映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2012年12月31日(月)12時34分 | 編集 |
2012年12月31日(月)


12月24日(月)にNHKBSPで、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『タイタニック(原題:Titanic)』をやっていました。

タイタニック号の沈没という史実を踏まえた作品で、1997年12月の公開以降、イギリス貴族の令嬢ローズを演じたケイト・ウィンスレットのヌード場面の存在が話題を集めましたが、上映時間が3時間を超える大作の中でジェームズ・キャメロン監督が訴えたかったことは、海難事故に巻き込まれた時のそれぞれの立場における人間のあり方です。

タイタニック号はイギリス船籍で、1912年4月10日にイギリスのサウサンプトン港を出発し、途中フランスのシェルブール港、そしてアイルランドのクイーンズタウン港に立ち寄り、大西洋を西進してニューヨークへ向かう予定でした。

2012年12月31日レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想1 139

船出から4日後の4月14日の夜にタイタニック号は氷山と接触し、その結果船体に穴が開いて浸水を受け、翌日未明にかけて沈没しました。

2012年は沈没事故からちょうど100年になります。

映画では架空の乗客ジャックをレオナルド・ディカプリオが演じ、同じく架空の乗客ローズをケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)が演じました。

ケイト・ウィンスレット(1975-)は撮影時21歳ぐらいですが、ローズは17歳という設定でしたので、ケイトの豊満な体つきや落ち着いた物腰などはとても17歳には見えないと感じた人も多いのではないかと思います。

2012年12月31日レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想2 155

映画は1912年の沈没事故を生き延びて85年後の1997年に101歳となったローズが、孫娘に付き添われて海底に沈んだタイタニック号の調査を行っている組織に招かれ、当時のことを振り返るという手法が取られています。

史実として4月10日の船出から4月14日の沈没までは4日間という時間がありましたので、作品においてもその4日の間にジャックとローズが知り合い惹かれ合い、それがためにローズの母親やローズの婚約者キャルドン・ホックリーとの間に衝突が生じる様子がじっくりと描かれています。

豪華客船が氷山に衝突する以前に、船上では既に人間関係の衝突が見られたということですね。

ジャックは貧しい絵描きで、3等客室に泊まっています。

一方ローズは、現在落ちぶれた家柄とは言えイギリス貴族令嬢という肩書きを持ち、おびただしい数の荷物や絵画を広大な1等船室に持ち込んでいる女性です。

ジャックとローズの間には厳然とした身分の差があり、とても陸上においては恋仲にはなれないはずの2人でしたが、船上という特殊環境においては陸上における価値観が必ずしも通用せず、首尾よく2人はお互いに思いを遂げることになります。

2012年12月31日レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想3 189

映画ではジャックとローズがいきなりセックスに突き進むのではなく、その前段階としてローズの裸体をジャックがデッサンする場面が挿入されています。

2012年12月31日レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想4 189

意気投合した若い男女はセックスすることで頭の中が一杯のはずですが、ローズがジャックの絵のモデルになるという手続きをちゃんと踏み、その後、場所を変えて流れの中でセックスするに至ります。

2012年12月31日レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想5 189

2人は船底の荷物置き場に置かれた車の中に入り、どちらかと言うとローズがジャックを誘う形でセックスを始めます。

ローズのオーガズムは手の平を車のガラス戸に押し付ける行為で表現されているのですが、ケイト・ウィンスレットはイク時の表情などを見せなくても、手の平の動きだけで女性のオーガズムを表現できることを示しました。

見事です。

2012年12月31日レオナルド・ディカプリオ主演映画『タイタニック』を見た感想6 189

ローズが裸体の上に身に着けている宝石は、the Heart of the Ocean(大海の心)と呼ばれるダイヤモンドです。

the Heart of the Oceanはキャメロン監督が映画の中で創作した宝飾品ですが、作品全体を貫く重要な鍵を握るネックレスになっていきます。

映画の中でも史実においても、多くの乗客が船の沈没後、海に投げ出され、4月の深夜の氷点下の海の中で凍死していきます。

もしこの大惨事が夏場に起きていたなら、約1,500人という死者数はもう少し減らせたのではないかと思います。

この映画は事故後200年が経過した2112年にも、視聴される映画になるだろうと思います。
今から100年後の2112年の時点では私は死んでいるので、その事実をこの目で確認することは出来ませんけどね。

ただこのブログが私の死後も生き続けるということはあり得ることだと思っていますし、それを願って日々アップロードを続けているのです。


タイタニック DVD スペシャル・エディション (2枚組)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-12-19)
売り上げランキング: 6,696





関連記事