映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





シンディ・クロフォード主演映画『フェア・ゲーム』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2013年01月10日(木)10時39分 | 編集 |
2013年1月10日(木)


目次
1. 逃げ回る美貌の女性弁護士
2. 濡れるシンディ・クロフォード


1. 逃げ回る美貌の女性弁護士


1月6日(日)にムービープラスHDで、シンディ・クロフォード主演の映画『フェア・ゲーム(原題:Fair Game)』をやっていました。

原題のfair gameは直訳すると公平な試合となりますが、ここでは攻撃の格好の的という意味合いで使われています。

シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)が演じるケイト・マックイーンは、マイアミで民事専門の弁護士をしている美貌の独身女性で収入面でも恵まれたエリートです。

そんなケイトが突如としてロシアの暗殺集団に付け狙われることになり、住んでいた豪邸は爆破され滞在先のホテルも嗅ぎつけられて、落ち着き場所が見い出せないままあちこち逃げ回ることになります。

逃げ回る羽目に陥ったケイトに同行し命を守ろうと奮闘する刑事が、マックス・カークパトリックです。
マックスは、ウィリアム・ボールドウィンが演じています。

2013年1月10日シンディ・クロフォード主演映画『フェア・ゲーム』を見た感想1 189

90分の上映時間の内、大半はケイトとマックスが逃げ回ってロシアの暗殺集団と銃撃戦を繰り広げるのですが、半分以上視聴した時点でもなぜケイトが狙われて殺されかかっているのか全く不明でした。

最後の最後でケイトが標的にされた理由が明らかになり、それと同時に作品の冒頭で描かれていた民事事件における大型船舶の存在が見事に関連性を持って来るわけですが、エリートとは言え市井(しせい)で平凡に暮らす弁護士がここまで殺害の標的になるには説得力や論理性が今一つという感じでした。

2013年1月10日シンディ・クロフォード主演映画『フェア・ゲーム』を見た感想2 210


2. 濡れるシンディ・クロフォード


本作が映画デビュー作となったシンディは、2回乳首を晒す瞬間を披露しています。

1回目は逃げ回る最中に車の外で衣服を着替える場面で、2回目はケイトとマックスが逃亡中の列車内でセックスをする場面です。

2013年1月10日シンディ・クロフォード主演映画『フェア・ゲーム』を見た感想3 252


セックスに至る筋立てとしては、ケイトとマックスが一緒にテロリストから逃げ回っている間にいつしか2人には恋愛感情が芽生え、一応安全と思われる列車の中で束の間の平和な時間を共有し若さに任せてセックスを始めるというものなのですが、鑑賞者からすると追われている理由も不明なまま、とりあえずセックスを始めてしまうという展開はどこか不自然な感があると言わざるを得ません。

2013年1月10日シンディ・クロフォード主演映画『フェア・ゲーム』を見た感想4 189

アンドリュー・サイプス監督はシンディを単なるアクション女優ではなくセックスの演技もできる女優に仕立て上げたかったのでしょうが、ドタバタ劇の中で慌ただしいセックスを見せられても視聴者はその世界に入り込むことは困難です。

結局マックスがズボンを脱いでこれからペニスを挿入しようとした刹那、ロシア人テロリストが登場しセックスそっちのけで撃ち合いとなり、そのままセックスは中途半端なところで終わってしまいます。

2013年1月10日シンディ・クロフォード主演映画『フェア・ゲーム』を見た感想5 252

この映画の日本での公開は1996年4月でしたが、当時のテレビCMではシンディとウィリアムが後方で発生している大火災の中から逃げ延びてどこかに飛び込む場面が何度も流れていたことを覚えています。

その場面は映画の最終盤に出て来る大型船舶の爆破の場面だったわけですが、シンディは前半の邸宅爆破の時も自宅のプールに飛び込まされてびしょ濡れになり、ホテルでシャワーを浴びてびしょ濡れになり、船舶が爆破された時も海の中に飛び込まされてびしょ濡れになりといった具合で、徹底的に「濡れる」演技を求められていました。


フェア・ゲーム [DVD]
フェア・ゲーム [DVD]
posted with amazlet at 13.01.10
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 48,106





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。