映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ヤコポ・バッサーノ『ノアの箱舟に入る動物たち』
記事URL  カテゴリ | 旧約聖書絵画 | 2012年05月23日(水)12時01分 | 編集 |
記事のタグ: プラド美術館
2012年5月23日(水)


目次
1. 600歳のノア
2. 原題


今回取り上げる作品はヤコポ・バッサーノ作『ノアの箱舟に入る動物たち』です。

2012年5月23日ヤコポ・バッサーノ『ノアの箱舟に入る動物たち』261

1. 600歳のノア


神に祝福されたノアは大洪水の発生を事前に知らされ、対処方法を伝授されました。
対処方法とは巨大な船を建造することです。

この船には全ての動物たちのつがいを乗せなければなりませんので、相当大きなものになります。
長さ130メートル、幅20メートル以上の巨大な船だったようです。

これだけの船を建造するのに約100年はかかったのではないかと言われています。
ではノアの年齢は一体いくつだったのでしょうね?

旧約聖書によると箱舟が完成した時点でノアは600歳だったそうです。
60歳ではありませんよ、600歳です。

ヤコポ・バッサーノ(1510頃-1592)は鹿とか猫とかウサギなど、何種類もの動物たちの姿を丹念に描いています。

今、地上で生きている動物たちは旧約聖書『創世記』の記述に従うとすれば、この時生き延びた動物たちの子孫ということになりますね。


2. 原題


イタリア人画家のヤコポ・バッサーノ(Jacopo Bassano)が制作した『ノアの箱舟に入る動物たち』はスペイン語ではEntrada de los animales en el arca de Noéと言います。

entradaは(箱舟の中に)入ることという意味です。
arcaの語義は蓋のついた大きな箱なんですが、el arca de Noéは成句でノアの箱舟です。

この作品はプラド美術館(Museo Nacional del Prado)に所蔵されています。
なお、箱舟は方舟と表記する場合もあります。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。