映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アンソニー・ヴァン・ダイク『金属製の蛇』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2012年10月06日(土)12時50分 | 編集 |
2012年10月6日(土) 1本目


目次
1. 治癒
2. 例外
3. 原題


今回取り上げる作品は、アンソニー・ヴァン・ダイク作『金属製の蛇』です。

2012年10月6日アンソニー・ヴァン・ダイク『金属製の蛇』294

1. 治癒


フランドルの画家アンソニー・ヴァン・ダイク(1599-1641)が描いているのは、青銅の蛇を見ることで命を助けられた人々の姿です。

向かって左に立っているのが、モーゼです。

モーゼは、左手に何かを握っています。
これは恐らく、青銅の蛇を作成する際に使用した工具だと思われます。

モーゼの前に杖があり、そこに巻き付きているのが青銅で作られた蛇です。

見た目では生きた蛇のようですが、これはモーゼが神の命により作り上げた偶像です。
この蛇を見ることによって、炎の毒蛇に咬まれた者たちの傷が癒えるのです。

向かって右には、炎の毒蛇に襲われた人々が多数描かれています。
このユダヤ人たちは飲食物の不足について不平を並べ立て、神の意志に逆らったのでした。

神はモーゼを通して、この者たちに救いの手を差し伸べたのです。
毒蛇に咬まれた者たちが青銅の蛇を見上げると、傷口が間もなく治癒していきました。


2. 例外


神がモーゼに命じて制作させた青銅の蛇は、完全なる偶像です。

ユダヤの神は、徹底的に偶像崇拝を禁止していたはずでした。
モーゼの十戒においても、第二条で定められています。

この時ばかりは、例外的な処置だったんでしょうね。


3. 原題


アンソニー・ヴァン・ダイク(Anthony van Dyck)が描いた『金属製の蛇』は、スペイン語ではLa serpiente de metalと言います。

la serpienteが蛇、de metalは、金属製の~、という意味です。
この作品は、プラド美術館(Museo Nacional del Prado)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。