映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ハイノ・フェルヒ主演映画『トロイの秘宝を追え!』を見た感想
記事URL  カテゴリ | 外国映画 | 2013年01月13日(日)10時20分 | 編集 |
2013年1月13日(日)


目次
1. シュリーマンのトロイ遺跡発掘
2. 30歳年下の女性と再婚
3. 殺されかけるシュリーマン
4. プリアモスの黄金


1. シュリーマンのトロイ遺跡発掘


ギャオで、ハイノ・フェルヒ主演の映画『トロイの秘宝を追え!(原題:Der geheimnisvolle Schatz von Troja)』をやっていました。

3時間に及ぶ大作のため、ギャオ版では前半と後半に2分割されています(配信期間:2012年12月31日~2013年1月30日)。

原題のDer geheimnisvolle Schatz von Trojaはドイツ語でトロイの神秘の財宝という意味です。

映画ではハインリヒ・シュリーマン(Heinrich Schliemann)がクリミア戦争(1853-1856)でロシアに武器を密輸して大儲けした後、トロイ遺跡の発掘に向かう辺りから話が紐解かれます。

シュリーマンはプロイセンの出身ですが、ソルボンヌ大学などで学んだ後ギリシアに移住して生活の基盤を確立していました。

プロイセン王国(1701-1918)は普仏戦争(1870-1871)後にドイツ帝国(1871-1918)として統一されます。

プロイセンの歴史学会ではトロイ戦争は実際に行われたと主張するシュリーマンの理論は一笑に付され、少なくとも表面的には誰からも相手にされない状態でした。

2013年1月13日ハイノ・フェルヒ主演映画『トロイの秘宝を追え!』を見た感想1 223

ただ、ごく僅かの学者たちはもしかしたらトロイ戦争の存在を裏付ける遺品が発掘される可能性もあるのではないかと考えていたようです。

もちろん彼らは発掘に向かおうとするシュリーマンに対して好意的だったわけではなく、むしろトロイ王家の財宝が発掘された場合シュリーマンの手柄を横取りしようと画策していたのです。


2. 30歳年下の女性と再婚


シュリーマン(1822-1890)は現在のトルコ西部にあった古代都市トロイへ赴く前に、ギリシア人女性ゾフィーア(1852-1932)と結婚します。

2013年1月13日ハイノ・フェルヒ主演映画『トロイの秘宝を追え!』を見た感想2 225

1869年に結婚した時シュリーマンは47歳、ゾフィーアは17歳で30歳の年齢差がありました。
シュリーマンは再婚、ゾフィーアはもちろん初婚です。

映画ではゾフィーアの父親が事業の立て直しをするための資金提供を大富豪であるシュリーマンから受ける見返りに娘であるゾフィーアを妻として差し出したという経緯になっていました。

当然、ゾフィーアにとっては父親の意向で勝手に決められた不本意な結婚でしたので、エーゲ海を越えてトルコに渡った結婚当初はシュリーマンに対する愛と尊敬はありませんでした。

もちろん2人の間にはセックスもありません。

シュリーマンには妻となったゾフィーアとセックスする気はあったのですが、ゾフィーアには結婚前に心を寄せていた同年代の男性がおり、とてもシュリーマンとセックスする気にはなれなかったようです。

2013年1月13日ハイノ・フェルヒ主演映画『トロイの秘宝を追え!』を見た感想3 217

シュリーマンは、そんなゾフィーアに「妻なんだから」とセックスを強要することはありませんでした。
数ヶ月後、ゾフィーアは発掘現場における偽りの新婚生活に別れを告げ、一人アテネへと戻ってしまいます。


3. 殺されかけるシュリーマン


シュリーマンがトロイ遺跡の発掘を行ったのは1870年から1873年にかけてですが、当時のトルコはオスマン帝国(1299-1922)が統治していた時代でした。

発掘に着手した頃は、シュリーマンはオスマン帝国政府に対して特に発掘に関する申請などを行わず、地元の土地所有者に交渉して発掘現場の土地を譲渡してもらった上で独自に発掘作業を行なっていました。

発掘する地域が拡大するにつれ別の土地所有者が現れて、シュリーマンに対し法外な土地の売買代金を要求して来ます。

当然、シュリーマンは相手の言い値では購入しませんが、相手からすれば大富豪のシュリーマンに土地代を値切られたという恨みが残る結果となり、後日彼らから命を狙われる羽目に陥ります。

2013年1月13日ハイノ・フェルヒ主演映画『トロイの秘宝を追え!』を見た感想4 293

ここまでが前半の90分です。


4. プリアモスの黄金


後半はゾフィーアの帰還、大雨による発掘作業の中断、マラリアの発生、発掘現場での事故などが描かれますが、ドキュメンタリーのように淡々と事実が連ねられるだけで劇的展開に乏しい内容でした。

2013年1月13日ハイノ・フェルヒ主演映画『トロイの秘宝を追え!』を見た感想5 217

最終的にシュリーマンはプリアモスの黄金を発掘し、ドイツ歴史学会からも賞賛されることになります。


トロイの秘宝を追え! 完全版 [DVD]
アルバトロス (2008-05-02)
売り上げランキング: 17,696





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。