映画とドラマと語学、そして株式投資へ
| ホーム loro2012 |
| 投稿 |
ニコラ・ベルタン『太陽の馬車を運転するパエトン』
記事URL  カテゴリ | ギリシア神話絵画 | 2011年06月15日(水)13時40分 | 編集 |
2011年6月15日(水)


目次
1. 出発直前
2. 原題


今回取り上げる作品は、ニコラ・ベルタン作『太陽の馬車を運転するパエトン』です。

2011年6月15日ニコラ・ベルタン『太陽の馬車を運転するパエトン』239


1. 出発直前


フランスの画家ニコラ・ベルタン(1667-1736)が描いているのは、太陽の馬車に乗ろうとしてるパエトンの姿です。

画面中央上部で、青いマントを着て右手で方向を示しているのは父ヘリオスです。
その向かって右で、左手で手綱を握っているのがパエトンです。

意気揚々と馬車に乗り込むパエトンには、この後、大惨事が待ち受けています。


2. 原題


ニコラ・ベルタン(Nicolas Bertin)が描いた『太陽の馬車を運転するパエトン』は、フランス語ではPhaeton Conduisant Le Char Du Soleilと言います。

conduire Zは、Zを運転する、という意味です。
この作品は、ルーヴル美術館(Musée du Louvre)で見ることが出来ます。





関連記事