映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
スポンサーサイト
記事URL  カテゴリ | スポンサー広告 | --年--月--日(--)--時--分 | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ドミニク・アングル『スフィンクスの謎を解くオイディプス』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2011年07月26日(火)13時36分 | 編集 |
記事のタグ: ルーヴル美術館
2011年7月26日(火)


目次
1. テーバイ摂政クレオンの布告
2. スフィンクスに対峙するオイディプス
3. 原題


今回取り上げる作品は、ドミニク・アングル作『スフィンクスの謎を解くオイディプス』です。

2011年7月26日ドミニク・アングル『スフィンクスの謎を解くオイディプス』442

1. テーバイ摂政クレオンの布告


スフィンクスの謎による犠牲者が後を絶たない状況の中で、テーバイ王であるライオスは、谷底で死体で発見されました。

テーバイ宮廷としては早速犯人探しを行うべきですが、スフインクスの災禍に見舞われて、そこまで手が回りません。

ライオスの死後、大混乱のテーバイを摂政として一時的に治めていたのは、クレオンです。
クレオンは、王妃イオカステの兄でした。

摂政クレオンは、次の布告を出しました。

「スフィンクスの謎を解いた者には、王位及び王妃イオカステを与える。」

ちょうどその頃、オイディプスがテーバイの街に入っていて、クレオンが出した布告を耳にしました。
そして、オイディプスは、スフィンクスの謎を解いて、テーバイの王位に就くことを目論みました。


2. スフィンクスに対峙するオイディプス


スフィンクスの特徴は、人間の女性の顔、豊満な乳房、ライオンの身体、鷲の翼です。

ドミニク・アングル(1780-1867)の作品では、顔は暗くて見えませんが、豊かな乳房とライオンの脚が描かれています。

そして、折りたたんだ翼も見えていますね。

スフィンクスに対峙している全裸の青年が、オイディプスです。

スフィンクスは、道行く人々に謎かけをして、答えられない者を殺していました。
これまでは、誰一人として謎を解くことは出来なかったので、全員が殺されていました。

画面向かって左下に見えているのは、スフィンクスに殺された者の足ですね。


3. 原題


ドミニク・アングル(Dominique Ingres)が制作した『スフィンクスの謎を解くオイディプス』は、フランス語ではOedipe explique l'énigme du sphinxと言います。

l'énigmeが、謎、という意味です。
この作品は、ルーヴル美術館(Musée du Louvre)で見ることが出来ます。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。