手とセックスがしたいと思い、月明かりの下、車の中でセックスをして、そのまま眠りにつきます。

このカーセックスに至るまでの2人の恋愛模様を見ていると、この時が2人にとっての初めてのセックスであるかのような錯覚に囚われますが、実際には、もう既に数年前の機内で、最初のセックスは終えているわけですね。


3. セックスしたいなら女は軽装になれ


まあ、特にこれと言って、人間の本質を追求するような内容はありませんでしたが、一つだけ見所を挙げるとすれば、エミリーの部屋にオリヴァーが訪ねて来た時に、エミリーが着ていた長袖のトレーナーを脱いで、半袖のTシャツ姿になる場面があります。

これは、エミリーが、オリヴァーと久しぶりに部屋の中で再会していることを、友人の女性に電話で話した際に、友人がエミリーにトレーナーを脱ぐように勧めたからです。

友人は、エミリーがオリヴァーと部屋の中で2人きりでいる以上、当然、セックスへと展開していくだろうと予想して、エミリーにトレーナーを脱いで身軽な格好をしておくように助言したわけです。

エミリーも、オリヴァーとセックスすることは想定の範囲内だったわけですが、トレーナーを脱ぐことにまで頭が回りませんでした。

女性が男性と2人きりの空間において、さっきまで着ていたセーターなどを脱いで、ブラウスなどの軽装になったということは、セックスへの心の準備が出来ていることを男性に訴えているのだ、という監督の意向が反映した名場面だと言えるでしょう。

結果的には、この時オリヴァーは、エミリーとセックスをせずに立ち去ってしまいましたが。

2012年10月17日アシュトン・カッチャー主演映画『最後に恋に勝つルール』を見た感想2 357

エミリー役のアマンダ・ピートは、ブルース・ウィルス主演の映画『隣のヒットマン(原題:The Whole Nine Yards)』では、上掲の画像のようにトップレス姿を披露して、乳首を見せながら拳銃を撃つという役柄を演じていましたが、この映画では、そこまでの露出はありませんでした。


最後に恋に勝つルール [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-02-18)
売り上げランキング: 3998





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。